amazonカードの審査を素早く通す方法

Amazonユーザーに人気の「Amazon MasterCard」とは

一昔前まで、本やCDは書店やCDショップで購入するのが普通でしたが、今は多くの方がインターネットを利用しています。中でも多くのユーザーが利用しているのが、Amazonです。

Amazonは取扱商品数の多さもさることながら、「通常配送料がいつでも無料」、さらに「新品でも割引価格で売られている」点が大きな魅力となっています。これらは、実店舗を持たないネットショップだからこその、経費削減によるメリットです。
ネットユーザーなら、誰もが一度はAmazonで買い物をしたことがあるのではないでしょうか。
そんなAmazonには、現金と同じように使える「Amazonポイント」というポイントが存在します。Amazonポイントは、多くのショップのように「何円の購入ごとに何ポイントが付く」というものではなく、「ポイント付与の対象商品を購入した場合に限り付く」ポイントで、付与率も商品によってさまざまです。貯まったAmazonポイントは1ポイント1円として、Amazonでの買い物に使うことができます(Amazonギフト券など一部の商品を除く)。

Amazonポイントはこのような仕組みになっているので、対象商品をたくさん購入しない限り、買い物だけでたくさん貯めるのは困難です。そこで、お得にAmazonポイントを貯める方法として「Amazon MasterCard(アマゾンマスターカード)」というクレジットカードの利用があります。

Amazon MasterCardとは

Amazon MasterCardは、Amazonと三井住友カードが提携して発行するクレジットカードです。Amazon.co.jpはもちろん、他の店舗での買い物でも利用金額に応じてAmazonポイントを貯めることができますので、Amazonユーザーには嬉しい一枚となっています。

Amazon MasterCardには、「クラシック」と「ゴールド」の2種類があり、それぞれ年会費やサービス内容が異なっています。

Amazon MasterCardクラシック



Amazon MasterCardクラシックは、「初年度年会費無料」のクレジットカードです。また入会後1年以内に1度でもカードを利用すれば、翌年度の年会費もかかりませんので、普通に使っていけば実質永年無料で利用できます(前年度に1度も利用がなかった場合は、 通常年会費1,350円がかかります)。

Amazonポイントの付与率は、Amazon.co.jpでの利用で買い物金額の1.5%、その他のMasterCardの加盟店での利用では1.0%です。たとえばAmazonで1,000円の買い物にカードを使った場合、15円分のAmazonポイントが貯まります。また、入会するだけで2,000ポイントも獲得できますので、非常にお得です。

Amazon MasterCardゴールド



Amazon MasterCardゴールドは、「Amazonプライム」が付いたクレジットカードです。Amazonプライムとは、よりお得なサービスを受けられる会員システムで、「お急ぎ便・お届け日時指定便がいつでも使い放題」「毎月1冊、Kindle本を無料で読める」「タイムセールに30分早く参加できる」などの特典が付いています。通常、3,900円(税込)の年会費がかかりますが、Amazon MasterCardゴールドなら無料です。

その分、年会費は10,800円と、クラシックよりも高くかかります。ただし、毎月の返済額を設定する「マイ・ペイすリボ」と、明細書をオンラインで確認する「WEB明細書サービス」を利用すると大きく割引され、実質4,320円になりお得です。

Amazonポイントの付与率もクラシックより高く、Amazon.co.jpでの利用で2%となっています。その他のお店での利用は、クラシックと同じく1%です。また入会時ボーナスとして3,000ポイントも付与されます。

貯まったAmazonポイントは、買い物に使ったAmazon.co.jpのアカウントに自動的に加算されますので、手動で交換するなどの手間も一切かかりません。Amazonをよく利用する方には、損のないクレジットカードだといえるでしょう。

「即時審査サービス」で、Amazon MasterCardをすぐに使おう!

Amazonユーザーにとってメリットの多いAmazon MasterCardを、1日も早く使いたいという方もいると思います。 通常、多くのクレジットカードでは審査と発行に数日かかり、「申し込みから1週間~10日」、もしくは最短でも「申し込みから3営業日」というところが多く見られますが、Amazon MasterCardの場合、すぐにAmazon.co.jpでの買い物に使える「即時審査サービス」があります。

Amazon MasterCardの即時審査サービスとは

Amazon MasterCardが実際に発行されるまでの間、仮のカードとして「Amazonテンポラリーカード」が即時発行されるサービスです。つまり本当のクレジットカードが手元に届く前に、仮のカード番号が発行され、それをAmazon.co.jpでの買い物に使うことができます(デジタルミュージックやAmazonインスタントなどの一部の商品を除く)。

即時審査サービスの利用可能時間は、毎日9時~19時までの間です。 ただしスマホサイトからは申し込みできません。

即時審査サービスの利用条件は以下の通りです。

・9時~19時の間に申し込んだ方
・満20歳以上の方
・カードの申し込み時に支払い口座の設定ができる方

支払い口座の設定をオンラインでできるのは、「三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行」です。これらの銀行口座を持っていない方は申し込めませんので、まずはサイト上で確認してみてください。

クレジットカードを即日発行したいなら「ACマスターカード」も

Amazon MasterCardは、申し込めば仮のカード番号を即日発行してもらえますが、それで買い物ができるのはAmazon.co.jpのみになります。「Amazonに限らず使えるクレジットカードを即日発行してもらいたい!」という方は、他のクレジットカードに申し込むようにしましょう。

即日発行が可能なクレジットカードとして高い人気を誇る一枚に、「ACマスターカード」があります。ACマスターカードは、消費者金融のアコムが発行するクレジットカードで、ショッピング・キャッシングいずれも利用が可能です。

消費者金融と聞くと不安になる方もいるかもしれませんが、ACマスターカードはカードローン専用のカードではなく、あくまでクレジットカードですし、世界中で使えるMasterCardブランドですので、急な海外旅行が決まった方などにも非常に便利です。また、ACマスターカードには、「カードローン付き」のものと「ショッピング専用」のものがありますので、キャッシングを利用する予定のない方はショッピング専用を選びましょう(どちらもショッピング利用限度額は、最高300万円まで)。

ACマスターカードの即日発行の手順

ACマスターカードを即日発行するためには、まずはインターネットもしくは電話(0120-07-1000)で申し込みしましょう。申し込みは24時間365日受け付けています。

その後、最寄りの店頭窓口・むじんくんにて契約し、カードを即日発行してもらいます。もしくは振り込みによる融資を受けたい場合、パソコンかコンビニから契約書類をプリントアウトし、本人確認書類とともにFax送信するだけで完了です。平日14時までに送信すれば、その日のうちに指定の口座にお金が振り込まれます。

現金の即日融資を希望するなら、カードローンも検討しよう

「事情があって、今すぐにお金が必要」という方は、クレジットカードではなく、カードローンを利用するという方法もあります。

カードローンというと「借金」というイメージが強く、ためらう方も多いかもしれませんが、しっかりと計画を立てながら利用すればいざというときに大きな味方になってくれる存在です。また、クレジットカードと比べて即日融資をしてくれるところが多いため、急な出費がある際には特に役立ちます。

中でも人気が高く、かつ即日融資に対応している銀行系カードローンをご紹介しましょう。

三井住友銀行カードローン

「4.0~14.5%」と、業界の中でも屈指の低金利を誇るカードローンです。消費者金融系のカードローンでは、最高金利が18%のところがほとんどですので、それから見るとかなり低い金利に設定されています。

借り入れの上限額は800万円と高めですが、300万以内なら収入証明書の提出が必要ありません(原則)。急ぎの方は、なるべく多すぎない金額で申し込みましょう。

<即日融資の手順>


公式サイト、もしくは電話(0120-923-923)で申し込みます。最短30分で審査が完了しますので、審査に通ったら三井住友銀行の本店もしくは支店に設置されている、ローン契約機からカードを発行します。急ぎの場合は、できるだけ午前中の早い時間に申し込むようにしましょう。

借り入れは三井住友銀行ATMのほか、コンビニのATMからも可能です。

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンも、契約後、最短即日融資に対応しています。特に大きなメリットとしては、「オリックス銀行の口座がなくても、希望する口座に即日振込してもらえる」という点です。特にジャパンネット銀行は「即時融資」が可能で、希望すれば夜間でも振り込んでもらえます。
金利は「1.7~17.8%」と、業界の中では最高金利がやや高めですが、300万円以内なら収入証明書の提出が必要ありませんし(原則)、30万円以下の借り入れなら月々の返済額も最低7,000円からで済みます。

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン最大のメリットは、低金利です。「4.0~14.0%」と、銀行系のカードローンの中でもかなり低めになっています。また多くのクレジットカードやカードローンと異なり、専業主婦の方でも申し込める点も魅力です。最高借り入れ可能額は、1,000万円とかなり高く設定されています。
ただしみずほ銀行のカードローンは、「みずほ銀行の普通預金口座を持っている方でないと契約できない」点がデメリットです。すでに口座がある方は、来店不要でオンラインで申し込みを完了でき、即日融資も受けやすくなります。

みずほ銀行に口座のある方で、即日融資を希望する場合は、公式サイト上からなるべく早めに申し込みましょう。

このように、すぐにお金が必要な方にはクレジットカード以外の方法もありますので、無理のない範囲で計画的に利用してみてください。

  アメリカン・エキスプレス・カード
みずほ銀行カードローン
アメリカン・エキスプレス・
オリックス銀行カードローン
対象年齢 20歳~65歳 満20歳以上69歳未満
申込み条件 安定した収入のある方 安定した収入のある方
専業主婦 30万円まで可 不可
収入証明書 限度額200万円以下の場合は不要 限度額300万円以下の場合は不要(原則)

金利年4.0%~14.0%。最大ご利用限度額1,000万円。さらに、 みずほ銀行の住宅ローンをご利用の場合、みずほ銀行カードローンの 店頭表示の基準金利より金利を年0.5%を引き下げ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ