ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード
Dynars
  • ダイナースクラブ=ハイステータスカード
  • 最高1億円の旅行保険が自動付帯
  • 空港ラウンジサービスなど多彩な特典も

コストパフォーマンスが最高のステータスカード

クレジットカードの中でも、ハイステータスカードとして位置するダイナースクラブカード。旅行時の手厚い保障が受けられ、さらに会員限定のサービスも多彩。いずれプラチナカードを持ちたい方の最初の1枚として押さえておきたいクレジットカードです。

お申込みはこちら

ダイナースクラブカードの特徴

年会費

  • 22,000円+税

付加サービス

  • ETCカード
    年会費無料
    ダイナースクラブカード1枚につきETC1枚が付帯して発行
  • 家族カード
    年会費5,000円+税

申し込み資格

満27歳以上の方+クラブ所定の審査

ポイント

100円利用=1ポイント

ポイント有効期限

なし

ポイントの利用方法

商品/サービス/ギルト券/ANA、ユナイテッド航空などの6社のマイレージ ※マイレージへの移行は年間参加費として6,000円+税が必要です。


ダイナースクラブカードならではの特典

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険ともに自動付帯+利用付帯となっており、クレジットカードを持っているだけで補償される額が最高5,000万円、クレジットカードで旅行代金を支払うことで最高1億円が補償額となります。

ダイナースクラブ オンラインショッピングモール

ダイナースクラブカードを持っている方限定で利用でき、オンラインショッピングモールを経由して買い物をすることでボーナスポイントの加算やキャッシュバックサービスがあります。

グルメでの特典「ダイナースクラブエグゼクティブダイニング」

ダイナースクラブが厳選したレストランで、通常プランを2名以上で利用すると1名分の料金が無料、グループ特別プランで利用すると2名分の料金が無料になる2つの優待プランが用意されており、東京銀座の「鉄板焼き ステーキ ほたる」や「ブルガリ イル・リストランテ」などの有名店で特典を楽しむことができます。

グルメでの特典「料亭プラン」

通常では予約の取りにくい高級料亭の予約を、ダイナースクラブが会員に代わって予約をするサービスがあります。紹介者なしでは暖簾をくぐれないような一流料亭の予約がとりたい時や、忙しくて予約を取る時間がない時に利用やすいサービスです。

空港ラウンジサービス

日本国内の成田・羽田第1、第2、新国際・関西空港などの28空港を含む、世界300か所以上の空港、450か所以上のラウンジを無料で利用することができます。また保安検査前・後どちらでもラウンジが利用できるので、搭乗時間ぎりぎりまでゆっくりと過ごせるのも魅力の1つです。

国内・海外旅行で安心のトラベルデスク

トラベルデスクでは、海外の現地情報を得られるだけではなく、急な出張や旅行の際に、国内外のホテルやパッケージツアーを予約したり、海外への航空チケットを代わりに手配してもらえるサービスが付帯しており、さらにパッケージツアーは5%割引で利用できるなどダイナースクラブ会員ならではの特典も揃っています。

その他の旅行サポート

空港手荷物サービスや、空港送迎サービスとしてタクシー1台の片道分料金が優待されたり、空港近隣にある指定パーキングが旅行期間中無料で利用できる特典が付いています。

エンターテイメントでの特典

全国にある「コナミスポーツクラブ」を法人会員料金で利用することができます。定期的には通えない方は都度利用制、定期的に通える方には月会費制から選べるので、ライフスタイルに合わせて、また体づくりやリフレッシュなどの目的に合わせた体のメンテナンスも可能です。

チケット予約での特典「カンフェティチケットサービス」

ダイナースクラブ会員へのおすすめチケットが、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも申し込める特典もあります。旅行時に急きょ観劇できることになった場合や、一度聴いてみたかったオーケストラのコンサートなど、時間や場所を選ばずにチケットをチェックできます。また会員特別価格で手に入れることができるチケットもあるので、チケットを購入する際にはまずチェックしておきたいサービスです。

ゴルフでの特典「名門ゴルフ場優待予約」

対象スクールでのプライベートレッスン予約が、平日で50%OFF・土日祝日は25%OFFの優待価格になるほか、フィットするクラブや調整の提案が受けられるサービスの優待、対象のゴルフ練習場の利用料優待、名門ゴルフ場でのオープンコンペ開催、プレープラン情報の紹介など、ゴルフのプレーヤーには活用したいプランやサービス体制も整っています。

ステータスカードを持ちたい方 カードの色がゴールド以上のクレジットカードは、基本的にステータスカードと呼ばれ、入会申し込み資格や審査の基準が圧倒的に高く設定されているものが殆どです。なかでもダイナースクラブカードは世界中のクレジットカードの中でもハイクラスなクレジットカードだといっても過言ではなく、一般的なクレジットカードのプラチナ以上の審査の厳しさ、サービスや補償の手厚さが特長となっています。

旅行・エンターテイメントでのクレジット利用の多い方 ダイナースクラブカードは、グルメや旅行、観劇、ゴルフなどのエンターテイメントで受けられるサービスや保険などがずば抜けて充実しているクレジットカードです。とくに旅行でサービスを利用したいけれど、できるだけ年会費を抑えたいという方は、年会費が12,000円+税のアメリカン・エキスプレス・カード(一般)もおすすめです。またステータスカードを持ちたい方、カードのカラーがゴールド以上のものを持ちたい方は、年会費が29,000円+税のアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードも検討してみてください。



ダイナースクラブ リワードプログラム利用方法

・数多くの商品と交換
・マイレージ移行

主なポイント移行先
・マイレージ移行の場合、ダイナーズグローバルマイレージへの登録が必要/年間(税抜)6000円
 登録することでマイルだけではなく賞品交換も優遇されるシステムです。
・全日本空輸(ANAマイレージクラブ)
・アリタリアーイタリア航空(クラブ・ミッレミリア)
・大韓航空(スカイバス)
・デルダ航空(スカイマイル)
・ユナイテッド航空(マイレージ・プラス)
 1,000ポイントにつき1,000マイル、1000ポイント単位

その他サービス

・クラブ・オンラインで各種照会が可能
【ゴルフ】
・オンラインゴルフ場予約(GDOゴルフ) ・プライベートレッスン優待
・名門ゴルフ場予約
・お得な海外ゴルフパッケージ
【トラベルサポートサービス】
・空港ラウンジ
・海外旅行 空港送迎タクシーサービス
・コナミスポーツクラブ優待
・海外クラブホテルズ
 海外のラグジュアリーホテルを特別優待、特典を用意
【JR東海】
・プラスEXサービス ※年会費:500円(税抜)

●主婦目線から
主婦が持つというよりは家族カードとして利用し、夫のカードにポイントを集めていきたいカードです。ポイントは賞品かマイル移行だけですが、さまざまな特典がついているので家族カードを持っているだけでも優越感に浸れます。

●サラリーマン・OL目線から
他のカードよりもやや審査が厳しそうなイメージがあるものの、保険の充実さ、ゴルフ、旅行、宿泊などの優待予約サービスなどビジネスでもプライベートでも受けられる上級サービスがなんといっても魅力。1枚あるだけでかなり頼れます。


ダイナースクラブカードのデメリット

・年会費が高い
・電子マネー、Edyチャージ、JR東日本モバイルSuicaはポイント対象外

ダイナースクラブカードの知っ得ポイント!!

ダイナースクラブカードはカード利用額の一律の制限なしということで、使用頻度が多い国内外旅行にも
ピッタリです。また付帯されている旅行傷害保険は最高1億の補償なので、
空港で改めて保険に加入する手間もありません。

注意したいポイント

申し込み資格

一般的なクレジットカードの申し込み資格は、「高校生を除く18歳以上の方」、「高校生を除く18歳以上の方で、電話連絡が可能な方」が殆どで、ゴールドカードでああっても「満20歳以上で、かつ本人または配偶者の方に安定継続収入がある方」といった申し込み資格になっていますが、ダイナースクラブカードは「満27歳以上の方」となっているので申し込む際には年齢を確認しましょう。また申し込み可能年齢が高いという事は、年収や居住形態など審査となる対象や基準もより厳しいものになっているので注意してください。

プラチナカードを持ちたい方

ダーナスクラブカードには、さらにその上のランクの年会費が130,000円+税の「ダイナースプレミアムカード」があります。このプレミアムカードは申し込み、審査を受ければ手に入れられるものではなく、ダイナースクラブカードを使い続けることによって、ダイナース側から招待(インビテーション)されて初めて持つことができるのです。そのためいずれプレミアムカードを持ちたいという方も、まずはダイナースクラブカードを持って実績を作らなくてはなりません。

ダイナースクラブカードへの質問



@クラブ・オンラインとは何ですか?

クラブ・オンラインはダイナースクラブ会員専用のWebサービスで、
登録することで以下のサービスを利用することができます。登録は無料。
※家族会員、コーポレートカード会員の方は、一部ご利用いただけないサービスがあります。

・各種照会(カード利用履歴、クラブポイント数)
・各種変更(自宅住所変更、自宅電話番号・携帯電話番号変更、
 利用代金明細書送付先変更、Eメールアドレス変更)
・資料請求
・キャンペーンエントリー
・ダイナースグローバルマイレージ入会申込・マイル加算申込
・Eメール配信サービス申込

A 長期の海外出張の際、ダイナースクラブカードをメインに使いたいのですが。

一律利用限度額がないので高額商品の購入や長期出張の予定があるときには、
事前に連絡しておくことでスムーズに利用できます。

お申込みはこちら

クレジットカード基本スペック

国際
ブランド
電子
マネー
suica楽天Edy
入会
資格
年齢27歳以上の方 発行
期間
申し込みから : 最短3営業日
利用
可能枠
一律の制限無し 支払
方法
1回払い/ボーナス一括/リボ払い
年会費 初年度 22,000円(税抜) ポイント
サービス
サービス名称 ダイナースクラブ
リワードプログラム
2年目以降 22,000円(税抜) 有効期限 無期限
ETCカード 無料 ポイント付与 100 円 = 1 ポイント
家族
カード
初年度 5,000円(税抜) ポイントレート 120ポイント
→ 5000円相当
2年目以降 5,000円(税抜) 還元率の目安 0.42%
金利/
手数料
分割払い - 空港
ラウンジ
対応状況 -
リボルビング払い 公式サイト参照 プライオリティ・
パス
-
キャッシング 公式サイト参照

海外・国内傷害保険、ショッピング保険

海外旅行
傷害保険
付帯条件 自動付帯 国内旅行
傷害保険
付帯条件 利用付帯
死亡・
後遺障害保障
最高1億円
自動付帯:
最高5,000万円
利用条件:
最高5,000万円
死亡・
後遺障害保障
最高1億円
傷害治療費用 200万円 入院費用(日額) 5,000円
疾病治療費用 200万円 通院費用(日額) 3,000円
賠償責任 1億円 手術費用 20万円
携行品損害
[自己負担額]
50万円
(1旅行中)
[ 自己負担なし ]
家族特約 なし
家族特約の対象 -
救援者費用 300万円 ショッピング保険 年間保証額
[自己負担額]
500万円
[ 10,000円 ]
家族特約 なし 補償期間 90日間
家族特約の対象 - 補償対象 カードで購入した商品
お申込みはこちら

このページを見た人はこんなページも見ています

当サイト人気のカード

ダイナースカード一覧へ戻る



ページの先頭へ