公共料金のクレジットカード払いが出来る唯一のファミマTカードの魅力

毎月かかる公共料金こそ、クレジット払いにしよう!

電気代や水道代、ガス代、NTTの電話代、NHKの視聴料金… これらの公共料金は、多くの家庭で毎月コンスタントに支払われているものです。家庭にもよりますが、すべて合わせるとひと月に数万円、年間にすれば数十万円にも上ることがほとんどでしょう。

そんな公共料金を、各家庭ではどのように支払っているでしょうか。 特に何も考えず、電力会社や水道局などから直接、口座引き落としにしている家庭も多いのではないかと思います。しかし年間数十万円を支払うことを考えると、それはとてももったいないことなのです。どうせ同じ金額を支払うなら、ぜひクレジットカード払いにして、クレジットカード会社のポイントを貯めていきましょう。

クレジットカードというと、「買い物の時に現金の代わりに使うもの」というイメージがありますが、実は公共料金の支払いにも使うことが可能です。電力会社、ガス会社、水道局、NTT、NHK… いずれもクレジット決済に対応していますので、クレジットカードを持っている方はぜひ支払方法を切り替えることをおすすめします。その際、なるべくポイント還元率の高いクレジットカードを利用すれば、より効率よくポイントを貯められるはずです。

年間にすると数千円〜支払額の多い家庭では数万円分ものポイントが付くこともありますので、ぜひ公共料金はクレジットカードで支払いましょう。

振込用紙での公共料金の支払いには、クレジットカードを使えない!?

このように、公共料金はクレジットカードで支払うことができますが、それは毎月、カードショッピング代などと合わせた「口座引き落とし」という形での支払いです。クレジットカード各社の定める毎月の支払日に、まとめて引き落とされる形になります。

一方、「口座引き落としではなく、振り込み用紙を使って公共料金を支払いたい」という方もいます。振込用紙による支払いは、毎回コンビニや金融機関に出向かなくてはいけない点がデメリットではあるものの、支払い期限日までであれば自分の都合のいいタイミングで支払える点がメリットです。また仕事の都合などで引っ越しが多い方などにも向いた方法だといえます。

しかし、コンビニの店頭などで振込用紙を使って公共料金を支払う場合、ほとんどのクレジットカードは使うことができません。ですから「振込用紙を使うなら現金で払うしかない」とあきらめている方も多いと思われます。

ところがその中で、唯一、店頭レジで公共料金をクレジット払いにできるカードがあります。それが、ファミリーマートが発行する「ファミマTカード」です。

店頭で公共料金をクレジット決済できる「ファミマTカード」の魅力

ファミマTカードは、年会費無料で発行できる上、ファミリーマート利用者には何かとメリットの多い一枚です。まずは基本的な特典をいくつかあげてみましょう。

ファミマTカードの特典

・ファミリーマートでの買い物で、Tポイントの2重取りができる! 通常、ファミリーマートではTポイントを提示するだけで「200円の買い物につき1ポイント」のショッピングポイントが付与されます。これはファミマTカードのみならず、普通のTカードでも貯まるポイントです。

さらにファミマTカードの場合は、クレジット払いにすることで同じく200円につき1ポイントの「クレジットポイント」がもらえます。つまり、ショッピングポイントと合わせて「200円で2ポイント」、還元率は1.0%です。

さらに毎週火曜日と土曜日は「カードの日」といって、ショッピングポイントは通常の3倍(200円の買い物につき3ポイント)、クレジットポイントも通常の2倍(200円の買い物につき2ポイント)付与されます。ですから火曜日と土曜日にファミリーマートで、ファミマTカードを使って買い物をすれば、「200円で5ポイント」も獲得できるのです。還元率は実に2.5%と、業界の中でもかなり高い水準になります。

その他、25歳以下の方だけがもらえる「若者応援ポイント」もあります。これは25歳以下の方が、ファミリーマートでの買い物にファミマTカードを使うと、常にクレジットポイントが2倍もらえるというものです。また毎週水曜日は「レディースデー」として、女性の会員に限り、ショッピングポイントが2倍もらえます(カードは提示のみでも可)。

もちろんファミリーマート以外での買い物でも、ファミマTカードを使えるお店であれば200円につき1ポイントのクレジットポイントの獲得が可能です。

・利用金額に応じて、ショッピングポイントの還元率が変わる!
ファミリーマートには、1か月間の買い物額に応じたランクアップのシステムもあります。

つまりファミリーマートで買い物をたくさんすればするほど、多くのショッピングポイントがもらえる仕組みです。これはカードの決済額ではなく、あくまでファミマで買い物をした総額によるものですので、ファミマTカードを提示して購入した分も対象になります。

・ファミリーマートでお得な割引を受けられる!
ファミマTカード会員だけの割引特典もあります。

たとえば、ファミリーマートには期間限定の「今お得」商品というものがありますが、ファミマTカード会員は通常の割引価格よりさらにお得な値段で購入することが可能です。また、利用状況に応じてレシートクーポンをもらえるなど、ファミリーマートでお得に買い物ができるチャンスがたくさんあります。

このように、ファミリーマートをよく利用する方には非常にメリットの多いファミマTカードですが、さらに「振込用紙による公共料金の支払いをクレジット決済できる、唯一のクレジットカード」でもあるのです。ファミリーマートの店頭レジで、ファミマTカードを使う場合のみ、電気代やガス代、電話代などをクレジット払いにすることができます。

ファミマTカードで払える公共料金


電気料金 東京電力,関西電力,中部電力,九州電力,中国電力,北陸電力,沖縄電力,東北電力,四国電力,北海道電力
ガス料金 東京ガス,大阪ガス,東邦ガス,千葉ガス,レモンガス・プロパンガス,西部ガス,広島ガス,大多喜ガス,仙台市ガス局,静岡ガス,京葉ガス,若松ガス,日本海ガス,中部ガス,四国ガス など
電話料金 NTT,KDDI, ソフトバンクテレコム, NTTコミュニケーションズ,NTTドコモ,au,ソフトバンクモバイル,ウィルコム,ブラステル国際電話
水道料金 尼崎市水道局,さいたま市水道局,大阪市水道局,神戸市水道局,横浜市水道局,川崎市水道局,桐生市水道局,川西市水道局,守口市水道局,西宮市水道局,神奈川県企業庁水道局,伊丹市水道局,明石市水道局,福岡市水道局,三鷹市水道局,高崎市水道局,四日市市水道局,東京都水道局,八尾市水道局,大東市水道局,長崎市水道局,多摩都営水道局,千葉県水道局,京都市水道局,北九州市水道局,四條畷市水道局,いわき市水道局,名古屋水道局,福島市水道局,前橋市水道局,広島水道局 など
税金類 都道府県・市区町村が発行する払込票(裏面にファミリーマートの表記があるもの)
・税金各種(自動車税、軽自動車税、固定資産税、住民税 など)
・国民健康保険料
・介護保険料
・国民年金保険料 など

※2012年9月30日(日)をもって、ファミリーマートでのファミマTカードクレジット払いによる税金類の支払いは終了しました。

振込用紙による公共料金の支払いをクレジット決済できるのは、現在のところファミマTカードだけです。ちなみにポイントは、ショッピングポイントは付与されませんが、クレジットポイントはしっかりと貯まります。ですから、たとえば10,000円分の電話料金をファミマTカードで支払った場合、50ポイントのTポイントを獲得できるのです。

振込用紙を使って公共料金を支払っている方は、ぜひファミマTカードを使って、ファミリーマートの店頭で支払うようにしましょう。

保険や税金も、オンラインならクレジット払いにできる!

振込用紙による公共料金の支払いにも対応するファミマTカードですが、残念ながら税金類の取り扱いは、2012年9月30日をもって終了してしまいました。それまでは、自動車税や固定資産税、住民税、国民健康保険料なども、店頭レジでファミマTカードを使って決済できたのですが、現在はできません。

しかし、それは「店頭でできなくなった」ということであり、実はオンラインを利用すればファミマTカードで税金を支払える可能性があります。それが「Yahoo!公金支払い」というサービスです。

Yahoo!公金支払いとは

毎月かかる公共料金のみならず、年に何度か支払う税金もまた額が大きいですので、「クレジット払いにできたらポイントがたくさん貯まっていいのになぁ」と思う方も多いと思います。しかし役所の窓口や金融機関では、税金のクレジット払いに対応していません。そこで活用したいのが、Yahoo!公金支払いです。

Yahoo!公金支払いとは、税金や保険料、各種公共料金などをオンラインでクレジットカード決済できるサービスです。24時間いつでも好きなタイミングで支払えるため、忙しくて金融機関の窓口になかなか行けない方にも便利ですし、もちろん支払い額に応じたクレジット会社のポイントも獲得できます。

必要になるのは、納税通知書とクレジットカードです。クレジットカードは以下のブランドが利用できます。ファミマTカードもJCBもしくはVISAのブランドですので、利用が可能です。

ただし、現在はまだすべての自治体が対応しているわけではないため、住んでいる地域によっては利用することができません。まずはYahoo!公金支払いのサイトにある検索窓から、自分の住んでいる自治体が対応しているかどうかを調べてみましょう。

しかしクレジットカードでの支払いに対応することで、税金の不払いが減る効果も期待できるため、今後ますます多くの自治体が対応していくのではないかと予想されます。税金や国保の保険料などは年間にすると、数万〜数十万支払うことが多いですので、クレジットカードで支払えるならぜひ支払って、賢くポイントを貯めていきましょう。

年会費 無料
ポイント 100円=1P
発行期間 約2週間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ