スマホ料金を安くするためのクレジットカード選び

2015年6月に総務省が発表した【電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成26年度第4四半期(3月末))】によると、携帯電話やPHSの普及率は138.5%となっており、スマートフォンの普及によって、スマートフォンと従来型の携帯電話(ガラケー)の2台持ちをしている人も少なくありません。
また携帯電話の契約数は1億5270万件、PHSの契約件数は516万件になることから、今やスマートフォン・携帯電話は私達の生活に密接に関わっていると言えます。
(URL:http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban04_02000092.html

さらにMM総研調査が2015年3月に発表した「スマートフォン契約数および端末別の月額利用料金・通信量」によると、平均月額利用料金はスマートフォンで6,342円、従来型の携帯電話で2,739円となっています。
1人家計の場合には月々およそ6,500円の携帯電話料金ですが、家族3人全員がスマートフォンを利用している家庭では、ひと月におよそ19,000円の支払いをしている事になり、年間では約23万円の利用料金の支払いをしています。
(URL:http://www.m2ri.jp/newsreleases/main.php?id=010120150611500

毎月の携帯代は決して安い料金だとは言えず、3人家族で全員がスマートフォンを持っている場合には平均して年間で23万円の支払いをしていることになります。携帯料金プランを少しでも安いものにすることも節約になりますが、実は携帯料金を口座引き落としではなくクレジットカードで支払うと、クレジットカードのポイント還元を受けられるので、さらにお得に利用する事が出来るのです。
携帯電話の料金を口座引き落としにしてもクレジットカード払いにしても、支払い金額が変わる訳ではなく、引き落とし日がクレジットカードの引き落とし日に変わるだけなので、殆ど違いはありません。

携帯料金をクレジットカード払いにする3つのメリット

メリット@:支払い日が集約される

クレジットカードの引き落とし日、電気代の引き落とし日、携帯電話の引き落とし日などを個別に銀行引き落としにしていると、引き落とし日がバラバラになる事が多く、いつ・何が・幾ら引き落としがされたかを細かく記帳しなくては把握しにくくなります。しかし、度々銀行へ行って記帳することはなかなか出来ないので、クレジットカードでの支払いにしておくことによって、自宅やスマホで利用明細書をチェック出来るため引き落としの確認が少なく済みます。

メリットA:支払い内訳が確認しやすい

光熱費や携帯電話料金などをクレジットカードで一括して支払うことによって毎月必ず支払うものは一括で済み、さらに利用明細書の確認も引き落としより分り易くなります。都度の通帳記帳や、ポストに投函された領収書を取っておかなくても、クレジットカードの利用明細書を確認したり、インターネットでクレジットカード利用照会をすることによって、支払いの内訳を確認する事が簡単になります。
家計簿をつける場合にも、通帳を確認したりレシートを探したりする手間を省く事もできるため、支払い後の管理にもメリットがあります。

メリットB:ポイントが貯まる

銀行からの引き落としでは、支払いが出来るのみなので特別なメリットはありません。しかし使うクレジットカードによっては、支払いをする事でクレジットカードのポイントが付与されるため、引き落としよりもお得になります。ただし、クレジットカードの中にはポイント制度自体が無い物や、公共料金の支払いにはポイントが付与されないものもあり、ポイント率がカードによって異なるため、クレジットカード選びは慎重に行いましょう。

携帯電話の料金支払いに適したクレジットカードとは

そんな携帯電話などの通信費用の支払いに適したカードは「VIASOカード」です。
VIASOカードは三菱UFJニコスの展開しているサービスの1つで、ポイント率が高いことや特典が豊富な点が特長だと言えます。

demo

年会費

0円(永年無料)

ポイントプログラム

200円利用=1ポイント
ポイント率:0.5%

特典@

携帯電話料金・インターネットのプロバイダー料金・年会費無料のETCカードの利用料金はポイント率が常に2倍になるため、1%引きで利用しているのと同じ計算になる

特典A

1年間で貯まったポイントは手続き不要で1ポイント=1円で登録の口座へキャッシュバックする事が出来る
※ただし1年間で累積ポイントが1,000ポイントに満たない場合は失効する

特典B

ショッピング保険として不正利用があった場合、年間100万円まで補償される

特典C

海外旅行の費用をVIASOカードで支払うことによって、海外旅行の傷害保険が利用付帯する
傷害保険として最大2,000万円が保証される

特典D

三菱UFJニコスカードのホルダー専用ショッピングサイト「VIASOeショップ」が利用できる
VIASOeショップを経由して買い物をすると通常ポイントとは別に、最大で+10%のポイント還元が受けられる

ポイント獲得例1

利用内訳 利用金額(円) 獲得ポイント
携帯電話料金(ポイント率2倍)
15,000 150
ETC料金(ポイント率2倍)
3,000 30
プロバイダー料金(ポイント率2倍)
1,000 10
インターネット回線料金
4,000 20
合計
23,000 210

ポイント獲得例2

利用内訳 利用金額(円) 獲得ポイント
携帯電話料金(ポイント率2倍)
10,000 100
公共料金
10,000 50
食事代
15,000 75
VIASOeショップ(ポイント還元10%)
20,000 2,000
合計
55,000 2,225

VIASOカードではポイントの還元率が高い事と、ポイントが現金でキャッシュバックされる2点が最大の特徴だと言えます。

例1の場合は、携帯料金、ETCカード使用料金、インターネット利用料金(プロバイダー料金+ネット回線使用料金)のみクレジットカードで支払う場合の一例です。ひと月210ポイント、年間で2,520ポイントが累積します。さらに光熱費や食事代、ガソリン代などをVIASOカードで支払った場合には更にポイントを獲得する事が可能です。

例2の場合は、車を持っていないカードホルダーの利用内訳の一例です。ポイントが2倍になるETCカード利用料金はありませんが、ポイント率が高くなるVIASOeショップを経由して日用品などを購入する事によって、ひと月2,225ポイント、年間で26,700ポイントを獲得する事も出来ます。

一般的なクレジットカードのポイント率は0.1〜0.5%なので、VIASOカードの通常ポイント率である0.5%は比較的高い部類になり、さらにVIASOeショップの利用やプロバイダー料金、携帯電話料金、ETCカード料金の支払いをVIASOカードで決済する事によって高いポイント還元を受ける事も出来ます。
またポイントを1年に1度自動でキャッシュバックしてくれるので、ポイント消化のために商品とポイントの交換をする手間も省けるほか、ポイント交換後に少しだけ残ってしまった残ポイントを失効させてしまう不安もありません。
ただし、年間累積ポイントが1,000ポイント未満の場合はキャッシュバックされず、ポイントが無効になってしまうためここはきちんと確認をしておきましょう。

VIASOカードの選べるデザイン

VIASOカードでは、通常のカードフェイスだけではなくコラボデザインのカードも発行しています。

VIASOカードのデザイン例

ぐでたまデザイン ふなっしーデザイン
VIASOカード
VIASOカード
トランスフォーマーデザイン 弱虫ペダルデザイン
VIASOカード
VIASOカード

お財布に入れて持ち歩くものだからこそ、クレジットカードのカードフェイスは気になるものです。VIASOカードには上記デザインの他、くまモンやマイメロディ、ラブライブ!といったキャラクターデザインのカードも揃っています。VIASOカードなので通常のカードと同様に年会費は無料で入会できます。ただしデザインカードを選択する場合には、国際ブランドがMasterCardに限られるため、注意しておきましょう。

VIASOカードはポイント率が高く、また携帯代やネットのプロバイダー代、ETC代などの項目はポイントが2倍になるお得なカードです。携帯代やプロバイダー代は年間ある程度決まった額の出費として予め予想する事が容易です。
VIASOカードは1年間の累計ポイントを現金でキャッシュバックしてくれるという強みを持っていますが、年間で貯まったポイントが1,000ポイント未満だとキャッシュバックされず失効してしまいます。
1,000ポイントを獲得するには、通常の買い物のみでは20万円分、ポイント2倍の項目のみ利用するなら年間10万円分に対応したポイントです。月々の携帯代が1万円程度であれば、年間10万円分の利用はそう難しい事ではありませんが、年間のカードの利用額が10万円(通常の買い物なら20万円)よりも少なくなりそうな人は、今一度ポイントの獲得シミュレーションをしてみてから、VIASOカードを検討してみましょう。

年会費 永年無料
ポイント

1000円=5P

発行期間 最短3営業日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ