ANAJCBカード会員限定ANAQUICPAY+nanacoで搭乗手続きをスキップする方法

法人カードは利用する社員が多くなればリスクが高くなる

海外旅行や国内旅行で飛行機を利用して移動する際には、色々な手続きが必要です。
○時間前までには空港へ行って、○分前までには手荷物を預けて、○分前までには保安検査を受けて、○分前までには搭乗口へ…すると余裕を持って○時間前にはもう到着しなくてはいけないため、出発前は何かと忙しくなりがちです。また、万が一乗り遅れた場合には原則として他の便への振り替えが可能ですが、格安航空券などは予約変更不可の場合も多く、せっかく買ったチケットがただの紙きれになってしまったり、チェックインカウンターに長蛇の列が出来る事もしばしばありますので、間に合うのだろうかと思ってしまったりと、心配は絶えません。

そういった煩雑な手続きを楽にする方法があることを知っていますか。
その方法とはあるクレジットカードを持ち、あるシステムを使うこと。たったこれだけです。

■飛行機へ搭乗するまでの流れ(通常)

○国際線の場合
1.搭乗手続き(チェックイン)
時間目安:フライトの2〜3時間前
締切時間:フライト1時間前
航空券とパスポートを提示して、座席等を決めて搭乗券を受け取ります。
航空会社のカウンターもしくは自動チェックイン機に並んで行います。

2.トランクを預ける
機内に持ち込まない、持ち込めない荷物をカウンターで預けます。

3.保安検査
時間目安:フライトの1時間前
機内へ持ち込む手荷物と、ボディチェックを受けます。機内にペットボトルに入った液体や刃物、ライターは持ち込めません。

4.税関検査 外国の商品や製品を持って出国する場合にのみ申請します。
旅行の渡航先で買った商品やお土産とあらかじめ区別するための手続きになります。

5.出国審査
パスポートと搭乗券を持って、出国カウンターに提出します。
質問される事もあるのできちんと答えましょう。審査が完了するとパスポートに出国印が押されます。

6.搭乗
時間目安:搭乗口へフライトの30分前に到着
締切時間:フライト15分前
電光掲示板や搭乗口番号などの案内を見ながら、搭乗するゲートへ向かいます。搭乗開始になると、順番に飛行機に乗り込み、いよいよフライトです。

このように見ていくと、単純にチェックインから搭乗までの流れで最低でも2〜3時間前には空港へ到着している必要があります。さらに、空港の中を見て回ったり、お茶をして一息つく時間を設けようと思うと余裕を持って到着することになります。
しっかりと余裕をもって空港へ到着するのが難しい方や、出来るだけ早くチェックインを済ませてしまいたい方にお勧めのシステムがあります。

SKIPサービスを利用して時間を短縮!

それが2009年からANAが開始したチケットレス「スキップサービス」です。
スキップサービスを利用すると、搭乗手続き(上記の1.)をスキップする事が出来るので、空港のカウンターや自動チェックイン機に並ぶ時間が省略され、空港に到着したらすぐに荷物を預け、もしも預ける荷物がない場合にはすぐに保安検査へ向かう事が出来るのです。

■飛行機へ搭乗するまでの流れ(スキップサービス利用)
※太字の部分が通常の搭乗手続きと違うところです。

1.チェックイン
時間目安:空港へ行く前まで
空港へ行く前にオンラインでチェックインをする。
あらかじめweb上で座席指定をしておく必要があります。


2.トランクを預ける
機内に持ち込まない、持ち込めない荷物をカウンターで預けます。
通常の荷物カウンターではなく手荷物優先カウンターでの受付となるため、スムーズに預ける事が出来ます。

3.保安検査
機内へ持ち込む手荷物と、ボディチェックを受けます。
機内にペットボトルに入った液体や刃物、ライターは持ち込めません。

4.税関検査
外国の商品や製品を持って出国する場合にのみ申請します。
旅行の渡航先で買った商品やお土産とあらかじめ区別するための手続きになります。

5.出国審査
パスポートと搭乗券を持って、出国カウンターに提出します。
質問される事もあるのできちんと答えましょう。審査が完了するとパスポートに出国印が押されます。

6.搭乗
時間目安:搭乗口へフライトの30分前に到着
締切時間:フライト10分前
電光掲示板や搭乗口番号などの案内を見ながら、搭乗するゲートへ向かいます。ラウンジ利用可能な航空券やカードを持っているユーザーは出発前にラウンジでくつろぐ事が出来ます。
搭乗開始になると、順番に飛行機に乗り込んでいきます。

このようにカウンター待ちの長蛇の列に並ぶ必要も無くサクサク進めるため、忙しい方は勿論、待つ時間が辛い年配の方や子供連れの方にもとても便利なシステムです。

■SKiPサービスの利用方法

SKiPサービスを利用するためには、事前に航空券の予約購入を行い、空港到着前までに座席指定をweb上で完了させておく必要があります。

まずはANAのウェブサイトで航空券を購入します。支払い方法はコンビニエンスストア支払いと、クレジットカード支払いを選ぶ事が出来ます。そして、ANAの予約画面からeチケットの画面を開き、eチケットの控えを印刷して空港へ持って行きます。もしもeチケットをなくしてしまっても無料で再発行ができるほか、万が一当日にeチケットを忘れても、運転免許証 ・パスポート ・健康保険証といった公的書類で確認が出来ると搭乗手続きを取る事が出来ます。

印刷する環境のない方は、おサイフケータイの機能が付いたAndroidスマートフォンであればANAのマイレージクラブ会員になることでeチケットを持たずに搭乗が出来ます。事前にアプリをインストールして、ANAマイレージクラブのお客様番号を登録しておくことで、予約の詳細画面から2次元バーコードを表示します。そして空港での手続きの際に2次元バーコードを専用の機会にかざすことでスムーズに手続きをする事が出来るのです。

さらに、飛行機を利用する際にはマイレージクラブの会員になった方がマイルも貯まるので便利でお得に利用できるほか、eチケットを購入する際にも、クレジットカード利用をするとさらにお得に飛行機を利用する事が出来ます。ANAマイレージクラブカードの特典を利用出来て、便利に使えるANAJCBカードについて、チェックしていきましょう。

ANAJCBカード会員限定のANAQUICPAY+nanacoで便利でお得に!

ANA JCBカード会員限定で、ANAQUICPayとnanaco機能も付いたクレジットカードがあります。それが「ANAQUICPAY+nanaco」です。ANAのSKiPサービス機能、チャージの要らないQUICPay、セブンイレブンで利用できるnanacoの3つの機能が1枚のカードに合わさっており、「3つの便利が、1枚の翼になりました」がキャッチフレーズとなって展開されています。

<ANA JCBカードの特長>
■SKiPサービス
空港でのカウンター待ちの時間を短縮して時間に余裕を持って飛行機の利用が出来る

■QUICPay
チャージの要らない電子マネーで、持っているクレジットカードの利用代金と合わせて支払う事が出来ます。JCBカードのポイントプログラムであるOki Dokiポイントに加えて、ANAカードマイルプラス加盟店で利用すると自動的にマイルも貯まります。

QUICPayを使えるお店:提携のコンビニエンスストア、ガソリンスタンド、ドラッグストアなど

■nanaco
事前に現金でチャージして、全国のセブン&アイグループの各店レジでANA QUICPay+nanacoをかざすだけで使えます。nanacoの利用金額に応じてnanacoポイントが貯まります。

nanacoを使えるお店:セブンイレブン・イトーヨーカドー・デニーズ・西武・そごうなど

■ANAJCBカード

・年会費は一般カードで2,000円+税からとなっていますが、毎年ボーナスマイルとして1,000マイルが貰えるので、実質年会費は無料のカードと言えます。

・ANAの基本的な特典(マイルやeチケットなど)をおさえており、会員特典も豊富です。
例えば、提携のホテルやレンタカーを利用するときに会員割引がきいたり、機内販売を10%OFFで利用出来たり、旅行商品を5%OFFで購入できます。

・クレジットカードの利用額1000円につき1ポイント貰え、1ポイント=5〜10マイルに交換できます。

・国内・海外の旅行傷害保険は自動付帯されており、最高1,000万円まで補償されます。

・ANAJCBカードには「搭乗ボーナスマイル積算率」という特典があり、ANAの航空機に搭乗した際に貰えるマイレージがアップするシステムがあります。

■合わせ技
QUICPayとnanaco利用で、Oki DokiポイントやANAマイル、そして200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まります。キャンペーン対象商品を購入すると、さらにボーナスポイントも付加されます。

カード機能のまとめ

現在ANA JCBカードをお持ちの方はQUICPay+nanaco機能を付けて、より便利に利用していきたいですし、これからカードを作ろうと考えている方で、飛行機に乗る機会が多かったりコンビニエンスストアのセブンイレブンや西武の利用が多い方はぜひANA JCBカードを利用してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ