審査不安な主婦がクレジットカードを選ぶための重要ポイント


審査不安な主婦でも作れるクレジットカードとは?

自分は専業主婦だからとクレジットカードの申込みを諦めてはいませんか。

クレジットカードは手持ちがないけれど、お買物が必要になったとき、家計のやりくりをしているけれど、教育費、生活費、医療費などでどうしても支払いが間に合わないというときなどに使える便利なアイテムです。

でもクレジットカードには申込後に、カードを発行しても良いひとかどうかを見る「審査」が必ずあります。

審査は継続した収入があるか、住所はしっかりしているか、返済能力はあるか、過去に延滞はないかなどを見るものですが、主婦の方にしてみれば、これこそが不安要素になってくるところだと思います。

また夫の仕事が不安定だったり、クレジットカードの審査に落ちてしまっている方はなおのこと、審査には敏感になっていることでしょう。

そこで、審査が不安な主婦のみなさんに、主婦だからこそ、申込しやすく、使いやすいクレジットカードの選び方を紹介します。

まず、専業主婦やパート主婦でも作りやすいクレジットカードとして、「スーパー系のクレジットカード」が上げられます。

スーパー系クレジットカードの特長

「主婦」がターゲット層となっているため、ポイントプログラムなど付帯サービスが充実しており審査も柔軟

デメリット

あくまでも、そのスーパーを利用する主婦に対しての付帯サービスのため、特定スーパーを利用しない方にとっては付帯サービスを使いこなすこともできず、ポイントも貯めづらいなど、お得感が持てない。またなかには申込資格が厳しいところもある。

スーパー系のクレジットカードは主婦にとって作りやすい1枚でありますが、利用先が少しでもバラバラになるなら、お得度はありません。
それならば、どこで使ってもお得をひとまとめにでき、スーパー系くらい主婦に柔軟審査を行っているクレジットカードを選んでみてはどうでしょうか。

そんなクレジットカードはないと思う主婦の方もいると思いますが、 実は知られていないだけで、存在しているのです。
そのクレジットカードとは…ビアソカードです。

ポイントをひとまとめにできる審査柔軟系カード


  アコムACマスターカード
アコムACマスターカード
ビアソカード
ビアソカード
年会費 永久無料 無料
付帯サービス - ・海外旅行傷害保険/最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス/年間限定額100万円
・1000円=5ポイント(1P=1円としてオートキャッシュバック)
申込資格 20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方 高校生を除く年齢18歳以上で電話連絡可能な方

まずスーパー系クレジットカードで人気のあるセブンカードと主婦におすすめのビアソカードを比較して見ていきましょう。

セブンカード セブンカードはセブンイレブンやイトーヨーカドーで使うことで、ポイント還元が大きくなる特長があり、年会費は年間5万円以上利用で無料、配偶者に安定した収入があれば申込みできるカードとなっています。

セブングループをよく利用する主婦であれば、効率良く使えるクレジットカードですが、年5万円以上利用しなければ、年会費が無料にはならず、配偶者に安定した収入となると審査に不安を感じている主婦にとっては申込みしづらい1枚となります。

ビアソカード その点で言うとビアソカードは年会費無料、どこで使ってもポイント付与、貯まったポイントは自動キャシュバックとなり、海外旅行保険も付帯され、しかも申込み資格も配偶者の収入などの規定はなく、「電話連絡が可能な方」となっています。

またETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金のお支払い分、携帯電話・PHSのご利用料金/NTTドコモ、au、ソフトバンク、ウィルコム、インターネットプロバイダーのご利用料金/Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNと上記の支払をカード払いにすると、ポイントが2倍になるという特長もあります。

ビアソカードはセブンカードと比べても申込しやすく、使いやすいクレジットカードとなっているので、審査が不安でもっと賢くクレジットカードを使っていきたいというときは、ビアソカードを選んでおきましょう。

付帯サービス不要で、審査不安をなくす方法

・金利/年4.0%〜14.0%
・利用限度額/1,000万円
・審査時間/最短即日

クレジットカードは持ちたいけれど、やっぱり審査が不安というときは、ビアソカードに申込んで結果を見てから、カードローンに申込むという方法もあります。
カードローンはポイントや会員サービスはありませんが、審査がより柔軟で、キャッシングをメインに利息を低く抑えて利用することができる商品です。

大手の銀行カードローンだけあり、年4.0%〜14.0%の低金利でしかも最大利用限度額は1,000万円まで利用可能。
最短即日融資可能。総量規制の対象外だから他社に借入があっても申込める。
主婦,アルバイト,パート,契約社員も申込み可、おまとめ支持率が高いので複数の借入れを一本化したい方にもおすすめです。
審査結果はメールで回答!PC、スマホから申込み可能



みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行口座を持っている方や申込後に口座を開設すれば、キャッシュカードにカードローン機能をつけることもできるので、カードローンを考えていたけれど、カードを持つ、見られることに抵抗があった方は、みずほ銀行カードローンがおすすめです。

またみずほ銀行カードローンは銀行系ではありますが、総量規制対象外で他社に借入がある審査不安の方でも、主婦、アルバイト、パートでも申込みができるカードローンです。

  アコムACマスターカード
みずほ銀行カードローン
ビアソカード
ビアソカード
年会費 永久無料 無料
付帯サービス - ・海外旅行傷害保険/最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス/年間限定額100万円
その他
サービス
- なし
特長 ・キャッシングはもちろん、通常のクレジットカードとして国内外で利用可能。
・ご利用明細書の確認がATMから可能
・30分以内の即日発行可能
・1000円=5ポイント(1P=1円としてオートキャッシュバック)
申込資格 20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、アコム(株)の基準を満たす方 高校生を除く年齢18歳以上で電話連絡可能な方


カードローンはクレジットカードと商品が違うため、キャッシュメインとなり、クレジットカードのような付帯サービスがありません。
お得度も欲しいし、カード払いやキャッシングで上手にお買物をしていきたいと言う方は、審査が柔軟なビアソカードが良いですが、ビアソカードですら審査が不安になるという方は、クレジットカードとカードのお得さをすっぱり諦め、みずほ銀行カードローンを選んでみましょう。



審査重視で選ぶならカードローンという選択肢もあり

クレジットカードはカードが1枚あればお買物に、キャッシングに使え、そこにポイント付与があり楽しみも持てるアイテムです。
でも「審査が気になる」「すぐにお金が必要」と思ったときは、カードローンを選択した方が無難です。
カードローンはクレジットカードのように、カードでお買物はできませんが、現金でやりくりすることはできます。
そして審査もクレジットカードとは異なるため、他社に借入があっても、申込むことができます。

クレジットカードの審査がすごく不安なときは、クレジットカードを持つという考えはストップさせて、カードローンを利用して、実績を積んでいくことを考えましょう。
特にみずほ銀行カードローンは専業主婦でも申込めるカードローンになっていますので、その点を見ると、審査は柔軟に行なわれていると予測されます。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ