ゴールドカード研究Lab

アメックスの審査通過した人の収入や勤続年数などの共通点

アメックスの基本的な審査基準とは

アメックスカードは年会費や付帯サービスを見ても、一般のクレジットカードより上質となっており、そのネームバリューからもステータス性が高いものだと認識されています。

昇給した、肩書がついた、勤務年数5年を迎えたなど、何かのきっかけでアメックスカードの所有を検討したとしても、申込時に必ず「審査に通るのか、通らないのか」を気にしてしまうのものです。

審査基準が分かれば、それをクリアできていると確信した上で申込みができるため、審査期間の間も安心して待つことができますが、残念ながらクレジットカードの審査基準は、極秘なので、私たちは知ることはできません。

でも審査基準となりえるおおまかな情報なら、知ることもできます。
その情報とは「入会資格を確認することです」。

例:三井住友VISAゴールドカード
アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)

ステータスカードのひとつ、三井住友VISAゴールドカードは満30歳以上で、安定収入があることが条件となっています。

クレジットカードは収入があれば申し込める、家族に収入があれば申し込めると思っている方がほとんどですが、実はクレジットカードには必ず、入会資格、または申込資格というように、入会できる方、申込みできる方を指定しています。

この入会資格や申込資格を見落としている方も多いのですが、この資格に当てはまらない方は、申し込んでも審査に落ちてしまう可能性が高いので、審査に落ちないためにもきっちりと確認しておきましょう。

アメリカン・エキスプレス・カードの入会資格

アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)
アメリカン・エキスプレス・カード
@年齢が20才以上の方

A日本国内に定住所をお持ちの方

B日本国内で定職、定収入をお持ちの方

C他のクレジットやローンで延滞が無い方

年齢が20歳以上ではない、日本国内に定住所がない、日本国内で定職・定収入がない、クレジットやローンの支払いで延滞をしている方は入会資格がないとしています。

三井住友VISAゴールドカードと比べて、年会費は12000円+税と高くなりますし、 条件も多くなっていますが、裏を返せば条件を絞っている分、クリアしていれば所有できる確率が高くなると思って良いでしょう。条件が高い分、アメックスカードはステータス性の高いカードであり、 入会資格をクリアして所有できるからこそ、自分のステータスが証明できるものだということ忘れてはいけないのです。

申込むときは、この入会資格をクリアしているかをまず確認しておくことが大切です。

アメックスカードはそのステータス性がシンボルとなっているクレジットカードでもあります。

なので、入会資格のC・他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方は重要なポイントとなるのは間違いないでしょう。



審査通過となる収入と勤続年数は?

次にポイントとして確認しておくべきところは、「定職」「定収入」です。

定職とはパートやアルバイトといった臨時的なことではなく、正社員を意味しています。そして定収入は一定した収入、定まった収入となりますので、正社員で毎月安定した収入があるならば、この入会資格をクリアできると言えます。

アメックスカードは誰もが認めるステータスカードなので、パートやアルバイト勤めではいくら収入があっても入会資格をクリアすることができません。

また3年、5年、それ以上と勤続年数は長いほど、カード会社の信頼が高まります。 それは長期に渡り勤めているので、安定感や安心感があるためです。もちろんここに返済延滞なしが加われば、返済能力がある=しっかりとしたひとと見られて信頼性が増すわけです。

ステータス性が高いということは、申込者のステータスも高くなければ持つことができないないのです。だからこそ、アメックスカードは憧れ的な存在であり、所有することに意味があるのです。

クレジットカードヒストリー(履歴)も大切なポイント

現在使っているクレジットカードはもちろん、車やリフォーム、貴金属などのクレジットやローンで延滞をしてしまっては、カード会社からは「きちんと返済してくれないひとなのではないか」と思われ、他の入会資格をクリアしていてもここで落とされてしまうこともあります。

アメックスカードを所有したい気持ちが強い方は、他のクレジットカードの支払いが遅れなくできているのか、支払額が大きく返済に困難していないかなども事前に確認し、計画を立てて返済を行なってから申し込みをするようにしましょう。

入会資格に当てはまったら申し込んでみるのが◎

アメックスカードを所有している方の共通点は、年齢が20歳以上で、国内に定まった住所があり、正社員で勤務、返済を滞納していないことが挙げられます。

もしアメックスカードの入会資格がどれもクリアしている場合は、迷っていないで申し込んでみるべきです。不安であっても入会資格には当てはまっているわけですから、 どれかひとつ不安だという方よりは安心できます。

この条件をクリアしているからこそ、アメックスカードが持てるわけですから、不景気と言われている現在で、そのステータス性の高いカードを持っていることは自分のステータスをアメックスカードで証明できます。

また他のクレジットカードを数枚持つよりも、 アメックスカードを1枚にまとめておけば、ポイントプログラムも一本化になり、さらに使いやすくなりますので、単なるステータスカードと思わずに、賢く使っていきましょう。

まずは
コレ!

アメリカン・エキスプレス・カードがおすすめの理由

1枚を末永く使うという使い方をしていれば、ゴールドカードやプラチナカードへの招待があるのもアメックスカードの良さです。 使っているうちに、どんどん自分のステータスがあがっていきますから、 所有したときには大切に使っていきましょう。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

人気コラム

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ