楽天イーグルスの当日チケットを前売価格で手に入れる方法

野球はサッカーと並んで日本で最もメジャーなスポーツと言っても過言ではありません。 プロ野球の試合はテレビで中継され、プロ野球だけでなく、高校生が熱い戦いを繰り広げる甲子園に夢中になる人も大勢います。報道番組にもスポーツのコーナーが設けられることもしばしばで、私達にとって野球はとても身近なものです。

日本のプロ野球は、各チームで年間約140試合を行い、それぞれのリーグの頂点を決し、そして日本シリーズで日本1のチームが決まります。その他にもセ・パ交流戦やオールスターゲームなど、リーグを越えた試合も行われています。 またチームごとに専用球場があり、一般的にそのチームの専用球場のことを本拠地と言い、本拠地以外の球場へ遠征して試合をする事を地方開催と言います。 例えばパ・リーグのオリックス・バファローズの本拠地は大阪府大阪市にある「京セラドーム大阪(大阪ドーム)」です。福岡ソフトバンクホークスであれば福岡県福岡市にある「福岡Yahoo!JAPANドーム(福岡ドーム)」、北海道日本ハムファイターズであれば北海道札幌市にある「札幌ドーム」、東北楽天ゴールデンイーグルスであれば宮城県仙台市にある「楽天Koboスタジアム宮城(宮城球場)」が本拠地になっています。

なかなか球場に足を運べない方はテレビ中継で、遠方からであっても試合の観戦が好きで球場へ足を運ぶ方、年間指定席をとって試合の日には必ず応援に行く方、他にもファン感謝祭やファンクラブに入っている方、野球が身近なスポーツだからこそ、多種多様な楽しみ方が出来る点も人気の秘訣です。

テレビ中継であればテレビを通して、または録画などで楽しむ事が出来ますが、球場へ足を運んで観戦する場合、必ず観戦チケットが必要になります。試合や球場の席によってはなかなかチケットが取りにくく、プレミアがついて市場に流通しているものも少なくありません。 チケットの買い方は、電話で申し込みをする方法や、コンビニエンスストアで発売日に購入する方法、インターネットでの申込などがありますが、いずれも申し込み順または抽選の為、あらかじめ観戦する計画を立ててから購入する必要があります。

しかし急な予定のキャンセルで時間が空いた時や、応援に行きたいなと思い立った時に、当日チケットがお得な価格で手に入れられたとしたら、野球ファンになったばかりの方も、これまでもずっと応援している方も、今まで以上に野球の観戦に出かける機会を手軽に増やす事が出来ます。

実はあるアイテムを持っている事で東北楽天ゴールデンイーグルスの当日チケットが前売り価格で手に入れる事が出来るのです。

そのアイテムとは「スタジアムEdyカード」です。

楽天Edyの特長・お得に当日チケットを手に入れる方法

楽天Edyとは日本でも有数のインターネットモールなどのネット上の市場を管理・運営している楽天グループの展開しているサービスのひとつです。その楽天Edyの機能のついたスタジアムEdyカードとはどのような特長があるのかチェックしていきましょう。

■スタジアムEdyカード

ポイント移行 一覧表

■楽天Edyとは
楽天Edyとは、あらかじめカードにお金をチャージしておく事で、楽天Edyマークの付いている全国の店舗でプリペイドカードとして利用の出来るカードです。 月額費・年会費・手数料などは無料なので利用手数用を気にせず活用できます。

■楽天Edyへのチャージ方法
サークルK、ポプラ、セブンイレブン、ローソンなどのコンビニエンスストアのレジでチャージする方法のほか、楽天Edyが利用できる店舗のうち、楽天Edyチャージャー(現金入金機)が設置されている所を利用して現金をチャージします。

■楽天Edyの使い方
楽天Edyの加盟店での支払いの際に、レジにあるカードリーダーに、楽天Edyのカードをかざすだけなので急いでいる時にも手間取らず買い物が可能です。

■ポイント制度
楽天Edy200円利用につき1ポイントが付与されます。
さらに1度の買い物ごとにポイントが付くのではなく、毎月5日から翌月4日までの利用分総額に対して付与されます。さらに消費税もポイントの付与対象に含まれているので、少額の買い物の際にも気にする必要がありません。 さらに貯めたポイントは1ポイント=1円として利用できるので、買い物をしながらポイントを貯めて、利用する事が出来るのです。

■楽天ゴールデンイーグルスのチケットをお得に手に入れられる 楽天Edyは楽天のサイトでカード1枚につき100円で販売しているほか、全国のコンビニエンスストアでも購入ができますが、東北楽天ゴールデンイーグルスの本拠地である楽天Koboスタジアム宮城は球場限定で「スタジアムEdyカード」を販売しています。 このスタジアムEdyカードは、楽天ゴールデンイーグルスの1軍の公式戦が開催される日に、楽天Koboスタジアム宮城の楽天Edyブースのみで購入のできる楽天Edyカードです。このカードを持っている事で、通常の楽天Edyの機能だけではなく、楽天ゴールデンイーグルスの観戦の際に特典があるので、楽天ゴールデンイーグルスのファンにとってはマストアイテムです。

スタジアムEdyカードの6つの特典

<特典1>
当日券が前売り券価格で購入できる
楽天Koboスタジアム宮城での試合がある日には、開場の1時間前から窓口で当日チケットが販売されています。チケットカウンターで支払い方法を楽天Edyに指定することで、当日チケットが前売り価格で購入できます。

<特典2>
生ビールが何杯でも50円引きで購入できる
※ただしニッカ・プレステージバー宮城峡、ロイヤルボックス、プレステージ・ラウンジ、イーグルスドーム内、その他一部店舗ではこの特典が利用できないため注意してください。

<特典3>
ソフトドリンクが何杯でも50円引きで購入できる
※ただし客席内売り子販売、ニッカ・プレステージバー宮城峡、ロイヤルボックス、プレステージ・ラウンジ、イーグルス・ドーム、イーグルス・クラブラウンジ、その他一部店舗では特典の利用ができません。

<特典4>
ジェット風船が半額になる
球場での応援の際に、自分の応援している球団が7回の攻撃の際または試合終了後に、膨らませた風船を観客が飛ばす応援方法があります。 チームのロゴの入った風船が定価200円のところ、スタジアムEdyカードを利用すると半額の100円になります。 ※客席内売り子は対象外です。

<特典5>
プレイチケットが半額になる
人工芝のある「あそぶひろば」で運営しているアトラクションの利用チケットが、定価100円のところがスタジアムEdyカード利用限定で半額の50円になります。 ※回数券は対象外です。

<特典6>
お得な情報を載せたメルマガの配信

スタジアムEdyカードは、東北楽天ゴールデンイーグルスのファンには特に嬉しい楽天ゴールデンイーグルスの限定デザインであり、さらに野球の試合観戦でもお得に利用ができる特典も付いています。Edyカードはチャージをして利用するプリペイドカードなので、買い物の際に、自分でチャージ額を上限額に決めておく事で使いすぎを防ぐ事や、急いでいる時にもワンタッチで決済が可能なので財布を出して小銭を探す手間が省ける便利なカードです。

そして楽天Edyを利用すると、200円の利用につき1ポイントが還元されます。さらに楽天Edyにチャージをする際に、楽天カードを利用する事で○倍のポイントを獲得できるのです。

楽天カードと楽天Edyの合わせ技でポイントを3倍にする方法

楽天カードは楽天グループの展開しているクレジットサービスのひとつです。年会費無料でポイントの還元率が高い事で知られています。一般的なクレジットカードのポイント還元率はおよそ0.1〜0.5%ですが、楽天カードは通常のカード利用100円につき1楽天スーパーポイントが付与されます。さらに楽天グループでの利用では100円につき2ポイントが付与されるほか、楽天グループではさまざまなキャンペーンが行われているため、楽天カードを利用して楽天グループで買い物をすると、最大で100円につき30ポイントの還元を受ける事も出来るのです。

ポイント移行 一覧表

ただし東北楽天イーグルスの当日チケットを前売り価格で購入するためには、必ずスタジアムEdyカードという楽天Koboスタジアム宮城限定で売っている楽天Edyカードを利用しなくてはいけません。

楽天カードを利用して貰える楽天スーパーポイントと、楽天Edyカードで支払う事で貰えるポイントは同グループの発行している別種のポイントではありますが、クレジットカードのポイントである楽天スーパーポイント1ポイントと、楽天Edyのポイントである1ポイントは、手数料や移行料なしで互換が出来るものです。そのため、クレジットカードのポイントを楽天Edyポイントにしてコンビニや提携店で使う事も出来ますし、楽天Edyカードを使って貯めたポイントを、楽天市場や楽天トラベルなどのインターネットモールで利用する事も可能です。

また楽天Edyカードは、あらかじめお金をチャージしてから利用する電子マネーなので、そのチャージ時の支払いを楽天カードで行うことによって、クレジットカード支払いで付与されるポイントと、楽天Edyカード利用で付与されるポイントの両方を獲得できます。

<例1>
スタジアムEdyカードに現金で1,000円チャージし、その後スタジアムEdyカードで1,000円の買い物をした場合

@現金1,000円を支払い、スタジアムEdyカードに1,000円分チャージをする
(ポイント付与なし)

AスタジアムEdyカードで1,000円の買い物をする
(200円=1ポイントなので、5ポイント獲得)

やじるし 計 5ポイント獲得

<例2>
スタジアムEdyカードに1,000円チャージする際に楽天カードを利用して支払い、その後スタジアムEdyカードで1.000円の買い物をした場合

@スタジアムEdyカードに1,000円分チャージをする時に、楽天カードで支払う
(100円=1ポイントなので、楽天スーパーポイント10ポイント獲得)

AスタジアムEdyカードで1,000円の買い物をする
(200円=1ポイントなので、5ポイント獲得)

やじるし 計 15ポイント獲得

スタジアムEdyカードのチャージをクレジット支払いにするだけで合計3倍分のポイントが貰えるので、ポイントも貯まるのが早くなります。楽天スーパーポイントは楽天グループでの買い物の際に1ポイント=1円で利用できるほか、楽天スーパーポイント2ポイント=1ANAマイルに交換できるので、ANAマイラーの方にも活用しやすいカードです。

楽天Edyを利用する方、そして東北楽天ゴールデンイーグルスのファンの方は限定のスタジアムEdyカードを手に入れて、普段の買い物でポイントを獲得するだけではなく、野球の観戦でもお得に利用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ