学生カードの申込み審査を通す4つの条件

学生(アルバイトなし)でも申し込めるクレジットカード

大学生になって、一人暮らしをはじめたら「時間」と「お金」の使い方と向き合うことが多くなってきます。

三菱東京UFJ-VISAデビット

でも時間の使い方は上手にできても、なかなかできないのがお金のやりくり。これは誰もがストレスを感じるところでもあり、「急な飲み会が入ったのにお金がない」「デートに行く前日になってお金を使ってしまった」という交友関係はもちろん、「テレビが急に壊れた」「お布団がほしい」など生活に欠かせないものは金額が高く現金払いできるほど余裕がないといったトラブルに見舞われることはしばしあるのではないでしょうか。

そんなときに頼れるのが「学生専用クレジットカード」(学生カード)です。後払いが基本となり支払いを来月に回そう、分割して購入しようなど計画的に使え、しかもカードに特典が付いていたりして、とても便利でお得なものです。

学生カードとは?

学生カードは高校以上の学校へ通う学生専用のクレジットカードです。

有効期限は各カードによりますが、25歳以下までが多く、社会人となってからは一般クレジットカードやゴールドカードへ切り替えて、手続き不要で使うことができます。年会費無料ながらにして一般カードにはない優待・割引特典やポイントプログラムの優遇、旅行保険付帯といったお得感いっぱいの会員特典が付いているのも魅力のひとつです。

アルバイトあり、なし関係なく、学生という職業のうちから申込めるので、社会人になってから年収や勤続年数等を気にせずに使って行けるのも学生カードのメリットと言えるでしょう。

学生カードに必要な申込み条件と審査基準

在学中に申し込めるクレジットカードなので、「18歳以上の学生であれば申込基準をクリアできます」。

カードフェイス 申込み基準
三井住友VISAクラシックカード
三井デビュープラス
満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)
三井クラシックA学生
三井クラシックA(学生)
満18歳以上の学生の方(高校生は除く)
三井住友VISAクラシックカード
三井アミティエ(学生)
満18歳以上の女性で学生の方(高校生は除く)

※研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。

氏名住所電話番号はもちろん、学校名学年卒業年月日年収実家(親権者)の住所電話番号が基本となります。

年収のところは、アルバイト収入があれば書き込み、なければなしで問題はありません。

大切な4つの条件とは、
やじるし@学校名などの在学情報
やじるしA卒業年月日
やじるしB年収
やじるしC親権者の住所や電話番号といった定住所が分かる情報
となってきます。

社会人になってからクレジットカードに申し込むのも良い方法ですが、そのときは「勤め先」「年収」「勤続年数」「住居年数」などより細かな情報を記入することになり、クレジットカード会社によっては審査通過ができずにカード発行がされず、また一から探すというアクションを起こさなければいけないことも出てきます。

でも学生のうちにクレジットカードを作っておけば、両親が築いてきた信頼とこれからの自分の可能性を見て判断してくれるので、審査は社会人になってから申込むよりも難しく考えなくても良いでしょう。

社会人未満だからこそのカード特典を使いこなそう

学生カードには学生だからこそ、今のうちだけお得な特典が付いています。

カードフェイス 年会費 ポイント 卒業後カード
card
三井住友VISA
デビュ-プラスカード
初年度無料 1000円=5P(還元率2.5%) クラシック orプライムゴールド
@初年度無料、翌年以降も年1回利用で無料。(実質年会費無料)
A:入会後3か月間はポイント5倍、その後もずっとポイント2倍
B:更新時にポイント付与、卒業後は三井住友VISAクラシックカードかプライムゴールドへグレードアップ!
card
三井住友VISA
クラシックカードA(学生)
初年度無料 1000円=1P(還元率0.5%) クラシックカードA
@初年度無料、翌年以降も在学中は無料。(実質年会費無料)
最高100万円のライフ&スポーツ賠償付 自転車保険(任意)
card
三井住友VISA
アミティエカード(学生)
初年度無料 1000円=1P(還元率0.5%) アミティエカード
@初年度無料、翌年以降も在学中は無料。(実質年会費無料)
ケータイ・PHS利用料のポイント2倍

ここで注目してほしいのが「海外系特典」「卒業後のカード」です。大学生の内に海外旅行へ行く機会はそう多くはないと思いますので、三井住友VISAデビュープラスのように、クレジットカードによるショッピングや支払い、ポイントプログラムの使い方を学べるカードを選んで、社会人になった頃に恥ずかしくない、もしくは胸を張ってお財布から出せるカードを持ったほうが現実的で、賢い選択とも言えます。

卒業後に自動的に切替わるカードがおすすめの理由

三井住友VISAデビュープラスは26歳の更新時に「三井住友VISAプライムゴールド」へと自動的にランクアップされます。もしくはクラシックカードへの切替えもできます。

ゴールドカードを始めクレジットカードを持つことは、社会人1年目では年収制限があったり、大手企業勤めの方だったりと新規申込の時点で審査基準が満たせなかったりと実はなかなか難しいことです。ですが学生の内に将来の未来像を作っておけば、カードもすんなり手に入れる事ができます。

ポイント01
年会費:初年度無料
ポイント02
ポイント:1000円=5P 入会後3ヶ月ポイント5倍
ポイント03
発行期間:最短3営業日
ポイント04
卒業後のカード切替
三井住友VISAクラシックカード or プライムゴールドカード

三井住友VISAデビュープラスは貯めたポイントは賞品交換やiDバリューに交換し、電子マネー的に使う方法もあり、リアルで使える点も好評となっているので、初めてのクレジットカードで考えるなら実用的な三井住友VISAデビュープラスを検討しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ