年会費無料VISAカードの還元率を10倍にする方法


選んだVISAカードで還元率がこんなに違う !

海外といえばVISA海外はもちろん、国内利用でもあらゆるところで使える便利なカードと言えば、 VISAカードですよね。

「海外旅行でVISAカードが選ばれる7つのポイント」
でもお話した通り、VISAカードは世界中で利用でき、独自サービスにも長けていることから、誰もが1枚は持ちたいと思う反面、VISAカードにはいろんな種類のカードがあり、各カードによって年会費や旅行保険、会員サービスなどが違うことで、どのVISAカードにしようかと悩んでしまいがちになっていまいます。

そんなときは、下記の選び基準に当てはまるVISAカードを選んでおくと、海外旅行前でも日常生活でも困ることがありません。

VISAカードの選び基準

ポイント01
年会費
ポイント02
ポイント還元率
ポイント03
旅行保険などの特典

でも年会費無料で、ポイント還元率が良く、旅行保険などの特典もついたVISAカード.....
そんな都合の良いカードってなかなか見つけにくいですよね。

そこでおすすめしたいのが、
三菱UFJニコスから登場した【VIASOカード】です!

VIASOカードなら、VISAカードという使い心地なのに、海外旅行保険、ネットセーフティもついていて、カードのポイントを2倍から最大10倍にまで増やすことができる注目のクレジットカードです。

しかもポイントを増やす方法は、
日常で支払っている (使っている) ところをカード払いにするだけ !
なんです。

ポイントは、海外旅行に行かないと適応されない旅行保険や、
ホテルを利用しないと割引にならない会員特典などとは違い、
カードを使ったところでもらえるサービスなので、日常的に貯めることができますから、
VIASOカードをもったら、ぜひポイントを貯めておきましょう。

ポイント還元率を比較してみよう !

■VISAカードでポイント付与率例

  三井住友VISAカード
三井住友
VISAカード
ライフカード
ライフカード
VISA
MUFG GOLDMUFG GOLD VIASOカードVIASOカード
海外ブランド
VISA
VISA
VISA
VISA
ポイント付与率 1000円=1P 1000円=1.0P 1000円=1P 1000円=5P

1000円=1P付与が多いなか、VIASOカードなら1000円=5Pが付与されます !

表を見ると分かるように、同じVISAカードでもポイント付与率 (還元率) は違います。

クレジットカードを使うからには、少しでも還元が欲しいと思うならば、迷わず還元率の高いVISAカードを持つようにしましょう。

そして、そのポイントを確実に増やすために、電気、ガス、水道料金といった公共料金の支払いやネットモールを経由してのショッピングなどを利用しましょう。

さらにVIASOカードなら、携帯・スマホ料金とプロバイダー料金をカード払いするだけで、ポイント2倍になります。

  ネットモール
参加店数
ボーナス
ポイント(倍率)
特徴
三井住友
VISAカード
約400店 最大20倍 季節商品やギフト商品などのポイントUPが目立つ。
ポイント3倍から5倍のショップも多く、ウイルスソフトダウンロードならポイント20倍。
ライフカード 336店
(2011年3月現在)
最大25倍 ポイント3倍以上のショップが目立ち、人気ショップのポイントも2倍になることが多い。
参加ショップ数が少なめなのがデメリット。
MUFG
カードゴールド
544店 最大25倍 参加ショップ数は多いが、ポイント2倍、3倍のショップが目立つ。
VIASOカード 約480店 最大10倍 ポイント1倍の店舗が少なく、2倍〜10倍の店舗が多い。
ポイントアップを行っている店舗は、日常的に使えるところばかり。

例えばポイント還元率の高いクレジットカードのポイントを、 さらに増やすために、クレジットカードのネットモールを経由してショッピングをすれば、普段使っているネットショップを直接利用するよりも、ポイントが貯まりやすくなります。

■ポイント10倍の獲得例 (VIASOカードのネットモールを利用)

ランコムで3000円分の
ショッピングをした場合
カード利用料金/3000円=15P
ポイントボーナス/150P
アディダスオンラインショップで
5000円分のショッピングをした場合
カード利用料金/5000円=25P
ポイントボーナス/250P
LIZ LISA(リズリサ)
公式オンラインストアで
1万円分のショッピングをした
場合
カード利用料金/10.000円=50P
ボーナスポイント/500P

■ここで注目 !
クレジットカードのネットモールは最大20倍といったポイント還元率が魅力的ですが、 ここで確認してほしいことがあります。

・普段利用しているネットショップが参加しているか。
・またそのショップのポイント倍率はどれくらいなのか。

大きなポイント還元率を打ち出しているネットモールのなかには、 パソコンのウイルスソフトやあまり需要のないショップを推しているところもあります。

自分がいつも利用するショップのポイント還元率が高くなければ、 利用していてもストレスが貯まるだけなので、ここはキチンを確認しておきましょう。

その点で言うと、VIASOカードのネットモールはショップ参加店も多く、 ポイント10倍ショップはアディダスといったスポーツ用品店から、おしゃれ女子に大人気のリズ・リサ、DHCやランコムなども参加しています。(2013年5月現在)
そのほかの有名ショップのポイント倍率も安定しているので、通販利用者にもVIASOカードはおすすめです。



貯まったポイントはそのままキャッシュバックに !

VIASOカードの特長は1000円=5P付与、 ネットモールの参加店の質、ポイント倍率の高さだけじゃありません !

VIASOカードの貯めたポイントは、商品券やグッズに交換するのではなく、1P=1円として口座に振り込まれます。
つまり、カードを1000円利用するだけで5円のキャッシュバックがあるということなんです。

1000円=5円といっても、 携帯やプロバイダー料金をカード払いにすれば、ポイント2倍なので、 1000円で=10円、ネットモール10倍を利用すれば1000円=100円のキャッシュバックになりますから、上手にポイントを貯めていきましょう。

<使いやすいから選ばれているVIASOの特典>

VIASOカードが選ばれている理由として考えられるのが、

国際ブランドがVISAであること、年会費は無料、海外旅行保険が付帯、
ネットショッピングの不正を防ぐ、ネットセーフティ付きなことなど、
VIASOカードは年会費無料タイプのなかでも特典が充実していることだと思います。

また発行手数料は1050円かかってしまうものの、 ETCカードの年会費は無料、ポイント2倍、最短3営業日の即日発行はとても魅力的です。

クレジットカードもETCカードも1枚作れば長く愛用できますから、
海外でも国内でも使えるVISAカードで、ETCカードもすぐにほしくて、
ポイント還元率が良い、年会費無料カードを探しているなら、
VIASOカードに決めてしまいましょう !




年会費 永年無料
発行期間 最短3営業日
ポイント付与 1000円=5ポイント
還元率 最大10.5%
保険付帯 海外保険2000万円自動付帯
その他サービス NICOSネットセーフティサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ