ライフカードのキャッシングが優れている理由


ライフカードの運営会社は信販系ではなくなった?

クレジットカード会社の業界でも、運営会社が企業買収や合弁などによって変更となる事があります。

ライフカードも平成23年7月に信販系の株式会社ライフから、アイフルの子会社であるライフカード株式会社へカード事業が吸収合併されました。

この事業者変更に付随して、審査などはアイフルが行うことになり、審査基準やキャッシング事業の内容が大幅に変更されたのです。つまりライフカードを申し込む場合に、カード作成時にある審査やキャッシングの便利さが大幅に向上したという事です。

この変更においても、ライフカードの今までのクレジット機能やそれに付帯するサービスなどは今までと変わらない内容で利用が可能ですので、全体的に今までよりさらに便利になったということが言えるでしょう。

キャッシングの専門会社だからこそのメリットは?

では、実際に消費者金融のアイフルがクレジット事業を運営する事で、現実的なキャッシングサービスには、どの様な影響があるのでしょうか。

アイフルはキャッシング会社としては全国区に営業を展開しており、TVCMでもおなじみです。本業でのキャッシングについては、一般的なクレジットカード会社と比較しても金利、利用枠においても非常に条件の良い内容で利用ができるようになっています。

ライフカードの場合、既存の顧客もいる中でのサービス変更ですので、徐々に変化していく事が考えられますが、確実に今後本業の水準でキャッシングが行えるようになっていく事は間違いないでしょう。

現状のサービスにおいても、申し込みの審査やキャッシングサービスには大きな変化が起こっており、入会のし易さや、キャッシングの利用枠の大きさに大きな影響が出ており、利用がしやすくなっています。

それでは実際にライフカードのキャッシングサービスの概要を参照してみましょう。

全国のATMで

国内14万台以上の金融機関(銀行、信用金庫、郵便局など)・コンビニエンスストア・スーパーマーケットなどに設置してあるATMで、1万円単位からご利用いただけます。

また、VISA、MasterCardまたはJCBのブランドマークが付いたカードなら海外の100万台以上の提携ATMでご利用いただけます。
※ATMをご利用の際には、カードの暗証番号が必要です。

インターネットで<オンラインキャッシング>

会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」から24時間お申込みいただけます。
平日0:00から10:00までにお申込みいただくと当日16:00頃までにカードご利用代金のお引落し金融機関口座(またはご登録いただいた口座)に融資金をお振込みします。1万円以上から1円単位でお申込みいただけます。
※オンラインキャッシングのご利用には、LIFE-Web Deskのご登録(登録無料)が必要です。
※口座へのお振込み時間はお振込み先金融機関によって異なります。また金融機関によっては、当日中または翌営業日中にお振込みが完了しない場合がありますので、予めご了承ください。土曜・日曜・祝日、金融機関の休業日、または平日10:00以降のお申込みについては、翌営業日のお振込みとなります。

お電話で<テレフォンキャッシング>

会員の方なら、お電話からお申込みいただけます。
自動音声サービスのガイダンスにしたがって、お申込みください。
ライフカードインフォメーションセンター
045-914-7003 (8:00〜23:00)

■自動音声サービス(電話機の操作方法)
・はじめに「*」を2回押してください。
・「21」と「#」を入力→ 「カード番号」と「#」を入力 →「暗証番号」と「#」を入力
※暗証番号をお忘れのお客様も音声ガイダンスにしたがってお進みください。

ご利用条件

お支払い方法お支払い方法 翌月一括払い
(元利一括払い)
リボルビング払い
(残高スライド元利定額方式)
キャッシング利用可能額 100万円未満 100万円以上 100万円未満 100万円以上
融資利率
(実質年率)
ライフカード
ゴールド
13.505% 13.505% 13.505% 13.505%
トッピングカード
14.6% 14.6% 14.6% 14.6%
トッピング
Edyカード
学生専用カード(*1) 15.0% - 15.0% -
その他の
クレジットカード
18.0% 15.0% 18.0% 15.0%
遅延損害金(*2) 実質年率 20.0% 実質年率 20.0%
返済期間・回数 26日〜67日/1回
<返済例>(*3)
最も高い融資利率18.00%でのキャッシング利用可能額の上限50万円借入れを行なった場合、41か月/41回。

■連帯保証人:不要  ■担保:不要  ■資金用途:生計費融資に限ります
*1 学生専用カードのキャッシング利用可能額は最大で10万円となります。
*2 お支払いを遅延した場合は、遅延した金額について遅延損害金をいただきます。
*3 返済期間、返済回数は、ご利用残高およびご返済方式に応じ、ご返済元金と利息を完済するまでの期間、回数となります。なお、ご利用可能額の範囲内で繰り返し借り入れる場合には、ご利用残高が変動するため、返済期間、返済回数も変更となります。
<<主な返済例: リボルビング払い>>
実質年率18.0%(月利1.50%)、ご融資額50万円、残高スライド方式の元利定額返済の場合、返済回数41回、ご返済総額627,223円。(借入日により変動)
※お持ちのカードやご利用状況により、キャッシングをご利用いただけない場合があります。
※お持ちのカード(提携カードを含む)により、融資利率、返済方式が異なる場合があります。会員規約でご確認ください。
※ご利用可能額は、お持ちのカードにより異なる場合があります。


貸金業法の改正に伴い、ご勤務先・年収額のお届けをいただいていない方におかれましては、キャッシングサービスのご利用を停止させていただいております。 キャッシングサービスをご利用いただくために、ご勤務先・年収額のお届けをお願いいたします。

ここでは、カード会員であれば、主婦やパート、アルバイトの方でもキャッシグが利用できる様になっている説明がなされており、同時にこれは、これらの方々でもカード入会が可能である事を示唆しています。

他社のキャッシングとの比較で見てみる

通常のクレジットカード会社は基本的に利用枠が少なく、キャッシング金利についても高い金利が設定されています。では実際に一般的なクレジットカードとライフカードのキャッシングサービスについての内容を比較してみましょう。

クレジットカード会社 サービス内容
金額と利用枠 サービス名 金利
ライフカード 1〜100万円まで
利用枠200万円
通常のキャッシングサービス 18%
100万円以上
利用枠200万円
15%
100万円以上
利用枠500万円
おまとめ専用サポートローン 13.80%
一般のクレジットカード 1〜30万円まで
利用枠は実績に応じて伸長
キャッシングサービス 18%

ライフカードのキャッシングは通常のキャッシングとおまとめ専用サポートローンの2種類のキャッシグサービスがあります。

大きな違いは通常のキャッシングサービスでの利用枠も大きな利用枠がありますが、最も大きいのは100万円以上であれば、年利13.8%で利用できるおまとめ専用サポートローンがある事でしょう。
しかもこのキャッシングサービスは、総量規制の心配はありません。

ただし、このキャッシングサービスは他の金融機関やクレジットカードの借り入れをまとめて返済する事が目的で提供されているため、通常のキャッシングとはその目的が異なるという事です。

通常のキャッシングで資金繰りが厳しくなった方であれば、非常に有効な借り換えサービスですので、有効に活用できるでしょう。もし、ライフカードの申し込み後の入会が残念ながら不可能であった場合は、以下に紹介する様に銀行系のみずほ銀行カードローンや、IT系金融機関の楽天カードローンと、金融機関の系列を変えてチャレンジしてみるのもひとつの方法だと言えます。

金融機関 利用条件と利用枠 サービス内容 金利
ライフカード 1〜100万円まで 利用枠200万円 クレジットのキャッシングで審査なし 18%
100万円以上   利用枠200万円 15%
100万円以上   利用枠500万円 最大7日間で融資可能/総量規制OK 13.80%
みずほ銀行
カードローン
〜99万まで 最短即日融資可能 14.00%
〜199万円まで 12.00%
〜299万円まで 9.00%
〜399万円まで 7.00%
〜499万円まで 6.00%
〜599万円まで 5.00%
〜799万円まで 4.50%
〜1,000万円まで 4.00%
楽天カードローン 10万〜99万まで 入会で1,000ポイント贈呈
最短即日融資可能
在籍確認の連絡有り
14.50%
100万〜199万まで 4.00%
200万〜299万まで 4.00%
300万〜349万まで 4.00%
350万〜499万まで 4.00%
500万円 4.00%

クレジットカードとしてキャッシングも充実のライフカード

今回はライフカードのキャッシングに焦点を当てて紹介してきましたが、ライフカードは公共料金の支払いが可能で、カード決済に切り替える事でポイントプログラムが有効に活用出来るクレジットカードです。

通常のクレジットカードの年間累計利用ボーナスと比較してもメリットの大きいサービスを提供しているので、キャッシュバック率を重視する方であれば、年間のステージ特典を手に入れ、ポイント付与率を上げて年間のスペシャルボーナスも手に入れる利用法を実践すると、大きなメリットが手に入るでしょう。
ライフカードの年間利用特典サービスを実際に参照してみましょう。

ポイントをためる!

ステージ制プログラム
プログラムの期間のご利用金額に応じて、どんどんポイントがたまるステージプログラム!
ポイントは最大2倍!
お誕生月ポイント
お誕生月のご利用は基本ポイント5倍!
※お誕生月ポイントは一律5倍となります。ステージのポイント、新規入会キャンペーンポイントとの重複付与はございません。
スペシャルボーナス
プログラム期間(1年間)のご利用金額が50万円以上でどーんと300ポイント!!
新入生入会キャンペーンポイント
入会後1年間はポイント1.5倍!



ライフカードのポイントサービスを月々の支払いを利用して年間50万円の条件ハードルをクリアすれば、初年度1.5倍のポイントをそのままの状態で引き継ぐ事が可能になります。

この1.5倍ポイントを毎年継続すれば、最低でも1,260ポイント弱を継続して獲得でき、ポイント期間が5年と長期に設定されている事からも、毎年5,000以上のキャッシュバックを受ける事ができます。

さらにL-mallの利用でネットショッピングをすれば、最大で25倍のポイントを受ける事ができますので、更に多くのポイントを手に入れる事が可能になります。

キャッシングもよし、サービスも充実、入会も優しいライフカードを是非検討してみてみましょう。

ライフカードならVプリカ3000円分が590Pで交換できる。
ポイントプログラムの水準は高いのに、他社では1000P必要な商品券やプリペイドカードが、ライフカードでは590PでOK! クレジットカードを実用的に使いこなして行きたい方におすすめです。

初年度
年会費
年会費 ETCカード 電子マネー
無料 無料 無料
ポイント
有効期限
海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
5年 - - -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ