楽天カードで誕生月に最大700Pを獲得できる方法


条件クリアで誕生月に700ポイントがプレゼントされる楽天カード

楽天カードにはポイントプログラムに関わるサービスが山の様に存在します。
それ自体は利用者に取って大きなメリットだと言えますが、サービスが充実しすぎているために、全てのサービスを把握できていない方も少なくないのではないでしょうか。

楽天カードは、広告サイトの中ですぐに見つけることができる場所に書かれたサービス以外にも実は重要なサービスがたくさんあります。そのひとつが楽天会員のランク制度です。
楽天スーパーポイントはクレジットカード以外の、楽天の全てのサービスで共有されているポイントサービスなので、わかりにくくなっています。

ランク制度とは楽天会員の利用額に応じて、その実績からランクアップをしていき、レギュラーから始まって、最終的にダイヤモンド会員となる事で、ランク限定のメリットを手に入れる事ができる仕組みになっています。では実際のランク制度の仕組みを参照してみましょう。

楽天カードのランク制度

ランクアップ条件

レギュラー ポイント対象の楽天サービスご利用で、ポイントを獲得
シルバー 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得
かつ楽天カードを保有

ランクキープ条件

シルバー 過去6ヶ月で200 ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールド 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナ 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンド 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得
かつ楽天カードを保有

重要なのは、ダイヤモンドランクに到達するためには、ランクを上げる事、そのランクを維持する事が必要になるという事なのです。

そのためには、具体的にどんなカード利用が必要なのかを紹介する前に、ダイヤモンドランクで手に入る特典を見てみましょう。

ダイヤモンドランクの特典を参照すると、以下の特典が付いてくる事が分かります。

ダイヤモンド会員の特典

特典01
ぴったり1年キープの月に豪華特典
特典02
楽天グループのクーポンを毎月ご用意!
特典03
楽天市場のクーポンを毎月ご用意!
特典04
毎月100ポイントバック
特典05
優待セールへの特別招待
特典06
48時間限定シークレットセールへの招待
特典07
ポイント福引で最大70,000ポイント外れても70ポイントプレゼント
特典08
お誕生月700ポイント

この特典8.を見ても分かる通り、楽天カードでダイヤモンド会員になれば、誕生月に無条件で700ポイントがもらえるのです。
これだけの特典が付いてくるのですから、楽天カードを持つのであれば、ダイヤモンド会員になってメリットを手に入れるべきです。では具体的にどの様な条件をクリアすれば良いのでしょうか。

ダイヤモンド会員への条件

過去6ヶ月で4,000ポイント以上取得、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

ダイヤモンドランクへの到達にはどんなカード利用が必要?

ダイヤモンド会員へのランクアップには、上記の条件をクリアする事が必要となります。

この条件をクリアするためには具体的にどの様なカード利用が必要なのでしょうか。楽天カードのポイント付与条件は100円の利用で1ポイント付与ですので、4,000ポイントで40万円の利用が必要だという事になります。

これは月で約67,000円のカード利用が毎月必要となります。このペースは年間に804,000円のカード利用ペースですので、相応のカード利用がなければダイヤモンドランクにランクアップ、ランクキープが難しい事を示しています。楽天市場の利用であればポイントが2倍となり、また他の特典も併用すれば、もう少し楽に条件をクリアする事が望めます。

楽天カード

100円=1Pの通常ポイントのほかに、楽天市場や実店舗の組み合わせなどでポイント10倍にもできるカードです。
貯めたポイントはすぐに1P=1円として無駄なく使えます。購入商品の補償もしっかりサポートしてくれるのでネット利用者には安心の1枚。


同様なサービスを提供するライフカード

この楽天の誕生月に似たサービスを提供するクレジットカードとして、ライフカードがあります。ライフカードでは年間の累計利用金額が50万円を超えればステージボーナスがもらえる特典内容となっています。まずは具体的な特典内容を確認してみましょう。

ライフカードのステージ特典

ステージ制プログラム
プログラムの期間のご利用金額に応じて、どんどんポイントがたまるステージプログラム!
ポイントは最大2倍!
お誕生月ポイント
お誕生月のご利用は基本ポイント5倍!
※お誕生月ポイントは一律5倍となります。ステージのポイント、新規入会キャンペーンポイントとの重複付与はございません。
スペシャルボーナス
プログラム期間(1年間)のご利用金額が50万円以上でどーんと300ポイント!!
新入生入会キャンペーンポイント
入会後1年間はポイント1.5倍!

ライフカードでは、年間ステージ制プログラムの他に、年間の利用額が50万円を超えればスペシャルボーナスとして300ポイントのプレゼント、更には無条件で誕生月のポイント5倍プレゼントがあります。入会後は1年間無条件でポイント1.5倍サービスとなっており、還元率を考えて双方のカードを利用すると下記の様になります。

年間利用時の双方のカード特典比較

年間利用額 楽天カード
楽天カード
ライフカード
ライフカード
メリットの
大きなカード
楽天カード>ライフカード
81万円以上 通常のカード利用での
付与ポイント8,100ポイント
通常のカード利用での
付与ポイント810×1.5=1,215ポイント
ダイヤモンド会員での
誕生月700ポイント取得
誕生月が5倍ポイントで67.5×5=337.5ポイント
ダイヤモンド会員での福引70ポイント取得 スペシャルボーナスで300ポイント
ダイヤモンド会員での
毎月100ポイントバックで1200ポイント
-
メリットの
大きなカード
楽天カード<ライフカード
50万円以上
81万円未満
通常のカード利用での
付与ポイント5,000ポイント
通常のカード利用での
付与ポイント500×1.5=750ポイント
- 誕生月が5倍ポイントで41.6×5=208ポイント
- スペシャルボーナスで300ポイント

ここで注意すべきなのは、50万円以上の利用ではライフカードが、約81万円以上の利用では楽天カードがよりメリットの大きなカードとなる事です。この様に金額によってはメリットに違いが出ますので、注意が必要です。

どちらのボーナスがよりお得なサービスなのか?

では総合的にどちらのカードの方がより大きなメリットとなるのでしょうか。先程の利用金額によるメリットの違いを整理すると一覧の比較表より、下記の通りとなります。

年間利用額81万円以上で

楽天カード 楽天カード
10,070円相当の楽天市場利用割引
ライフカード ライフカード
9,262円相当のJCBギフトカード

年間利用50万円以上で

楽天カード 楽天カード
5000円相当の楽天市場利用割引
ライフカード ライフカード
6,290円相当ののJCBギフトカード

実はライフカードには、この年間利用50万円が非常に簡単に突破できるサービスがあります。それは公共料金の支払いをカード決済で行う事なのです。年間50万といえば、月々4万程度の利用料で済みますので、カード利用をしなくても、ほぼ公共料金の支払いだけでこの年間ステージを突破する事が可能になります。

楽天カードでも公共料金の支払いは行えますが、年間利用金額でダイヤモンドになるためには、公共料金の支払いだけでは厳しく、やはりカード利用の負担を無視できません。

また楽天カードの年間ボーナス特典は楽天市場でしか利用できない特典である事に対し、ライフカードではJCBのギフトカードですので、換金性が高く、自由に利用できると言えるでしょう。特典換算金額があまり変わらない事を考慮しても、ライフカードは非常にお得なカードだと言えるでしょう。

ライフカードならVプリカ3000円分が590Pで交換できる。
ポイントプログラムの水準は高いのに、他社では1000P必要な商品券やプリペイドカードが、ライフカードでは590PでOK! クレジットカードを実用的に使いこなして行きたい方におすすめです。

初年度
年会費
年会費 ETCカード 電子マネー
無料 無料 無料
ポイント
有効期限
海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
5年 - - -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ