無料カードキャッシングの限度額を比較


海外でのキャッシング利用法

海外での引き出し クレジットカードのキャッシングは海外でも利用することができます。
そのメリットとは何と言っても、

・外貨両替手数料がいらない
・近くにあるATMから引きだすことができる

この2つが挙げられます。
海外キャッシングは両替に行く時間も省け、
外貨両替手数料もかからず、ATM引出し手数料も
1回210円ほど。返済も口座引落かATMが
選べるので使いやすくなっています。

海外での使用・返済例

海外キャッシングを利用したときも、国内同様に利息や手数料がかかります。
では例をあげて利息や手数料はどれぐらいかかるのか、
返済額はいくらになるのかを確認してみましょう。

■9月10日に300USドルをATMでキャッシング

・支払日:10月10日
・利用金額:300ドル×100円 = 30,000円
・利息:458円
・ATM引出し手数料210円
・支払い額:30,668円

※元利一括返済、実質年率18.0%、レートは1USドル100円で換算
※支払い額はあくまで目安です。実際の返済内容とは異なることもあります。

返済するときのレートは、キャッシング情報が届いてから3日以内に決まるところがほとんどですが、返済のときのレートで換算するところもあるようです。

<海外キャッシングの利息を抑える方法がある!>
利息を抑えたいときは、事前にカードの締め日を確認し、その締め日、もしくは締め日前に利用すると利息を30日程度で納めることができます。締め日を過ぎて利用すると翌々月払いになってしまい、利息が30日以上かかりますので注意しましょう。ATMで繰り上げ返済をすると利息をもっと抑えることができます。

→繰り上げ返済について詳しくはこちら



キャッシングの手順

キャッシング方法

@所有しているクレジットカードをコンビニ、または銀行のATMに挿入する。
クレカを挿入
Aキャッシングサービスを選び、暗証番号、希望金額を入れる。
サービスを選ぶ
B現金払い出し口から現金を受け取る。
現金を受け取る

「キャッシング」と聞くと、敬遠してしまうひともいるとは思いますが、 クレジットカードにキャッシング機能があれば、新規に申込まなくても使える手軽さがあり、お金を借りる・返済をきちんとするという基本的なことを守れば、カードキャッシングは本当に利用しやすいサービスです。

クレジットカードのキャッシングは数千円単位、または数万円単位で借りることができ、返済はクレジットカード利用分が引き落とされる口座払いが基本ですが、なかにはATMで繰り上げ返済が可能なものもあり、上手に使えば少ない手数料(利息)でお金を借りることができます。


キャッシングの場所

コンビニ・銀行 @コンビニATM
セブンイレブン/ローソン/ミニストップ/セイコーマート/サークル・サークルK/ファミリーマート

A銀行ATM(ゆうちょ銀行も含む)
※利用するクレジットカードにより異なる場合があります。

返済方法

返済完了 @クレジットカードの利用金額を引落ている口座から引落

Aコンビニ、または銀行のATMからの返済


カードブランド別ATM・CD

海外では以下のロゴマークがあるATM・CDでキャッシングがご利用いただけます。


MasterCard materCard
Visaカード materCard
JCBカード materCard

海外の場合だとキャッシングは両替に行く時間も省け、外貨両替手数料もかからず、 引出し手数料も1回210円ほど。返済も口座引落かATMが選べるので使いやすくなっています。

年利は種類によって様々

次にクレジットカードとカードキャッシングの年利(利息)について確認してみましょう。

クレジットカードキャッシングを利用すると、
借りていた金額、借りていた日数により利息がかかります。

人気のあるライフカード、JCBEITカード、三井住友VISAカードであっても、
年利は15%から18%です。三井住友VISAカードは、100万円以上キャッシングを利用すると年利が15%となります。 さらに繰上げ返済で年利を抑えることも可能です。

年利は15〜18%

三井住友VISAカード 三井住友VISAカード
■年利15%
■利用枠100万円(300万円まで増枠可能)
demo オリックス銀行カードローン
■年利1.7%〜17.8%
最高800万円

もしあなたが、 少し大きめのキャッシング枠を持ちたい、利息をもっと抑えたいと思うのであれば、 ATMで随時返済、繰上げ返済ができる三井住友VISAカードや、もっと年利が低く設定されているオリックス銀行カードローンなどを利用した方が賢い使い方になります。




クレジットカードキャッシングの利息(計算方法)


<クレジットカードのキャッシング年利が18%のときの計算>
借りた金額×年利÷365日×借りていた日数
利息

@1万円をキャッシングし10日後に返済
・10.000円×0.18÷365×10=49円

A5万円をキャッシングし20日後に返済
・50.000円×0.18÷365×20=493円

B10万円をキャッシングし30日後に返済
・100.000円×0.18÷365×30=1479円

※利息はあくまで目安です。実際の返済内容とは異なることもあります

@、Aのように返済見込みがあり、一括で返せる範囲でなら、
クレジットカードキャッシングは利用しやすいですが、

Bのように少し大きめの金額になるのであれば、
限度額が大きいカードローンやもっと年利の安いカードローンを利用した方が
負担が小さく済みます



また、クレジットカードキャッシングは国内だけのサービスではなく、 海外(海外滞在先)でも利用できるサービスでもあるので、
海外で現地通貨が必要となったときのために、
海外でのキャッシング利用法も確認していきましょう。

利用枠別カード一覧

クレジットカード研究Labおすすめの、
キャッシングに便利なクレジットカードを紹介!

カード名 三井住友VISAカード
三井住友VISAカード
ACマスターカード
ACマスターカード
ライフカード
ライフカード
JCB 一般カード
JCB EITカード
年会費
初年度無料
無料
無料
無料
利息
(年利)
15.0%〜18.0%
4.7%〜18.0%
15.0%〜18.0%
15.0%〜18.0%
発行日数
最短3営業日
即日発行
最短7営業日
約1週間
キャッシング
利用枠
10万〜100万
10万〜500万
10万〜100万
10万〜200万
増額後
利用枠
300万円
要相談
200万円
要相談
繰上げ
返済
可能
可能
×
×


三井住友VISAカード
海外保険付帯カード。ATM繰り上げ返済が可能。海外提携金融機関窓口でのキャッシングも行なっています。条件付きで年会費無料に。
継続的なカード利用枠の引き上げサービスあり。
申込みはインターネットか電話となり、増額は10万円以上10万円単位となります。増額の合否には1〜2週間の時間がかかるので、急ぎの場合には注意を。

ACマスターカード
ATM繰り上げ返済可能。
カード利用上限額の増額相談を電話で受け付けています。

ライフカード
海外キャッシング分は一括、もしくはリボ返済となります。
ショッピング枠とキャッシング枠合わせて最高200万円までの増額に対応。
手続きは会員サイト(LIFE-Web Desk)からか、申込書をプリントアウトして郵送する方法が選べます。

JCB EITカード
海外保険付帯のカード。海外キャッシング分は口座振替の一括返済となっています。ATMのほかに約2万5千カ所の現地提携金融機関などでカード&パスポートキャッシング(窓口キャッシング)が利用できます。
海外旅行、結婚式といったお金を使う予定のあるときに一時増額サービスを行なっています。増額分は要相談となり、電話での申し込みが必要。




利用枠別カードローン一覧

限度額が足りない方はカードローンがおすすめ。
審査時間、利息にも注目です!

キャッシングを利用したいけれど、
今あるカードは限度額いっぱい利用していて、キャッシングができない。
利息をもっと抑えて利用したい。

そんな方は、クレジットカードから探すのではなく、カードローンを検討してみましょう。



カード名
オリックス銀行カードローン

みずほ銀行カードローン
限度額 最高800万円 最高1000万円
利息(年利) 1.7%〜17.8% 4.0%〜14.0%
審査時間 最短即日審査 最短即日
総量規制 対象外 対象外
返済額 借入残高が30万円以下:7,000円 月10,000円〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ