ACマスターカードを作れなかった方はコチラ


奥の手を使おう!

ACマスターカードの審査に落ちたと気抜けせず、今度はカードローンに挑戦してみましょう。

年会費 無料
審査日数 10秒簡易審査
金利・手数料 3.0%〜18.0%
申込み資格 満20歳〜69歳以下の
安定した定期収入のある方
借入れ限度額 最高800万円
総量規制 なし

■モビットのいいところ

@審査結果が早く出る
審査結果は最短10秒簡易審査ですぐに分かります。

A返済額が返しやすい金額
借入残高が10万円を30日間借入れした場合の利息は:1,479円。借入額が大きくても、返しやすい金額設定になっています。



審査落ちの理由と次の方法

審査に不安があってACマスターカードに申込んだのに、審査落ちしてしまった……。

そんなとき、落ち込みながらも
「どうして落ちてしまったのだろう。理由が知りたい」と誰もが思うところです。

審査に落ちてしまった…

そこで審査落ちしてしまった理由を5つ上げてみました。

審査落ちの理由

■ クレジットカードのキャッシング額をめいっぱい使っている

■ 保持しているクレジットカードをすべて限度額いっぱい使っている

■ 消費者金融に借入がある

■ 返済が遅れたことがたびたびあった

■ 勤務年数が少ない、または転職したばかり

クレジットカードはショッピング枠は総量規制外、キャッシングは総量規制対象と
なっていますが、平成22年10月に改正割賦販売法が改正となり、クレジットカードの
ショッピング枠にも総量規制にも似たルールが適応されました。

したがって、ショッピング枠もあなたの支払可能見込額以上の枠を
与えてもらえなくなります。

<支払可能見込み額の計算式>
支払可能見込額=(年収−生活維持費−クレジット債務)×0.9

(生活維持費平均額 ※経済産業省発表

 

4人世帯以上 3人世帯 2人世帯 1人世帯
持家あり 200万円 169万円 136万円 90万円
持家なし 240万円 209万円 177万円 116万円

そして、消費者金融は総量規制対象となっているので
年収の1/3以上の借入ができません。

また、クレジットカードのショッピングやキャッシングで限度額が年収の1/3以下でめいいっぱい利用していたとしても、返済の遅れが記憶に残っているほど多い場合や勤務年数が少ない場合も審査ではマイナスポイントとなってしまいます。


……だからといって、 諦めるのはまだ早い!


上記の5つの理由に当てはまるひとは、
クレジットカードや消費者金融という存在以外にもまだ次なる手が残されています。

なので、まだ諦めないでください。

この方法は、あなたの落ち込んだ気持ちを前向きにしてくれる最もまともな手段です。

それはカードでお買物はできなくなりますが、現金でお買物ができるようになり、
管理もしやすく、返済の失敗を繰り返さずに利用すればクレジットカードへ再び申込みする踏み台にもできる下記の方法です。

クレジットカードからカードローンへ

そもそも、どうしてクレジットカードが必要なのかを考えてみましょう。

@ 保持カードのキャッシングがもうできないから
A クレジットカードの利用額が限度いっぱいだから
B 現金のやりくりが大変になってきたから

もし、あなたがクレジットカードを生活のやりくりアイテムとして考えているなら、
クレジットカードではなくカードローンでのやりくりを考えてみてはどうでしょうか。

カードローンなら、
クレジットカードのキャンシングのようにATMでお金を借りることができ、
発行元が銀行ということもありとてもクリーンな印象を持って利用することができます。

銀行は審査が厳しいというイメージがありますが、
それはあくまで銀行系が発行しているカードを対象にしたお話し。

モビットはクレジットカードではないので、
審査基準もまた変わってきます。

クレジットカードは確かに現金を持たずにお買物ができるアイテムとして
重宝されていますが、クレジットカードの審査に落ちてしまっては持つことができません。

現金派(キャッシュ派)



カードローンは即日対応で、
審査も申込みから最短即日で結果をもらうことができます。


カードフェイス 対応スピード 金利・手数料 特徴
モビット
モビット
最短10秒簡易審査 3.0%〜18.0% 年会費無料
クレジットカードと違いカードローンなので
金利が低いのが特徴。カードでお買物ではなく、 現金を受け取ってお買物できる形となります。

みずほ銀行カードローン
最短即日 4.0%〜14.0% 年会費無料
金利年4.0%〜14.0%。最大ご利用限度額1,000万円。さらに、みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの
店頭表示の基準金利より金利を年0.5%を引き下げ。
   ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

ACマスターカードの審査に落ちたと気抜けしないで、
今度はカードローンに挑戦してみましょう。

返済の積み重ねが次のステップに

ここで、クレジットカードの返済が残っているのに、
新規にお金を借りて返済するのは大変なのでは? という疑問がでてくるかと思います。

そこでモビットがおすすめになるのです。
こちらのカードローンは今までのカードローン返済額の印象をガラリと変え、
返済額が緩やかになっているのが特長です。

図を見て頂けると分かるように返済額は4000円からで、
借りる金額が大きくなるほど返済額に応じた返済しやすい金額になっています。
同じカードローンを扱っている銀行と比べても返済額は歴然。

毎月のご返済額グラフ

返済は口座振替のほかに提携ATMも利用できるので、
多めに返したいときや、やりくりを考えコツコツと返していきたいときなど、
自分の計画に合わせられるのもモビットの良いところでもあります。
口座振替は自由に設定できます。

また、今までクレジットカードの返済が遅れたことがあるひとは、
カードローンの返済は忘れないように注意しておきましょう。

カードローンで良いヒストリーを積んでいけば、
今後、クレジットカードが必要となったときに良い結果がでる可能性もあります。
もちろん、現在利用しているクレジットカードの返済も遅れないように
気を付けてくださいね。

現段階では信販系のクレジットカードも、
消費者金融系のACマスターカードも審査が通らない状態。
ここはひとつ、モビットで一区切りつけて今後に備えていきましょう。

モビットの良いところ

@審査結果が早く出る
審査結果は最短10秒簡易審査ですぐに分かります。

A返済額が返しやすい金額
借入残高が10万円を30日間借入れした場合の利息は:1,479円。借入額が大きくても、返しやすい金額設定になっています。


カードローンはカードか現金かの違い

これまでの話し通り、カードローンは種類や名前は違えど、
クレジットカードとの違いはカード払いか現金払いかぐらいになります。
キャッシングをメインとして考えたときは、使い勝手としてほぼ同じ。

カードローンは現金を直接使うことから、利用金額が分かりやすくなるので
使いすぎ防止にも役立ちます。

クレジットカードの審査が通らない。
審査が不安ななかACカードに申込んでも通らない。

そんなときはモビットに頼ってみましょう。

ここだけの話し。
登場したばかりなのも、実は狙い目だったりしています。
要は今がチャンスということ!


モビットは、業界最低金利のカードローン。
最短10秒簡易審査、電話連絡なし、郵送物なし!最高800万円まで借入れができます。
口座開設・担保・保証人は一切不要で、来店も不要。
ネットで全国どこからでもお申込が可能なWEB完結となっています。

年会費 年率 限度額 審査時間
無料 3.0%〜18.0% 最高800万円 最短10秒
融資時間 返済額 担保・保証人 所得証明
契約後
最短即日
月4,000円〜(借入残高が10万円以下の場合) 不要 不要 ※50万円以上の場合は必要


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ