楽天e-NAVI登録手順とサービスで得する方法


クレジットカードを利用して支払いは、支払った額を把握していないとその月に一体いくら使ったのか分らなくなってしまうことがあります。その際に利用可能額の確認がしたくても、その都度カスタマーセンターに電話をするのは面倒に感じてしまいます。

また、頻繁ではないものの、住所や電話番号の変更があってもカスタマーセンターに電話をする時間がすぐに取れない時にはクレジットカード会社への変更手続きを後回しにしがちです。 そこでクレジットカード会社ではウェブ上で各種手続きや確認が出来るサービスを展開しており、楽天カードでは「楽天e-NAVI」、三菱UFJニコスカードでは「Net Branch」、三井住友VISAカードでは「Vpass」に登録すると会員専用のページから手続きや確認の操作が出来るようになっています。

特に楽天カードの「楽天e-NAVI」では楽天カードのホルダー限定で利用明細の確認だけではなく、支払い方法の変更もすることが出来ます。クレジットカード支払いをする時に、店頭で一括支払いと伝えたけれども、後から分割やリボ払いに変更したい時にも、わざわざ電話で手続きをすることなく、パソコンや携帯からの手続きで済みます。その他にも楽天カード会員専用のサービスが充実しています。

楽天e-NAVI登録手順

■楽天e-NAVIの登録に必要なもの
@楽天ユーザーID
A楽天ユーザーパスワード
B楽天カード

■登録手順1
楽天e-NAVIにアクセスし、楽天ユーザーIDとパスワードを入力する
(URL:https://www.rakuten-card.co.jp/e-navi/)

■登録手順2
楽天e-NAVIにカードやユーザー情報を入力する
・カード番号
・カードの有効期限年月
・カード裏面記載の3桁の数字
・ユーザーの生年月日
・ユーザーの電話番号

以上の2ステップで登録が完了し、すぐにe-NAVIにアクセスしてサービスを利用する事が出来ます。

楽天e-NAVIの9つのサービス

@利用明細の確認
毎月の利用明細や支払い日、支払い口座の確認が出来るだけでなく、カードを利用して決済を行った店舗が楽天カードに決済の申請をし次第、楽天e-NAVI上に利用額が反映されるので、その月におおよそ幾ら使ったか把握するのに便利です。

A支払い方法の変更
楽天カードを利用して支払ったもののうち、一括で購入したけれど後からリボ払いに支払い方法を変更したり、リボ払い支払っている・リボ払いで買ったものを一括で支払うなど、支払い方法の変更も可能になっています。ただし、変更はおおよそ引き落とし日の6日前までとなっていますので、それまでには完了しておきましょう。

B利用可能額の確認
ショッピングやキャッシング利用可能残額をチェックしたり、利用可能枠の増枠に係る審査申請を行えます。

Cユーザー情報の変更
電話番号、住所や勤務先、メールアドレスの変更があった場合にはウェブ上での更新の方が郵送と比較すると短時間で済みます。

Dネットキャッシング
キャッシングの申し込みをウェブ上でも受け付けています。希望すると登録している引き落とし口座に最短数分で振り込まれるため急いでいる時にも便利で使いやすいサービスです。

Eキャンペーン情報
楽天カードの会員限定のキャンペーン情報が載っているので、期間限定のお得なキャンペーンを逃さないためにも定期的にチェックをしておきましょう。

Fセキュリティサービス
楽天カード払いにした際に送られて来る「カード利用お知らせメール」や「本人認証サービス」「第2パスワード」など、不正利用を防止したり、万が一の不正利用を即時に発見するためのサービス手続きや変更も可能になっています。

G各種申し込み
携帯電話や光熱費を楽天カード払いする際の申し込みや、ETC・家族カードなどの追加カードの申し込み、楽天カードを紛失してしまった場合の再発行の申し込みが出来ます。

H紙の利用明細配送の停止
既に引き落とし口座を登録しているユーザーが楽天e-NAVIに登録すると、利用明細書の郵送が停止し、web明細に切り替えられます。紙の明細書の発行には毎月82円(税込)が掛かってしまうためお得になりますが、利用明細書が欲しい方は明細書発行手続きをしなくてはいけないため注意が必要です。

楽天e-NAVIに登録すると、各手続きのためにコールセンターに電話を掛けることなく済ませる事が出来ます。ウェブ上では時間もあまり取られないため、登録の変更があったタイミングや思い出したタイミングで手早く申請することで、登録忘れも防ぐ事が出来ます。また紙の利用明細書代の82円が必要なくなるので毎月のお得感も増すため、楽天e-NAVIは楽天カードホルダーには必見のサービスです。

楽天e-NAVIを利用するために必要な楽天カード

楽天e-NAVIを利用するために必要な楽天カードは、ポイント率も高く、楽天グループを利用する人にはポイントも貯まり易く、そしてポイントも使いやすいクレジットカードです。

楽天カードは年会費が無料にも関わらずポイント率が高いのが特徴で、他社の一般カードのポイント率平均0.1〜0.5%と比較しても高還元のカードだと言えます。さらに貯まったポイントは最終ポイント獲得月から1年間有効なので、定期的に利用する場合にはほぼポイント期限が無いと言っても過言ではありません。また楽天カードホルダー限定のボーナスキャンペーンが多いため、メインカードとしても、サブカードとしても力を発揮してくれるカードです。

ただし、楽天グループでの買い物の機会が少ない人にはポイントの大量獲得の機会も乏しく、ポイント有効期限も迎えやすいポイントを貯めたとしても使い先が限られてしまうため、楽天グループ以外でもネットショッピングの利用があると言う方は、ポイント率の高い「VIASOカード」の方がお勧めです。

ネットショップ利用の場合はVIASOカードもおすすめ

楽天グループを利用することが多い方は楽天カードと楽天e-NAVIをセットで利用することで、沢山ポイントの還元を受けてお得に使う事が出来ます。

また楽天グループの利用が少ない方であれば、VIASOカードを利用して、貯まったポイントを現金キャッシュバックで還元しましょう。

どちらのカードもポイントの期限切れや残りポイントを失効しにくいというメリットがあるので、楽天グループ一本と言う方は「楽天カード」を、それ以外のネットショップ利用もあるという方は「VIASOカード」を検討していきましょう。

VIASOカード
ETCカード、携帯料金利用でポイント2倍

海外保険も2000万円利用付帯。海外利用で付帯補償が受けられます。

しかも今ならキャンペーン中!クレジットカード研究Lab経由でお申込みいただくと一番お得! 最大10,000円分ポイントプレゼント中! (6/30まで)

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
最大10.5% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ