還元率2%越えのクレジットカードを年会費無料で使い続ける技

還元率の高いクレジットカードは、年会費も高い!?

クレジットカードを使うメリットといえば、多くの方が「ポイントの獲得」を挙げると思います。ただ現金で支払うのと異なり、クレジットカードでは利用金額に応じたポイントを獲得でき、それを買い物に使ったり商品券に交換できたりするため、非常にお得だからです。

ポイントを貯めることを重視するならば、クレジットカードの還元率に注目する必要があります。クレジットカードの還元率とは、「そのクレジットカードをいくら使うと、何円分のポイントが付くのか」を示した数字で、当然ながら還元率が高ければ高いほどお得といえます。

一般的に、クレジットカードでもっともよく見かける還元率は「0.5%」です。これは、「クレジットカードを100万円分使うと5,000円分のポイントがもらえる」という数字になります。「100万円の買い物で10,000円分のポイント」になると、還元率は1%です。

もちろん、これでもただ現金で買い物するよりはお得なのですが、「100万円も使ったのに、たったの5,000円分しか還元されないの?」とがっかりしてしまう方も多いかもしれません。よりお得にポイントを貯めたいのなら、還元率は最低でも1%、できれば2%近いクレジットカードを選ぶのがおすすめです。

ただしクレジットカードを選ぶ場合、年会費もチェックする必要があります。たとえばゴールドカードやブラックカードと呼ばれる、ハイクラスのクレジットカードでは、還元率が2%を超えることが多いのですが、年会費も高く、年間1万円以上になるものも少なくありません。

もちろんその分、高額な旅行傷害保険や、空港ラウンジの利用権など、さまざまな特典が付いているのも魅力の一つです。しかし「純粋にポイントを貯めたい!」という方には不向きだといえます。

最近では多くのクレジットカード会社が、年会費無料で還元率の高いクレジットカードを発行していますので、その中から自分に合ったものをじっくり検討していきましょう。

高還元率&充実したサービスの「リクルートカード」

還元率の高さで人気を集めているクレジットカードの一つに、リクルートが発行する「リクルートカード」と「リクルートカードプラス」があります。どちらも買い物や公共料金などの支払いに利用することで、「リクルートポイント」というポイントが貯められます。

リクルートカード

demo

年会費が永年無料ながら、還元率は常時1.2%と、ポイントを貯めやすい一枚です。100円の買い物につき1.2ポイントが付与されます。

さらに「ポンパレモール」や「じゃらん」などの提携サイトでの買い物にリクルートカードを使うと、より還元率がアップし、ポンパレモールなら4.2%、じゃらんなら3.2%もの高還元率になります。

また旅行傷害保険も充実しており、海外旅行では最高2,000万円、国内旅行でも最大1,000万円の補償を受けることが可能です(どちらも旅行代金をリクルートカードで支払った場合に限ります)。年会費が永年無料のクレジットカードとしては、非常に充実したサービスが付帯された一枚です。

リクルートカードプラス

demo

2,000円(税別)の年会費がかかりますが、還元率2.0%と、リクルートカードよりさらにお得にポイントを貯められます(100円の利用につき2ポイント)。たとえば10,000円の買い物に使うと、200円分のポイントが付きます。

またリクルートカードと同様、こちらも「ポンパレモール」や「じゃらん」でのカード利用でさらに還元率がアップします。ポンパレモールでは5.0%、じゃらんの宿泊予約では4.0%もの高還元率になりますので、ネットショッピングや旅行予約の際はぜひ積極的に使っていきたいところです。その他、もちろん公共料金の支払いや、普段のスーパーでの買い物などにも使えますので、こまめに利用すれば年会費2,000円分の元は十分とることができます。

また旅行傷害保険もリクルートカードより充実しており、海外・国内ともに最高3,000万円までの補償を受けられます。こちらの保険は「自動付帯」ですので、旅行代金の支払いにリクルートカードプラスを使わなくても補償を受けることが可能です。

このように、還元率の高いリクルートカードとリクルートカードプラスですが、これまでは「リクルートポイントの使い道が少ない」という声が聞かれました。しかし最近ではPontaポイントとの連携が始まったことで、使い勝手が大きく向上しています。

リクルートポイントの使い道

・提携サイトでの利用
リクルートポイントは、「ポンパレモール」「じゃらん」「ホットペッパービューティ」「ホットペッパーグルメ」などのサイトで、買い物や予約にそのまま使うことができます。

・Pontaポイントへの交換
Pontaカードをお持ちの場合、貯まったリクルートポイントをPontaポイントに換えることが可能です(1ポイント→1ポイント)。またPontaポイントからリクルートポイントに交換することもできます。

ポイント利用店

・商品券への交換
「大丸」「PLAZA」「BEAMS」などの商品券やギフトカードに交換できます。

リクルートポイントには上記のような使い道がありますので、「じゃらん」での旅行予約の多い方や、Pontaポイントをよく使っている方には、特におすすめです。

高還元率&ポイントを無駄にしにくい「REXカード」

年会費がかからず、還元率の高いクレジットカードに、ジャックスの「REXカード」があります。

REXカードの年会費と還元率

REXカードの年会費は、入会初年度は無料、次年度以降も「前年度のカードショッピングの利用合計金額が50万円以上の場合、無料」です。ですから普段の買い物や公共料金の支払いなどに積極的に使っていけば、ずっと年会費をかけずに使うことができます(50万円に満たなかった場合は、次年度から税別2,500円の年会費がかかります)。

また注目の還元率は、1.75%とかなり高めです。月の合計利用金額2,000円ごとに35ポイント、リボ払いなら合計2,000円ごとに45ポイントが付与されます。

ただし残念なことに、2015年12月から、REXカードの還元率が1.5%にダウンすることが発表されました(2,000円ごとに30ポイント。リボ払いでは2,000円ごとに40ポイント)。それでも還元率は決して低いとはいえませんが、年会費無料で1.75%という、ほぼ2%に近い還元率を誇っていた一枚だったため、ポイント重視のユーザーにとっては残念な改悪となってしまいました。

同じく1.75%の還元率で人気を集めている、ジャックスの「漢方スタイルクラブカード」も、2015年12月から1.5%にダウンします。

REXカードのその他のサービス

REXカードには、旅行傷害保険も付帯されています。旅行代金をREXカードで支払った場合に限り、海外では最高2,000万円、国内では最高1,000万円までの補償を受けられます。

また、REXカードで購入した商品が盗難や破損にあった際、購入から90日間に限り最高100万円が補償される「ショッピングプロテクション」というサービスもあり、旅行傷害保険とどちらか一方を選べるようになっています。

REXカードで貯めたポイントの使い道

REXカードで貯まる「REXポイント」は、JデポもしくはANAのマイルに交換ができます。これまでは3,500ポイントから交換が可能でしたが、還元率のダウンにともない、2015年12月からは1,500ポイントから交換できるようになります。またマイルの付与率もアップするとのことです。

Jデポはジャックス独自のシステムで、貯まったポイントをJデポに引き換えると、新たにREXカードで買い物した際に、登録したJデポ分が自動的に値引きされます。たとえば10,000ポイントが貯まった場合、10,000円分のJデポに交換でき、それが次回のカード引き落とし分から自動的に引かれることになるのです(Jデポが残った場合は、差額が翌月に繰り越されます)。ただしJデポの有効期限は、引き換えてから3か月間ですので、その間に忘れずREXカードを使うようにしましょう。

ANAマイルへの交換については、これまで「3,500ポイント→600マイル」でしたが、2015年12月からは「1,500ポイント→300マイル」に交換できるようになります。付与率は0.3%から0.35%と、わずかにアップする形です。

還元率のダウンは残念ですが、Jデポはいったん引き換えれば自動的にカードの利用金額から差し引かれますので、ポイント交換の手間が面倒だという方にはおすすめです。

使い方次第で10%越えも夢じゃない!「オリコカードザポイント」

年会費が永年無料、かつポイントをお得に貯められるクレジットカードとして、大きな人気を集めているのが、オリコの発行するオリコカードザポイントです。オリコカードザポイントでは、オリコポイントを貯めることができます。

オリコカードザポイントの年会費と還元率

オリコカードザポイントの年会費は、カードの利用金額などにかかわらず、永年無料となっています。ですから「元を取らなくては」と気負うことなく、マイペースに利用することが可能です。

そして基本の還元率は、100円の買い物につき1ポイントで、1.0%となっています。「それでは還元率が高いとはいえないのでは」と思われるかもしれませんが、オリコカードザポイントは使い方によってさらに還元率が高くなるのです。

・入会後半年間は還元率2.0%!
オリコカードザポイントを作ってから6ヵ月の間は、ポイント還元率が通常の2倍の2%になります(100円の利用につき2ポイント)。

・オリコモール経由のネットショッピングなら、さらに高還元率に!
ネットショッピングにオリコカードザポイントを使う場合、「オリコモール」というサイトから各ショップに飛ぶだけで、通常のポイント獲得分に加えて0.5%分の特別加算が付きます。つまり1.5%です。オリコモールには、楽天市場やYahoo!ショッピング、Amazon、ベルメゾンなど多数のショップが参加していますので、ネットで買い物をするならぜひオリコモールを経由するようにしましょう。

さらに、オリコモールでは毎日のように期間限定のキャンペーンが行われ、タイミングによっては最大15%分ものポイント加算が付くこともあります。

オリコカードザポイントその他のサービス

オリコカードザポイントは、年会費無料でポイント付与に力を入れた一枚ですので、旅行傷害保険などはついていません。ただし旅行ツアーの割引サービスや、カードの紛失・盗難保障などは付帯されています。

オリコカードザポイントで貯まったポイントの使い道

オリコポイントは、使い勝手の良さも人気の一因となっています。

貯まったオリコポイントは500ポイントから、「オリコポイントゲートウェイ」というサイト上でさまざまなギフト券や他社のポイントに交換できます。特にAmazonギフト券やiTunesのギフトコードなど、ネットで使えるオンラインギフト券のラインナップが豊富で、交換手続きをすると即時にメールでギフト番号などが通知されます。

また飛行機のマイルや、楽天スーパーポイントへの移行など、幅広い交換先が用意されていますので、ポイントを無駄なく使うことが可能です。

オンラインギフト券
ポイント移行(一例)

オンラインで使いやすいポイントに交換したい方、ネットショッピングの多い方には特におすすめの一枚です。

オリコカード・ザ・ポイントポイント還元率の高さで選ばれているカード

入会後6ヶ月は100円で2ポイント付与(還元率2%)となり、さらに使い方によっては還元率3%以上アップ可能!

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 約1週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
電子マネー
1〜3% - - VISAMasterCard
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ