リボ払い変更によって年会費無料などの特典が付くカード一覧


年会費が無料になってサービスが受けられるメリット

最近は年会費が無料のクレジットカードも多くなってきていますが、取り分けサービスが充実しているというカードというのは、年会費が必要になっています。

ポイントや旅行保険などのサービスや特典を優先する方は、年会費有料のクレジットカードがおすすめですし、サービスや特典は不要で、カードでお買物やキャッシングができれば良いを使い勝手を優先する方は、年会費無料のクレジットカードを選ぶのが賢い選択になります。

でも、できれば年会費有料のクレジットカードを持っておきたいところです。 サービスはついていることにこしたことはありませんし、特典は使えることにこしたこともないからです。

そうはいっても、年会費を払ってまでクレジットカードを持ちたくない… という方もいることでしょう。

そんな方におすすめなのが、サービスが充実しているのに年会費が条件を満たせば無料になるクレジットカードです。

その条件とは何か?

なかには年会費を無料とするために、年間の利用総額が50万円や100万円以上の利用があった場合など、実現には中々難しいものが多いのです。 しかし、カード利用金額の返済方法を変えるだけで年会費が無料になるカードがあるとしたらどうでしょうか。

条件のハードルも低く、持ちやすいとは思いませんか。

そこで、年会費無料とするための条件の低い年会費有料クレジットカードを探しだしました。

  三井住友VISAクラシックカードA
三井住友VISAクラシックカードA
年会費 初年度・・・年会費無料/次年度以降・・・1,500円(条件により年会費無料)
年会費無料条件 マイ・ペイすリボを年1回以上利用で年会費無料
付帯保険 国内旅行・海外旅行・ショッピング保険
ポイント特典 ワールドプレゼント他利用法によってはポイントボーナスも
キャッシング利用限度額 20万円
クレジット利用限度額 80万円
カード発行期間 最短3営業日
カード申込条件 18歳以上の方で、本人または配偶者に安定収入のある方

この三井住友VISAカードは年会費無料条件として、リボルディング返済サービスであるマイ・ペイすリボ支払いを年に1度利用するだけで翌年の年会費が無料になるという特典を持っています。リボ払いは月々の返済額が一定となる支払方法ですので、返済がきつい時には非常に有効なサービスです。

しかもこのリボ返済には裏技があり、リボの返済額をいつでも増額出来るのです。つまり、通常時のリボ返済限度額を少なくしておき、いざという時に返済額を増額すればリボの手数料はほとんど必要なくなる上にリボ利用金額分のポイントボーナスもついてきます。

三井住友VISAカードではマイ・ペイすリボ返済は初回手数料無料ですので、積極的な利用が可能になっています。またカード加入条件に本人または配偶者に安定収入があれば良いという事になっていますので、専業主婦の方でも申し込みが出来るクレジットカードだというのも、大きなメリットだと言えるでしょう。

三井住友VISAカードには、クラシックとクラシックAがあり、年会費にしてAの方が150円割高ですが、海外保険が自動付帯な上に年会費無料条件は同じなので非常にお得になっていますので、当サイトではクラシックAカードを選択する事をおすすめします。

このリボ返済サービスを年に1度利用するだけで翌年の年会費が無料になりますので、三井住友VISAカードが持ちたいけれど、年会費がネックだという方は検討しておきましょう。三井住友VISAクラシックカードAは初年度の年会費が無料となっているので、毎年1度のリボ返済の利用で永年無料カードとして利用できる訳です。

リボ払いは返済を分割できるクレジットカードの特権

先程簡単に触れましたが、三井住友VISAクラシックカードAでリボ返済を行う上でどんなメリットのある利用法があるのでしょうか。

三井住友VISAクラシックカードAのマイ・ペイすリボの裏ワザ

  • 1.対象月の利用が40。250円だった場合、リボ返済の限度額を4万円に変更すると、リボ対象額は4万円となるので、その金額 分のポイントボーナスがつく。
  • 2.更にリボ手数料は、リボ対象金額に対して一定割合となるので、250円の手数料は数円程度となり、実質的な負担はない と考えてよい。

三井住友VISAクラシックカードAのリボ返済サービスである「マイ・ペイすリボ」を利用するとこの様なメリットを無償で利用する事が可能となります。
1点残念なのはキャッシングサービスを利用した場合、三井住友VISAカードでは、カード作成当初ではキャッシング利用枠があまり大きくないという事です。
三井住友VISAカードに限らず、消費者金融のキャッシングカードと比較すると、クレジットカードは全般的にキャッシングの利用枠が小さいのが一般的ですが、キャッシング利用枠が大きく返済にリボ払いを活用出来る便利なカードもあります。

キャッシングをリボ払い返済するならお得なクレジットカード

クレジットカードのキャッシング利用枠が大きなカード会社は、消費者金融が運営するケースが多いのですが、一見しただけでは消費者金融が運営している様には見えないものもあります。

それが、今回おすすめするLIFEカードです。

このLIFEカードは消費者金融大手のアイフルが運営するクレジットカードです。
このカードではキャッシング利用枠が大きい上にリボ返済が可能であり、様々なクレジットカード特有のサービスがありながらも年会費が無料となっている非常にお得なカードなのです。

では、具体的なLIFEカードの情報について、まとめましたので参照してみましょう。

  ライフカード
LIFEカード
年会費 年会費永年無料
ポイント特典 様々なボーナスのある特典が提供
キャッシング利用限度額 200万円
クレジット利用限度額 200万円
カード発行期間 最短3営業日
カード申込条件 18歳以上の電話連絡が可能な方

LIFEカードは特段リボ払いを利用して得られる特典はありませんが、その様な特典が無くても年会費は元々無料である事、またキャッシングの利用枠は最大で200万円ありますので、利用には十分なサービスが提供されていると言えるでしょう。

LIFEカードは付帯保険が付与さえていませんが、ポイントプログラムは様々な特典が用意されている充実した内容となっています。LIFEカードはアイフルが運営しているからこそ、通常のクレジットカードと比較して充実したキャッシングが利用できるクレジットカードなのです。

特典が無いとはいえ、LIFEカードでキャッシングした返済をリボ返済にすれば、毎月定額の返済となる為、利用者の収入負担が増える事もありません。リボを利用した返済のメリットは大きいと言えます。

利用方法によっては消費者金融のキャッシング以上に便利なカード

LIFEカードは年会費無料で審査も柔軟であり、ポイント特典などのサービスも充実している上に、クレジットカードの中でもキャッシング利用枠が大きい事が大きな特徴となっています。

消費者金融のキャッシングも迅速な対応をしてくれる事には違いありませんが、LIFEカードなら有名なマスターカードブランドのカードであるため、現金が必要になればすぐに利用が可能だという事でしょう。

借入額を増額しても、限度額までであれば審査なく利用出来る上に、返済も多彩な返済方法を選択できますので、無理なく返済が出来るキャッシングサービスだと言えます。特にリボ返済では借入額が増えても毎月の返済額に変化がありませんので、安心して利用出来ます。

消費者金融のキャッシングカードと比較しても、年会費が無料である事を考えれば、LIFEカードはよりサービスが充実した、優れたカードだと言えるでしょう。

誕生月には付与ポイントが5倍になる特典もありますので、誕生月が近い、という方はそこでカード利用の買い物をするというのもメリットが大きいと言えます。
これだけ簡単に解約できるライフカードですから、年会費無料のメリットをいかして利用出来る間は、カードの利用を考えてみるというのも賢い解約の仕方と言えるでしょう。

初年度
年会費
年会費 ETCカード 電子マネー
無料 無料 無料
ポイント
有効期限
海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
5年 - - -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ