2016年申込みが多いクレジットカードランキング


クレジットカードに興味のある方なら、誰でも知りたい情報と言えば…

【クレジットカード申込ランキング】!

年間300万人以上の利用者を誇る当サイトで、
今年最も申込みが多かったカードを発表します!

多くのひとが選んで、申し込んだクレジットカードとは!?
結果は有名カードをねじ伏せ、予想を覆す!?


申込みランキングの解説はこちら

1位 オリコカード ザ ポイント

それでもポイントプログラムの強さは衰えない!
クレジットカードはポイントが重要という方に選ばれた1枚が【オリコカードザポイント】!



選ばれた6つの特長

年会費永年無料
100円=1Pを500Pからリアルタイムで使える
入会6カ月間はポイント2倍
とにかくポイントがスゴク貯まる
iDとQUICPayダブル搭載
専用モール経由でショッピングすると、最大15%のボーナスポイント付与

こんな方に選ばれています

・ポイントは貯まりやすく、そして使いやすい、お得さがすぐに分かるカードを探していた方に。
・iDとQUICPayダブル搭載で小額利用のコンビニでも便利

貯めたポイントをamazonギフト券、Yahoo!ショッピングやリアル店で使えるTポイントに同等換算で移動できる、すかいらーくでポイントを使えるという広いポイントの使い道がポイント派の心の鐘を鳴らした模様!

2位 アメリカン・エキスプレス・カード

ステータスカードといったらアメリカン・エキスプレス・カード(通称、アメックス)、付帯サービスの充実性から使い勝手はもちろんのこと、カードフェイスが古代ローマの「百人隊長」をモチーフに、特徴的な緑色とデザインにより高級感を感じられます。まさに、ステータスカードといったらアメックスグリーンなのです。



選ばれた3つの特長

no.1
プライオリティ・パスが無料登録できるなどのトラベル関連サービスの充実性
no.2
海外旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
no.3
ゴールドカード級の付帯サービス

こんな方に選ばれています

・アメックスのステータス性とゴールドカード級の付帯サービスを存分に堪能したい方
・海外出張や海外旅行などに行く方

海外旅行に行かれる方は、海外旅行保険最高5,000万円や自宅から空港まで配送してくれる手荷物無料宅配サービス、トラブルに遭ったときなどに頼れる24時間連絡が可能なグローバル・ホットラインなど自宅から空港、旅行先まで全てサポートしてれるサービスが魅力です。

また、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードを持っている会員限定で受けられる優待や割引の情報、 加盟店情報、※ショッピングでのキャッシュバックや割引が受けられるサービスもあります。

アメリカン・エキスプレス・コネクト/アメリカン・エキスプレス・セレクト/ダイニング・トレンド/コットンクラブ、新国立劇場/チケット・アクセス

3位 VIASOカード

CMなどでクレジットカード=ポイントというイメージが強いですが、 意外に多くの方がポイントの有効期限を向かえて損をしているのでは… という結果に。人は学習して失敗を繰り返さないことを思い知らされた1位!


選ばれた4つの特長

no.1
1,000円利用で5P=5円として自動キャッシュバック
no.2
ETC、携帯料金、プロバイダ料金はポイント2倍(1,000円=10円換算)
no.3
海外旅行保険(利用)付帯

こんな方に選ばれています

ポイント利用の目的のない方に、自動キャッシュバックがクリーンヒット!
・ETC利用者なら自動キャッシュバック+ETCマイレージでお得さ更にアップ!
そのほか、年会費無料で海外旅行保険付という安心さで1枚を末永く使いたい方に選ばれました!

「えっ楽天カードじゃないの?」と思ったあなた、損してます。

ポイント流行期気味にあった2015年、 圧倒的に知名度のある楽天カード、 そしてステータス性というところで引けを取らないJCBカードなどがありますが、 申込数と知名度、流行は決して比例はしていません。


クレジットカードを申し込んだ方々は、 初めてクレジットカードを持つ方、自分に合わないと分かって解約後に新規申込する方、失敗を経て申込をする方などいろんな理由を持っていますが、その方々に選ばれたクレジットカードがCMや雑誌で目にするクレジットカードではないというのは、意外だったのではないでしょうか。

楽天カードのように知名度がいくらあっても、露出が多くても、 実際に使う側になってみると結果は異なり、結果を出すことで知名度も露出もないけれど1枚のクレジットカードが選ばれ、人気クレジットカードの仲間入りをするわけです。

そして選ばれたオリコカード ザ ポイントにはいろんな思いを持った方に、 選ばれた理由もしっかりとあります。

クレジットカードを選ぶ4つのポイント

ポイント01
年会費無料であるか?
ポイント02
審査は柔軟なのか?
ポイント03
還元率はお得なのか?
ポイント04
何日くらいで発行してもらえるのか?

クレジットカードを作るとき、誰もが思い、そしてどこに重点を置くかというところで、まず4つのポイントがあげられます。

クレジットカードをひとつのアイテムとして使いたい、特典を有意義に使いたい、クレジットカードを持つのにお金をかけたくないというところで、年会費は必ず見る部分となります。
またステータス性や利便性(使い勝手)が高いカードほど、年会費無料となると選びやすいのはないでしょうか。

年会費 無料
ポイント

100円=1P

発行期間 最短3営業日


オリコカード ザ・ポイントはステータス性には欠けますが、年会費無料で還元率が常に1%で入会後6ヶ月間は2倍の2%という高還元であることがメリットです。 さらに独自のネットモール「オリコモール」を利用すると、最大15倍の上乗せ還元率があるという点がネットショッピングを利用する方におすすめです。


ネットショッピングだけでなく、iDとQUICPayの2種類の電子マネー決済が使えるので、スーパーやコンビニなどの少額決済も手軽に行えます。

次に審査は柔軟であるかというところです。
クレジットカードの申込者のなかには、カード発行してもらえるのかと審査を不安がる方もいます。それに対しオリコカード ザ・ポイントは【18歳以上(高校生除く)であること】としています。 学生や主婦、フリーターの方でも申込みやすいクレジットカードといえます。


そして還元率も通常使いで100円=1P=1円と1%の還元率を誇り、 さらに入会後は1%の上乗せで2倍。2%の還元率です。

独自のネットモール「オリコモール」を経由すると特別加算で+0,5%され、 さらにショップごとのポイント加算で最大15%さらに加算されます。


ネットモールを利用した場合は、
通常1%+(入会後6ヶ月間+1%)+オリコモール利用0,5%+ネットショッピングごとのポイント加算(最大15%)=最大17,5%の還元率です。

参加店は楽天市場やamazon、Yahoo!ショッピングできることから、リアル店でもネット店でもお得に使うことができます。

横浜インビテーションカード

発行期間も最短翌営業日と迅速だったのも良い結果を出したポイントです。

なかには申込から約1週間後に審査結果、トータルでカード発行まで1カ月かかるクレジットカードもあるので、オリコカード ザ ポイントは欲しいときにすぐ持てたカードの代表格とも言えます。

ランキングでクレジットカードを決めるのは間違っているのか?

ランキングはそれぞれの利用サイトにより異なりますが、 当サイトでのクレジットカード申込ランキングを気になっていた方も多かったのではないでしょうか。

そして結果を見て、驚いた方もいれば、納得した方もいることでしょう。

ランキングは気になるところですが、 果たしてランキングを発表するのは良いことなのだろうかと編集部で話し合った結果、 サイトを見に来て、クレジットカードを選ぶ方々の検討材料のひとつになればという答えになりました。

ランキングの結果はあくまで「検討材料」として、 このクレジットカードはこんな方に選ばれているんだ、自分のライフスタイルに合いそうかなという視点で見ておきましょう。

自分に合うクレジットカードを手にしたら、
そのクレジットカードは自然に手元に残っていくものです。

それまで試行錯誤はあるかもしれませんが、
使いやすい1枚がクレジットカード研究Labで見つかりますよう願っています。

オリコカード・ザ・ポイントポイント還元率の高さで選ばれているカード

入会後6ヶ月は100円で2ポイント付与(還元率2%)となり、さらに使い方によっては還元率3%以上アップ可能!

しかも今なら入会キャンペーン中!クレジットカード研究Lab経由でお申込みいただくと一番お得! 他社比較サイトと比べて、最高還元率となっています。
(3/31まで)

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
電子マネー
1〜3% - - VISAMasterCard
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

【調査概要】
・調査主体者:クレジットカード研究Lab
・調査目的:クレジットカード利用の意識調査
・調査方法:インターネット上で調査
・調査対象者:クレジットカードを持っている方、または過去に持っていた方
ページの先頭へ