クレジットカードの返済に困っている方


クレジットカードの利用頻度と利用額を再確認してみよう

クレジットカードは支払いに使うと、翌月、または翌々月にその代金が請求されます。カード払いは現金を使わないため、お財布にあるお金が減らないと錯覚してしまい、つい使いすぎてしまう方も多いのではないでしょうか。

「翌月になら1万円返済できる。」
「翌々月ならボーナスがあるから大丈夫。」
「月々1万円ずつの支払いならしていける。」


最初は少額、計画性を持って使っているつもりでも、
衝動買いや家電などの高額商品をカードで支払ったり、
手持ちが少し足りないからと、キャッシングを繰り返しているうちに、気がついたら利用額いっぱい使っていたということもあります。

クレジットカードに設けられている利用額に、
自分が使っている金額が近いほど返済額はもちろん大きくなってきます。
まずは返済が困難になってきている理由を請求書や利用明細書を広げて確認していきましょう。

返済に困っている理由

no.1 ショッピング枠もキャッシング枠も使い切っているため、 現在のカードを使うこともできず、返済のみになっている
no.1 分割払い、またはリボ払いが続き返済期間が長く、完済のめどがたたない
no.1 転職や減給など環境が変わり、収入と支出のバランスが崩れてきた

カードでお買物ができないうえに、返済だけが続いている状態であると、
ストレスも溜まり、新しいクレジットカードを持ちたいと思ってしまうところです。
でも、計画を持って利用するのであれば新しいクレジットカードの申込みが一番の得策でしょう。

新しいクレジットカードを持つにはどうしたらよいのでしょうか。
その注意点について、確認していきましょう。

新しいクレジットカードに申込むときの注意点

クレジットカードの審査が不安な方の理由のひとつに、現在持っているクレジットカードを使い切っているために、審査が不安になっている方がいます。
もしあなたが、借入が大きく残っていることで、審査が不安になりクレジットカードに申し込めないでいるならば、不安がらず思い切って新しい2枚めのクレジットカードに申込んでみることをおすすめします。

なぜなら、クレジットカードの返済に困っているのに、新しいクレジットカードを持つところで一番注意しなければいけないのは、小額・借入額というよりも「延滞」という点なるからです。

クレジットカードを使っていれば、返済は毎月来るものです。
新しいクレジットカードに申込む場合は、その延滞を何回繰り返したかということがキーポイントになってきます。なので今まで、延滞1回ならまだしも、2回3回とそれ以上に延滞を起こしてしまっている方は、まず新しいクレジットカードは持つことはできないと思っていて下さい。

その理由は、あなた自身がお金を貸した側に立って考えると答えが出てきます。
あなたがAさんにお金を貸し、Aさんがそのお金でショッピングをしたとします。
Aさんは翌月返すといったのに、返済がなく翌々月になってようくやく返済になりました。Aさんと付き合いが長く、信用できるひとだったとしても、これが数回続くと、しだいに「返済してくれないのでは?」と思うのが人の心理です。

クレジットカード側も同じで、金額よりも「返済を怠らずにいてくれているか」が重要なポイントとなっているのです。

もし返済に困った場合どうすればいいの?

もし返済に困り、新しいクレジットカードを考えているなら、
新しい2枚目のクレジットカードとして、【楽天カード】といった審査が柔軟なクレジットカードを活用しましょう。

楽天カードは、年会費無料でショッピング枠とキャッシング枠の両方を兼ね備えています。 利用限度額は最高100万円まで上がるので、申し分ない限度額なのではないでしょうか。 また、審査から発行まで最短3日で行われるので、クレジットカード業界の中では上位の発行スピードを誇ります。


つまり、クレジットカードは作れなくなってしまうということになります。 それならば、2枚目のクレジットカードを作っておくことで万が一の時のために備えておくことができます。

新たにクレジットカードのショッピング枠が必要だと判断した時

1枚目のクレジットカードの使いすぎが自分でも分かり、支払い・返済がもう手に負えなくなってきたという方は、消費者金融やカードローンの申し込みは避け、借入があっても不安なく申込める【楽天カード】を申し込みましょう。

セカンドクレジットカードとして便利!

手持ちのクレジットカードが全て利用枠がいっぱいになってしまった時でも申し込めるクレジットカードはこちら!

カード名
楽天カード

みずほ銀行カードローン
限度額 最高100万円 最高1000万円
審査時間 最短3日発行 最短即日
付帯サービス 海外旅行保険最高2000万円 カード盗難保険 なし
ポイント制度 100円=1ポイント 楽天関連サービスなら4倍以上! なし
特徴
クレジットカードなので、ショッピング枠としても利用することが可能。
また、キャッシングをする際も、ATMから借入ができるので、周囲からはお金をおろしている風景に見えます。 利用限度額が100万円ですが、今後、クレジットカードが作れなくなる場合を含め、審査に柔軟な楽天カードを発行しておくことをおすすめします。
キャッシュカードにカードローン機能が付けられ、主婦でも申込める柔軟さが特長のカードローンです。利用限度額200万円以下であれば収入証明書は不要です。即日対応。

必要資金が100万円以上の方はカードローンへ

no.1 クレジットカード1枚を使い切っている。
小額だけれど、返済期間が長いなど収入と支出のバランスが合っていない方は、
モビット】や【プロミス】を選んで、生活の計画を見直してみましょう。

カードフェイス 対応スピード 金利・手数料 特徴
モビット
モビット
10秒簡易審査 3.0%〜18.0% ネットで申込から契約まで完了でき、電話連絡・郵便物なしで利用できます。 当日15時以降でも対応してもらえるので、急いでいる方や秘密厳守を求める方におすすめです。
プロミス
プロミス
即日 4.5%〜17.8% ネット申込で当日利用が可能です。三井住友銀行かジャパンネット銀行があれば契約完了後24時間、振込キャッシングができます。女性専用ダイヤルもあり。

no.1 持っているクレジットカードを全て使い切っている。
毎月の返済が困難、手に負えない。
転職などで環境が変わり収入が減った。
など、いろんな事情により返済がストレスになっている方は、
みずほ銀行カードローン】を選びましょう。

カードフェイス 対応スピード 金利・手数料 特徴

みずほ銀行カードローン
最短即日 4.0%〜14.0% 利用限度額は最高1000万円! 大手銀行による安心感は絶大。もちろんこちらもおまとめローン対応です。

「銀行系」と聞くと、つい審査の敷居が高いイメージを持ってしまいますが、みずほ銀行カードローンは、他社に借入があっても申込める銀行系カードローンになっています。

銀行系カードローンは、返済に困っている方の返済先をひとつにまとめて一本化できる商品であるため、モビットやプロミスよりも利用限度額を大きく設けているのが特長です。 そして、そんな特長があるからこそ、借入しているクレジットカードの枚数や利用額を気にせずに申込めるのです。

毎月の返済が辛くなってきたら、新しいクレジットカードや、カードローンに申込むことは諦め、借入をひとまとめにして負担を軽くすることをおすすめします。

みずほ銀行カードローンに至っては主婦でも申込みができますが借入れ額が100万円以上の時のみ利用しましょう。

100万円以下であるならセカンドクレジットカードとして、【楽天カード】を作っておくことをおすすめします。

年会費が無料で維持費もかからず、海外旅行保険が最高2000万円付帯しているので持っているだけでもお得なカードです。

借入れ額やショッピング枠を利用したいなど、自分の環境などに合わせて利用してみましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ