jalマイルをクレジットなしで賢く貯める4つの法則

JALのマイレージサービス「JALマイレージバンク」とは

スピーディに遠くまで行ける、飛行機での旅。
それだけに飛行機のチケット代は高く、特にJALをはじめとする大手航空会社は、最近増えているLCCに比べるとどうしても費用がかかります。

そんな大手航空会社の飛行機に、少しでもお得に乗るためにぜひ利用したいのが、各社が提供するマイレージサービスです。マイレージサービスは、搭乗区間に応じたマイルをポイントのように貯められるシステムで、貯めたマイルは特典航空券に交換することができます。

そのうち、JALが提供するマイレージプログラムが「JALマイレージバンク」です。少しでもチケット代を節約するためにも、JALユーザーの方ならぜひとも入会するようにしましょう。

JALマイレージバンクで発行できるカードは、大きく分けて2つあります。クレジット機能のつかない「JMBカード」と、クレジット機能のついた「JALカード」です。

このうちJMBカードは、電子マネー「WAON」の機能がついたものとそうでないものの2種類があり、好きなほうを選んで自由に申し込むことができます。クレジット機能がありませんので、審査の必要もなく、JALマイレージバンクの公式ページ上からすぐに発行手続きが可能です。年会費や発行手数料も、いずれも無料となっています。

一方、クレジット機能のついたJALカードは、JMBカードよりもさらに効率的にマイルを貯められるカードです。ただし、「なるべくクレジット機能のつかないカードでマイルを貯めたい」という方も多いと思いますので、通常のJMBカードで賢くマイルを貯めるための方法についてご紹介しましょう。

JMBカードで賢くマイルを貯めるための4つの方法

クレジット機能のつかないJMBカードで、少しでも効率よくマイルを貯めるためには、JAL便でのフライトはもちろん、普段のショッピングでもどんどんJMBカードを提示していくことが大切になります。

以下の4つのポイントを押さえて、賢くマイルを貯めていきましょう。

JMBカードでマイルを貯める方法


JMBカード

1.フライトで貯める!

JMB会員になると、JALグループをはじめ、世界各国の提携航空会社(ワンワールド加盟航空会社)の飛行機に搭乗することで、フライトマイルを貯めることができます。フライトマイルは以下の計算式で算出されます。

JALフライトマイル = 搭乗区間の区間マイル × 利用運賃のマイル積算率

ここで重要になってくるのが、「マイル積算率」です。たとえば「東京−札幌間」の場合、片道の区間マイルは「510マイル」と決まっていますが、そのうちどれだけ付与されるかは積算率によって変わってきます。

一般的に、普通運賃で搭乗するほど積算率は高くなりますし、ツアーや先得割引などの安い運賃で搭乗するほど、積算率は低くなるという仕組みです。たとえば東京−札幌間であれば、100%の普通運賃で購入した場合は510マイルをすべてもらうことができますが、パッケージツアーなどの場合は半分の255マイルしかもらえません。

また、国際線の場合も同じ計算式になりますが、座席のクラスによっても積算率が異なり、ファーストクラスやビジネスクラスなどの高いクラスになるほど、積算率も高くなります。

2.宿泊や旅の準備で貯める!

JMB会員がマイルを貯める方法は、フライトだけではありません。

たとえば世界各地に15,000以上ある、JALの提携ホテルを利用することでも、マイルを貯めることができます。特にお得なキャンペーン中のホテルであれば、ボーナスマイルをもらうことも可能です。

その他、国内の温泉旅館の宿泊や、旅行の際の宅配サービス、レンタカー利用などによってもマイルを貯めることができます。いずれも対象となる施設や会社が決まっていますので(マイルパートナー)、 JALの公式ページでしっかりチェックするようにしましょう。

3.ショッピングで貯める!

JALマイルは、普段のショッピングでも貯めることができます。 全国に約10,000店舗ある「マイルパートナー」に指定されているお店での買い物の際に、JMBカードを提示するだけで、マイルが付与されます。もらえるマイルはお店によっても異なりますが、100円の買い物につき1〜2マイルが一般的です。時期によって、ポイントアップのキャンペーンを行なっている店舗もあります。

またオンラインショッピングでは、400店舗以上が参加する「JALマイレージモール」というサイトを経由して各ショップにアクセスするだけで、マイルを貯めることができます。JALマイレージモールで、JMB会員ログインをした状態でショップにアクセスすることで、マイル加算の対象となりますので、各ショップに直接アクセスしないように気を付けましょう。

JALマイレージモールには、amazonやユニクロ、ベルメゾンなど、多数の有名ネットモールが参加しています。またお店によっては、ポイントアップのキャンペーンを実施していますので、ぜひチェックしたいところです。
基本の付与マイルとしては、たとえばamazonでは「200円の買い物につき1マイル」、ユニクロでは「300円の買い物につき1マイル」となっています。

4.WAONで貯める!

電子マネーWAONの機能がついたJMBカードでは、WAONを使って買い物をするだけで「200円につき1マイル」を貯めることができますので、とてもお得です。

JMBカードにWAONをチャージできる場所としては、WAON加盟店の店頭レジ、全国のイオンや空港などに設置されている「WAONステーション」という専用端末、イオン各店に設置されている「WAONチャージャー」という専用チャージ機、イオン銀行のATMなどがあります。

もっと効率よくマイルを貯めたいなら、やっぱりJALカードがお得!

クレジット機能のつかないJMBカードでも、上記のように、マイルパートナーのお店でカードを提示したりすれば、フライト以外でもマイルを貯めることが可能です。

ただし、わざわざマイルパートナーの店をチェックしなければいけませんし、キャンペーン中の一部店舗を除き、効率よく貯めるのはなかなか難しいのが現状でもあります。「もっと効率よくJALマイルを貯めたい!」という方は、やはりクレジット機能のついたJALカードを作るのがおすすめです。

JALカードでは、以下の3つの方法でマイルを貯めることができます。

JALカードでマイルを貯める方法


JALカード

1.フライトで貯める!

JALカード会員は、JALグループ便もしくはワンワールド加盟航空会社便への搭乗によって、通帳のJMB会員よりお得にマイルを貯めることができます。

JMB会員と同じフライトマイルに加えて、JALカード会員にはさまざまなボーナスマイルが加算される点が大きなメリットです。

たとえば、JALカードに入会後初めてJAL便に搭乗した場合には、最大5,000マイルの「入会搭乗ボーナス」がもらえます。また翌年以降、毎年最初の搭乗時には最大2,000マイルの「初回搭乗ボーナス」ももらえますし、さらに毎回の搭乗ごとにボーナスとして、フライトマイルの最大25パーセントものマイルがもらえます。

通常のJMB会員はフライトマイルのみの付与ですので、この差は非常に大きいといえるでしょう。

また、よりお得にフライトでマイルを貯めたい方は、年会費2,160円をプラスして、「JALカード ツアープレミアム」に入会するのがおすすめです。入会すると、通常は積算率の低いパッケージツアーや、先得割引などを利用した搭乗でも、100%の区間マイルがもらえます。つまり格安なチケットを購入しても、必ず最大の区間マイルをもらえますので、お得なツアーなどで飛行機に乗る機会が多い方には非常に魅力的なサービスです。

2.ショッピングで貯める!

JALカードはクレジット機能つきのカードですので、クレジット払いで買い物することでもマイルを貯めることができます。

基本のマイルは、JALカードの利用「200円ごとに1マイル」です。またJALカードの特約店で利用した場合は2倍となり、「100円につき1マイル」もらえます。

ショッピングでよりお得にマイルを貯めたい方は、「JALカード ショッピングマイルプレミアム」というサービスに入会すると、常に「100円につき1マイル」を貯めることができますのでおすすめです(特約店では、100円につき2マイル)。3,240円の年会費がかかりますが、カードショッピングが多い方であれば、かなりお得にマイルを貯めていくことができます。

3.毎月の支払いで貯める!

JALカードは、電気やガス、水道、携帯電話などの料金の支払いにも利用することができます。これらは月々必ずかかるお金ですので、単なる銀行引き落としにするよりも、JALカードで支払ったほうがそのぶんマイルが付きお得です。

こちらの付与率も「200円につき1マイル」で、ショッピングマイルプレミアムに入会している場合は「100円につき1マイル」となります。年間にすると、すべて合わせて数千マイル貯めることも十分に可能ですので、JALカードを手に入れたらぜひ公共料金をJALカード払いに変更しましょう。

JALカード会員限定のサービスも!

このように、JALカードなら通常のJMBカードよりもかなりお得にマイルを貯めることができます。さらにJALカード会員限定の、以下のようなサービスも受けられます。

「JALビジネスきっぷ」の購入
JALカード会員だけを対象に販売されている、ビジネスや急な旅行に最適な2枚つづりの切符です。当日の予約変更ができるため、特に出張の多いビジネスマンには使い勝手のいい切符になります。

2枚つづりですので、往復はもちろん、有効期間内(90日以内)であれば好きな時に使うことが可能です。国内線のすべての路線で利用できますし、区間マイルも100%もらえる点が大きな特徴となっています。

旅行付帯保険
JALカードには、海外・国内の旅行保険が付いています。補償額はJALカードの種類によっても異なりますが、普通カードの場合は最高1,000万円、JALアメックスの場合は3000万円までの補償が受けられます。

お得なトラベル割引
JALカード会員専用のサイトで、JALパックのツアーを申し込むと、同行者全員が割引になるサービスを受けられます。他にも、JALの機内販売の割引や、国内の空港にある「ブルースカイ」などの特定の店舗での割引、また空港パーキングの割引やレンタカーの割引など、会員限定のさまざまなトラベル割引を受けられます。

総合的に考えますと、JALカードのほうが通常のJMB会員よりも効率よくマイルを貯められますし、旅行に関連した付帯サービスが充実していますので、特に飛行機に乗る回数の多い方には非常にお得です。ぜひJALカードでマイルをどんどん貯めて、旅行代を節約していきましょう。

今なら当サイト限定、最大11,000マイルがもらえる入会キャンペーン中!

JALカードは入会だけでもマイルがもらえるので、これから貯めていきたいという方もにも幸先の良いカードとなっています。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 2,100円 無料 約3週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
電子マネー
0.5% 自動付帯 自動付帯
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ