ゴールドカード研究Lab

アメックスを解約する前に特典付帯サービスを使いきる裏技

クレジットカードをうまく使っていくには

アメリカン・エキスプレス・カード(以後アメックスカードと記載)は米国に本社を置く知名度が高いクレジットカードの中です。年会費がかかっても持っているだけで一目をおかれるため、幅広い層からの支持を得ています。

アメックスカードはステータス重視派に人気!

本音を言ってしまえば、クレジットカードにはメリットが多い方が良いに決まっています。
アメックスカードは一般会員のグリーンカードでさえ年会費12,000円(プラス消費税)、家族会員6,000円(プラス消費税)かかりますので「安さ」が魅力というわけではありません。そのような条件が付いていても、なお人気があるのは、社会的な信用度の高さと誰に見られても恥ずかしくないステータス感にあります。

クレジットカードを使う理由を再考しよう

しかし、いくら社会的信用度が高く持っているだけで一目置かれるからといっても、使うにあたって無理がでてくるようでは本当にクレジットカードを持つ意味があるのか見直していく必要があるのではないでしょうか。

そこで、今回はアメックスカードを解約するか、はたまた付帯サービスを使ってみて、2年目も継続して使うか見極める裏ワザを紹介したいと思います。

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード
アメックスグリーン(一般カード)は初年度無料!
一般カードの審査条件は会社に勤めていることが重要な条件です。アルバイトや派遣社員は入会するのに難しいといえ、一般的な会社に勤めている方に向いているクレジットカードです。

アメックスグリーンの主な特長
・海外旅行保険(利用付帯)
・国内旅行保険(利用付帯)※ともに死亡・後遺障害、最大5000万円まで補償
・ポイント還元率は0.5%
・100円=1ポイント、1000ポイントから交換可能で有効期限は3年
※1度の交換で無期限

・旅行好きに助かる充実サービス(国内27+ハワイホノルル、韓国仁川の空港ラウンジ無料、国内外600の空港ラウンジ1回27ドル(約3200円)で使えるプライオリティパス、手荷物無料宅配サービスなど)
・プロテクションサービスが充実(返品トラブルの解決、ネット不正使用対策、購入商品の盗難・破損を補償)



アメックスグリーンの会員特典

アメックスカードの良いところは、海外旅行に関するサービスが充実していることです。国土交通省の調べによると、平成25年(2013年) 1036.4万人となりますので、日本人の13人に1人は海外旅行へ出かけているという結果がでています。

海外旅行にいくことが多い人はアメックスグリーンを持っておくと役に立ちます!

アメックスグリーンの会員特典


ポイント・プログラム

・1P(ポイント)=100円換算で1000P貯めるとお好きな商品と交換できます ・1度でもポイントを商品と交換するとポイント有効期限が無期限になります ・対象提携店を利用してボーナスポイントで最大10倍! ・貯まったポイントでカード利用後のお支払い充当、商品券交換、航空券、宿泊券などに交換先を選ばない「ポイント・フリーダム」 ・マイルや提携ホテルなどにポイントを移行可能

旅行

・空港ラウンジ利用無料(国内27+ハワイホノルル、韓国仁川の空港ラウンジ無料、国内外600の空港ラウンジ1回27ドルで利用可能なプライオリィ・パス)
・手荷物無料宅配サービス(羽田空港(国際線利用のみ)、成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)
・エアポート送迎サービス
・無料ポーターサービス
・プライオリティ・パス
・エアポート・ミール
・航空クローク・サービス
・海外携帯電話割引サービス
・エクスペディア(国内外15万件のツアーを365日24時間無料で予約でき割引が受けられるサービス)
・海外でも日本語で対応できる「グローバル・ホットライン」
(レストランの予約や緊急時など困ったときに日本語で24時間無料で対応できます)

エンターテイメント

・コットンクラブ優待サービス
・国立劇場優待サービス
・チケット販売の「イープラス」と提携していち早く各種チケットを購入できます
・アメリカン・エキスプレス・セレクト(ショッピング、旅行、食事などの優待サービス)

プロテクション

・オンラインプロテクション(インターネットでのお買い物の不正使用に損害金を全額補償) ・ショッピング・プロテクションR(ご購入から90日以内に1名最高5,00万円まで破損・盗難した商品に国内外問わず適応) ・リターン・プロテクション (カードを利用して購入した商品の返品を万が一購入した店舗が応じない場合、アメリカン・エキスプレスが代わりに払い戻しします) ・カード紛失・盗難の場合の緊急再発行 (万が一、カードを紛失・盗難された場合、緊急停止・再発行手続きを無料でしてくれます

サービスを使い切ってから解約を考え直すという選択

ここで思い出して欲しいのは、アメックスグリーンは初年度のみ無料ですが、翌年に12,000 円プラス消費税が必要なクレジットカードなことです。

年会費が有料のクレジットカードは、無料なものに比べやはり得られるサービスの量は違いますから、カードを「利用する」にあたって非常に便利だといえますが、カードだけを持ついわゆる「特典だけゲット」するというわけにはいきません。
なので、年会費以上に利用するつもりがないのなら直ぐに解約したほうが良いといえます。

メンバーシップリワード

解約時の注意点

貯めたポイントは使いきりましょう。 当然のことながらカードを解約すると今まで貯めていたカードポイントも無くなります。


ポイントは一度使えば使用期限が無期限になりますので、使ってしまった後にはポイントの存在を忘れがちになりますが、カード解約をする前提で考えているのなら、ポイントを使いきれるように計画性を持って初年度に使っていくことをおすすめします。

アメックスカードの解約方法

クレジットカードを持つメリットはステータスのためやポイント目的など色々とありますが、持っていても使う頻が少ないものは本当に必要かどうか考えなければなりません。
そもそもカードを使用しないのに年会費を支払っていくのは、本来のクレジットカードの良い面が機能していないということですからカード解約が必要な場合は以下の方法を参考にしてください。
普通、クレジットカード会社は会員に退会してほしくないため、ホームページに解約方法は記載されていません。しかし、解約方法は簡単です。

アメックスカードの解約方法

チェック01
本人確認書類を用意
(免許書・健康保険証・パスポートなど)
チェック02
カード裏に記載されているお問合せ番号に電話する
チェック03
電話のガイダンスに従ってボタンをプッシュ
チェック04
オペレーターに繋がったら、カード解約の旨を伝える

アメックスカードの解約時に解約理由を聞かれますが、あいまいな返事をしていると解約時には強力な引き止めに会う可能性があります。妥協せずにはっきりと意思を伝えることが大切です!中には意見を述べることが苦手な方もいると思いますが、予め解約理由をどう伝えるか考えておくとスムーズに回答できます。

クレジットカードを契約する際に、解約のことなどはあまり考えないことではありますが、初めに解約方法を知っておくと安心して使えますし、いざ使ってみたときに思ったよりもカードのサービスや特典などが生活にしっくり来ず解約したいときに大変助かるのではないでしょうか。

アメックスカードをまずはお試し所有してさまざまな特典を利用してみてはいかがでしょうか。

まずは
コレ!

上質なサービスは試す価値アリ!

アメックスグリーンは初年度年会費無料ですので、解約を検討してからもサービスをじっくり見極めるまで余裕があります。初年度期間中は、年会費及び解約手数料は必要ありません。

カード解約をうっかり忘れていて、年会費の請求が来てしまったときは、実際の引き落とし日から約10営業日(平日のみカウント)ほどなら年会費の支払いを免れます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ