年会費分【22,000円以上お得】ダイナースカードの使い方


割引特典が魅力の年会費分以上の「元」が取れるカード

ダイナースクラブカードといえば、
ゴールドカード以上を思わせるステータス性と
カード内容から誰もが憧れるクレジットカードとして
知られています。

海外、国内旅行保険に空港ラウンジ、そのほか豊富な会員特典、
利用限度額が設けられていないカード内容……。
その憧れを現実のものにしようとしても、年会費22,000円(税抜)がネックに感じていませんか。

実はこの年会費22,000円(税抜)、
カードの特典を1回から2回利用すれば完璧に「元」が取れてしまうのです。

ダイナースクラブカードはカード名からくる憧れだけで、
「元」が取れるほど会員特典に優れているところを見逃しがち。

特典を利用すれば年会費無料という見方もできるほど、
会員特典が豊富で使いやすいので、ワンランク上のカードを選ぶときは
ダイナースクラブカードがかなりおすすめです!

特典を使いこなすほどお得に

ダイナースクラブカードはとにかく『特典』がハンパなくスゴイです!
その勢いに飲まれるほど、お得度は上がるので使える所はとことん使っていきましょう。

<ダイナースクラブ 会員特典>

@エグゼクティブ ダイニング
対象となっているレストランで
優待コースを2名以上で利用すると1名分無料。
また6名以上で2名分が無料になるサービス。
Aおもてなしプラン
雰囲気や席にもこだわりたい、大切なひととの食事のときに対象店舗で利用できるサービス。お店側から1品または1皿のおもてなしサービスが提供されます。

B料亭プラン
ダイナースが会員のかわりに高級料亭を予約してくれるサービス
Cサイレンス・スタイル
専用デスクから予約すると、当日サイン不要で食事ができるサービス
Dアラン・デッカスからの招待
パリ、モナコ、ロンドンなどにレストランを展開するフランス料理シェフのお店で特典を受けられるサービス


@エグゼクティブ ダイニングのここがスゴイ!!

北海道から沖縄まで利用できるところは有名レストランばかり。
コースは1名1万円からがほとんどで、

2名利用で1名分無料はかなりのお得!




@〜Bのグルメ特典だけでみても、年会費22,000円以上のお得は間違いなし!

<例>
23100円のコースを2名で利用した場合
通常)46,200円
優待)23,100円
23,100円のお得!

グルメ以外にも、エンタテイメント・ゴルフ・トラベルといったあらゆる分野で
会員特典の優待があります。

お買物でもポイントとキャッシュバックの2重取り

ダイナースクラブカードには独自のネットモールがあります。

ダイナースのネットモール、何がスゴイかというと……
ショッピングモール利用で、ポイントとキャッシュバックの2重取りができるのです!

例えば、1万円の商品を購入した場合
1万円でつくポイントは100Pですが、キャッシュバックが10%だったとき
1000円のキャッシュバックがあります!

 
通常
ダイナースクラブオンラインショッピングモールを経由すると
キャッシュバック10%の場合
基本ポイント
キャッシュバック
合計
10,000円の服を購入
100ポイント
1,000円
100ポイント+キャッシュバック1,000円
150,000円の服を購入
1500ポイント
15,000円
1500ポイント+キャッシュバック15,000円

さらにキャッシュバックを受けたくない場合は、
ショップごとに設定されているボーナスポイントを受け取ることができます。

 
通常
ダイナースクラブオンラインショッピングモールを経由すると

ポイント3倍の場合

基本ポイント
ボーナスポイント
合計
10,000円の服を購入
100ポイント
200ポイント
100ポイント+200ポイント=300ポイント
150,000円の服を購入
1500ポイント
3000ポイント
1500ポイント+3000ポイント=4500ポイント

ここでも使い方によっては年会費分のキャッシュバック、ポイントを得ることができるので、
高級カードはそのままに、無料特典は必ず使っていきましょう!

ダイナースカードの審査レベル

ダイナースカードは、その高いステータス性、
豊富な会員特典から審査が厳しいと言われてきました。

でも、最近は夢であったゴールドカードも入会キャンペーンを多く打ち出し、
今までは名前しか聞かなかったカードのフェイスを街で見かけるようになりましたし、
以前と比べても、周りで利用しているというひとの話を耳にするようになったかと思います。 そう思うとクレジットカードも以前より審査が緩やかになったと感じられます。

ダイナースカードは、ゴールドカードの位置づけなので、
「年収が500万円しかないから……」
「上場企業勤めじゃないから……」

と初めから諦めるのではなく、 勇気を出して申込んでみるというもの良いかと思います。 実際、ダイナースカードの入会目安には現在、満27歳以上とあるだけ。
これだけでも何だか申込む意欲が湧いてきますよね。 「応募しなきゃ当たらない」という
言葉がある通り、ダイナースカードも「申し込まなきゃ入会できない」ので、
思い立ったときには是非、挑戦してみましょう。

使い方次第でお得になるダイナースカード



グルメ、エンタテイメント・ゴルフ・トラベルと、
幅広く豊富な優待特典が揃うダイナースクラブカードは、
年会費は22,000円(税抜)と高額であっても、本当はとってもお得なカードです。


ゴールドカードを申込もうと、 いろんなゴールドカードを見て比較するよりも、
まずはダイナースクラブカードから始めてみる(デビューしてみる)のも◎。

特典を使いきれるなら、このカードは絶対お得!

年会費 22,000円(税抜)
ポイント
プログラム
100円=1P
ポイント
交換例
・130P=5000円商品券
・10P=1000マイル(ANA他)
カード特典 ・海外旅行保険自動付帯/最高5000万円
・海外旅行保険利用付帯/最高1億円
・国内旅行保険利用付帯/最高1億円
・空港ラウンジ
・グルメ優待(レストラン優待)
・トラベル優待(宿泊、空港・送迎、パッケージツアー他)
・エンタテイメント優待(人間ドッグ、スポーツクラブ他)
・オンラインゴルフ場予約(GDOゴルフ)

グルメを利用しないひとであっても、

旅行ツアー、宿泊、空港での送迎をはじめ、ゴルフといったレジャー、
人間ドッグといった健康などあらゆるところで会員優待があるので、

年会費の「元」を思う存分取って行きましょう。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ