ハワイ旅行サービスを満喫できる究極の1枚


ハワイに持って行くだけでお得なカードとは?


海外といえばVISA

日本で人気の高い海外旅行と言えば、【ハワイ旅行】ですよね !
海外旅行へ行くときに、クレジットカードが1枚あれば、大金を持たずに海外ショッピングができるほか、現地通貨のキャッシングなどにも使えるので、安心度が高まります。

でも、そのクレジットカードをただ単に「ショッピング」や「キャッシング」に使うだけではもったいない ! と思いませんか。どうせならクレジットカードについている特典を使いこなして、お得で楽しい旅行にしてしまいましょう !

そのためにはまず、海外旅行などの観光や出張、海外へ行く場合に備え、クレジットカードを用意しましょう。

Checkポイント

@海外旅行保険は付帯されているか
(自動付帯か利用付帯かもチェック)
Aどんな会員特典がついているのか

@の海外旅行保険はクレジットカードの利用がなくても適応となる「自動付帯」と、 ツアー費や交通費などをクレジットカードで支払った場合に適応となる「利用付帯」があります。
Aは現地でお得気分を味わうために、 海外ショッピングでの割引や現地サービス特典のあるものを選ぶことをおすすめします。

できれば、@とAが組み合わさった、 【年会費無料】【海外旅行保険自動付帯】のクレジットカードが好ましいですよね。 でもそんな都合の良いクレジットカードなんてあるんだろうか...... と思ってしまうところです。

そこでおすすめなのが、JCBEITカードです。 年会費無料で海外旅行保険が自動付帯のほかにも、ハワイで得できる特典が満載なんです !

JCBカードはハワイで使えるサービスが豊富

JCBカードは海外で使えるところが少ない。
なんて言葉をよく聞きますが、JCBは近年海外で使える場所を拡大してます。
そして、さらに海外(現地)でのデスクサポートも増やし、どんどん使いやすくなっているんです !

特に日本人に人気の高いハワイでは、JCBカードで得できるサービスも豊富 ! !

JCBカードで得するサービス

ポイント01
ワイキキ・トロリー (観光バス) のピンクライン (ワイキキ/アラモアナ・ショッピング・コース) 乗車賃がJCBカード提示で無料に !
ポイント02
JCBプラザラウンジ・ホノルルおすすめオプショナルツアーの予約が可能に !
例>天国の海ツアー/野生のイルカと泳ぐ! 私立イルカ中学/名門イルカ大学ツアーなど
ポイント03
JCBプラザラウンジ/JCBプラザが利用可能に !
予約や観光案内など現地のお困りごとに、日本語で対応してくれます。
ポイント04
JCBショピング&ダイニングパスポートでお得さアップ !
優待サービスが受けられる加盟店を地域別に掲載した、マップつきのオリジナルガイドです。
ポイント05
スマートフォンアプリ「JCBハワイガイド」
JCBおすすめの安心・信頼できる優待店、観光情報をスマホアプリとしてダウンロードできます。
ポイント06
携帯電話無料貸出サービス
JCBプラザラウンジ・ホノルル、またはJCBプラザ・ホノルルで携帯電話を無料貸出できます。
ポイント07
ホノルル・ウェティング・ギフト・デリバリー・サービス
ホノルルで挙式をあげる友人などに、日本からプレゼントを贈ることができるサービスです。

JCBEITカードを持っただけで、海外旅行保険に上記の7つの特典がついてくるとあれば、ハワイ旅行前には絶対用意していた方が得です。JCBEITカードは年会費無料なので、もし使いこなせなかったときでも、損はありません !

現地でサービスが無料に!?ハワイ旅行をお得にする方法

ワイキキ・トロリー (観光バス) ピンクライン

ワイキキ・トロリーハワイ旅行で特に注目してもらいたいのが、
■JCBカードで得するサービスで紹介した、
@ワイキキ・トロリーのピンクライン(ワイキキ/アラモアナ・ショッピング・コース)乗車賃がJCBカード提示で無料になる会員サービスです。

チケットの種類 大人 子供 シニア
1日2ラインチケット
22ドル
10ドル
15ドル
1日3ライン乗り放題
30ドル
14ドル
20ドル
4日3ライン乗り放題
52ドル
20ドル
31ドル
7日3ライン乗り放題
58ドル
22ドル
35ドル
お得な乗り方 利用方法
ピンクライン ピンクラインのみ2ドルで乗車可。車内で支払う。お釣りは出ない。
JCBクレジットカード JCBカードを見せるだけで、ピンクラインに本人と家族(大人1人+子供2人)の合わせて4名まで乗ることができます。子供は11歳以下。

ワイキキトロリーのピンクラインは、車内では日本語のアナウンスもあり、ブランド品からお土産品、日用品まで揃う大型ショッピングセンター「アラモアナショッピングセンター」まで簡単に行くことができるので、日本人の旅行者にはとても使いやすいバスになっています。

また約10分間隔でバスが走り、60分かけてコースを周り、 お買物スポットと言われている、ワイキキ・ビーチ・ウォークやロイヤル・ハワイアン・ショッピングセンター、DFSギャラリア・ワイキキにも停車するので、ハワイでお買物を満喫することもできます。

JCBカードを提示すれば、そんなワイキキ・トロリーピンクラインの片道2ドルの乗車賃を無料にすることができるので (往復使えば4ドルもお得)、ハワイには必ずJCBEITカードを持って行きましょう !

ショップ・レストラン優待

JCBを利用して優待価格でショッピングやレストランを楽しみましょう !
以下のお店は全てご利用可能です。 要予約で人気のお店も多いので、注意してください。

オアフ島(ホノルル)
オアフ島
オアフ島(ホノルル以外)
オアフ島
 
マウイ島
マウイ島
ハワイ島
ハワイ島
カウアイ島
カウアイ島
 

実はJCBカードだけではなくVISAカードでも、ハワイでちょっとお得になる会員サービスがあります。

■VISAカードで得するサービス
@アラモアナ・ショッピングセンターでVISAカードを使って、200ドル以上の支払いをしたときに「バス&ボディーワークス」のボディローション、500ドル以上でディープクレンジング・ハンドソープをプレゼント。

ADFSギャラリア・ワイキキでVISAカードを使って、200ドル以上の支払いをしたとき、そのレシートをコンシェルジュデスクに持参すればギフトプレゼント。

ハワイに行ったときに、お買物を満喫したいと思っているなら、 JCBEITカードで現地のマップや優待店を利用し、ワイキキ・トロリーを無料乗車して、三井住友VISAカードでお買物するとお得です。



JCBEITカードはハワイ旅行に強いクレジットカード

JCBEITカードのように年会費無料で、クレジットカードを使わなくても海外旅行保険がつき、ハワイ旅行で使える優待サービスが7点もついてくるクレジットカードは、他にはそうありません !

ハワイをお得に攻略するなら、JCBEITカードは必ず持参していきましょう !

JCB EITカードは年会費無料、しかも海外旅行保険が自動付帯で、
旅行の際にとても役に立つカードです。OkiDokiポイントはnanacoやEdyへ移行可能。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 1週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1% 最高2000万円 - 最高100万円


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ