イオンカードで映画料金を300円割引にする方法


「20日、30日、5% off♪」のCMでおなじみのイオンカード。

イオン、マックスバリューなど、日本最大のスーパーマーケットチェーンであるイオン系列の各店舗で使えるので、割引を狙ってすでにイオンカードをお持ちの方も多いかもしれません。むしろ、イオンカードを持たずにイオン店舗を利用するのは、「もったいない!」としかいいようがないほどです。

今回は、スーパーマーケットでの買い物に加えて、映画館でもイオンカードをお得に活用する方法をお知らせします。

5日に1回はサービスデー ! メリットの多いイオンカード

イオンカードには5つのメリットがあります。

イオンカード5つのメリット

no.1
年会費が無料であること。
no.2
無料カードであっても別に年会費がかかることの多いETCカードも、イオンカードであれば無料で作れます。
no.3
本会員と同じサービスが利用できる家族カードも、3枚まで無料で作成できること。
no.4
電子マネー「WAON」をチャージできる機能をもったカードを使うことで、「WAONポイント」という利用金額ごとに加算されるポイントサービスがあること。
no.5
イオンカードの最大の魅力、TVCMでおなじみの多彩なサービスデーです。
  開催日 特典
お客様感謝デー 毎月20日・30日 全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンターなどの各店舗にてクレジットカードでの支払い(クレジット・WAON)で買物代金が5%OFF
お客様わくわくデー 毎月5日・15日・25日 全国のイオン、ビブレ、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ミニストップの各店舗での利用で、それぞれポイントが2倍
ときめきWポイントデー 毎月10日 クレジットカードでの支払いでときめきポイントを通常の2倍プレゼント
G・G感謝デー 毎月15日 55歳以上の会員限定。全国のイオン、マックスバリュ、メガマート、イオンスーパーセンター、ザ・ビッグにてイオンカードの利用で請求時に5%OFF、WAON一体型カードのWAON利用でレジにて5%OFF

こうしてみると、毎月ほぼ5日1回のペースで、なんらかの会員優待イベントを実施していることがわかります。

さらに、優待デーが休日に当たったり、ゴールデンウィーク期間中になったりすると、その前後の曜日も優待デーになることがあります。

イオンカードのポイント(ときめきポイント)の還元率は、200円につき1ポイントと、楽天カード(100円で1ポイント)などと比べて高くはないのですが、こうしたイベントデーでまとめ買いすることで、ポイントが貯まりやすくなります。

51種類ものカードラインナップ!おすすめは「イオンセレクト」

イオンカードには、提携カードも入れると、なんと51種類ものラインナップがあります。(2014年4月現在)
さらに、国際カードブランドも、VISA、JCB、MASTERCARDの3種類が用意されています。
ここでは、一番ベーシックな3種類をご紹介します。

イオンカード
イオンカード
イオン店舗での買い物がお得になる基本のカード
イオンカードWAON一体型
イオンカードWAON一体型
イオンカードと電子マネー「WAON」がひとつになったカード
イオンカードセレクト
イオンカードセレクト
イオンカードとイオンバンクカード、WAONが1枚になったカード。
給与の受取りや、公共料金の支払いなどでもポイントがたまる。

「イオンカードセレクト」がもっともおすすめです。

この中でも、イオンをよく利用する方であれば、「イオンカードセレクト」がもっともおすすめです。
なぜなら、「イオンカード」と「WAON」の同時利用で、ポイントを2倍つけることができるほか、イオンシマネ割引などの会員サービスがあるからです。

まずイオンカードセレクトでは、月間「WAON」オートチャージ利用合計金額に対し、WAONポイントが200円につき1ポイントつきます。このオートチャージしたWAONを使って、イオン 店舗で支払いを行えば、支払い時に付与されるポイント(200円につき1ポイント)も同時に獲得できます。
つまり、「WAON」にオートチャージされる金額の「0.5%」と、「WAON」で支払った金額の「0.5%」、合わせてポイント還元率が1%になるのです。
ただし、WAONのオートチャージは、イオン銀行からの口座引き落としになり、また事前にオートチャージ設定が必要ですので、その点はご注意ください。

イオンカードで映画料金が優待される !

それではいよいよ、イオンカードを使って、映画をお得に見る方法についてです。

イオンカードでは、イオンシネマ(旧ワーナーマイカル)の映画料金が会員と同伴者(大人)1名まで優待されます。

その際も、イオンカードでの支払いであれば300円引きとなっています。
イオンカードがあれば、2人で映画を見に行ったとき、合計600円も安くすることができます。


加えてイオンシネマでは、2014年4月から下記の通り、新サービスが始まりました。
(価格はすべて税込み)

ハッピーファースト 毎月1日に上映される作品 \1,100
ハッピーマンデー 毎週月曜日に上映される作品 \1,100
ハッピー55(G.G) 55歳以上 \1,100
ハッピーモーニング 平日朝、1回目に上映される作品 \1,300
ハッピーナイト 毎日20時以降に上映される作品 \1,300

イオンカードで割引になるのは、映画の一般料金(1800円もしくは1700円)だけですので、こうしたサービスデーもチェックしておくことで、さらにお得に映画を楽しむことができます。

イオンカードなら、日本全国どこでも使える !

ETCカードを含めて年会費無料で、豊富なカードラインナップ、頻繁に行われる会員優待デーなど、イオンカードには魅力がたくさんあります。
さらに、イオンは日本全国に店舗を持っていますので、日常の買い物だけでなく、旅先や帰省中などでも、いつもと同じようにポイントをためることができます。
中でも、「WAON」と一体化することでポイントがためやすくなる「イオンセレクト」は、もっともお得で使いやすいカードといえるでしょう。

お得なイオンカードがおすすめ !

イオンカードは、日本最大のスーパーマーケットチェーンであるイオン系列の店舗で、さまざまなサービスを受けることができます。イオンを日常的に利用する方であれば、お得なイオンカードを作ることをぜひおすすめします。
イオンカードには、提携カードも含めて51種類ものラインアップがあります。(2014年4月現在)中でもっともベーシックなのは、「イオンカード」。さらに、電子マネー「WAON」と一体型になった「イオンカードWAON一体型」や、イオンカードとイオンバンクカード、WAONが1枚になった「イオンセレクトカード」があります。中でも、「WAON」ポイントと通常のクレジットカード支払いのポイントが2重取りでき、公共料金の支払いなどでもポイントが優待される「イオンセレクトカード」がもっともポイント還元率がよくおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ