スポーツ用品を会員価格で購入できるミズノカードの年会費を無料にする方法

近年、健康維持の目的や趣味としてスポーツやアウトドアが改めて注目を浴びつつあり、町おこしとして市民マラソンやスポーツ大会を開催している地域も増えています。ダイエットや健康維持の目的で軽い運動をする方は勿論、せっかくスポーツをするのであればウェアを揃えたいという方や、ゴルフやテニスなど自分の体形やスタイルに合ったスポーツ用品を揃えたいという方も少なくありません。

スポーツ用品メーカーにはいくつもの会社がありますが、平成25年度4月~26年度3月までの売上高ランキングとして日本で最もシェア率が高いのがアシックス、2位がミズノ、3位がデサントとなっています。

中でもミズノは1906年に洋品雑貨を扱う水野商店を開業したところから歴史がスタートしており、1964年の東京オリンピックからスポンサーとして名を連ねており、1996年のアトランタオリンピックではオフィシャルスポンサー、1998年長野オリンピックではゴールドスポンサー第一号となっています。

またオリンピックでは選手やスタッフ、役員が来ているユニフォームやジャケット、ポロシャツ、ウィンドブレーカーなどを納入する公式契約を結んでおり、国際オリンピック委員会(IOC)のオフィシャルサプライヤーとなるなど、企業貢献活動も積極的に行っています。

ミズノの歴史と会社のサービスの拡大

ミズノのサービス拡大の流れ

ミズノは日本のメーカーであることからも、日本人の体形や骨格などのデータや知識が豊富なので、すぐに商品の開発に反映させることもでき、日本のプロ野球業界やゴルフ、テニスなど多ジャンルにわたってスター選手と契約を結び、ミズノのPRやスポンサー協力を行っています。

とくに1988年に社長に就任した水野正人氏によって、ミズノの事業範囲が一気に拡大し、スポーツ用品の製造業に加えて、サービス業も会社の主軸とすることになりました。とくにスポーツ事業が低迷期にある際には、「新商品の開発や宣伝ではなく、だれもが楽しめるスポーツの条件を整えること」を理念として、現在の都市対抗野球の母体となった「大阪事業野球大会」を開催したり、ゴルフ大会やスポーツファッション大賞を開くなど、スポーツを既に楽しんでいる人からこれまであまりスポーツに縁がなかった人まで、多くの人がスポーツに注目できる企画を打ち出しています。

ミズノは、商品の開発や販売、流通事業だけではなくサービス業も拡大しており、クレジットカード会社の三井住友VISAと提携してクレジットカードの「ミズノマービスVISAカード」を発行しています。ミズノマービスVISAカードは、従来のVISAカードの機能に加えてミズノのスポーツ用品を購入する方を対象として会員特別価格での買い物ができるクレジットカードなので、スポーツを楽しむ方やスポーツ用品を定期的に購入する方に指示されています。

ミズノマービスVISAカードについて



ミズノマービスVISAカードのスペック

  • 年会費
    1,500円+税
    ※初年度年会費無料
    ※年会費特典あり
  • 家族年会費
    400円+税
  • 申し込み資格
    満18歳以上の方(高校生を除く)
    ただし、未成年の方は親権者の同意が必要です。
  • ポイントプログラム
    1,000円利用=1ポイント

ミズノマービスVISAカードの特長

  • 年会費特典
    三井住友VISAのリボ払いプログラム「マイ・ペイすリボ」への登録と、カードでの買い物利用の2つの条件を満たすと、翌年度以降も年会費1,500円+税が無料になります。(ミズノ年会費250円を含む)
  • 優待割引
    東京、名古屋、大阪、京都にあるミズノ直営店や、全国のミズノマービスカード加盟店で会員優待価格での買い物をすることができます。
  • 情報誌
    スポーツ情報誌「マービスランド」が定期的に送付されます。
  • 申し込み資格
    ミズノマービスVISAカードの申し込み資格は「高校生を除く満18歳以上の方(未成年の方は親権者の同意が必要)となっているので、主婦の方や学生の方であっても申し込むことが可能です。
  • ショッピング補償
    ミズノマービスVISAカードの海外での利用、または国内でリボ払い・3回以上の分割払いで購入した商品が万が一盗難などに合った場合には、年間100万円までの補償が受けられます。
  • ポイントUPモール
    三井住友VISAカード会員限定で利用することができるネットショッピングサイト「ポイントUPモール」を経由して買い物をすると、最大で20倍のポイントが付与されます。

ポイントの交換先

  • 景品交換
    200ポイントから好きなカタログ商品と交換することができます。
  • マイレージ移行
    ANAマイレージクラブポイント、クリスフライヤー、クラブ・ミレッリアの3種類の航空マイルとの交換も可能です。
  • 電子マネーや他ポイント
    WAONポイント、楽天Edy、dポイントクラブ、ビックカメラなど他社のポイントとの交換もすることができるので、他ポイントを利用して買い物をしたい時にはポイント交換がおすすめです。
  • キャッシュバック
    クレジットカードの利用代金に1ポイント=3円として充当することができます。
  • iDバリュー

    三井住友カードが運営している電子マネー「iD」は、「iD」マークの表示がある店舗やネットショッピングサイトで利用することができる電子マネーで、iD専用カードを新規で申し込むほか、クレジットカードに機能を付帯させる、携帯電話のおさいふケータイ機能を利用する方法があります。iDにポイントを利用してチャージする場合には、1ポイント=5円として移行になるので、電子マネーを利用する方はキャッシュバックよりもiDにポイントを移行する方が1ポイント当たりの還元率が高まります。

ミズノマービスVISAカードがおすすめな方

ミズノマービスVISAカードはクレジットカードの基本的な機能に加えて、ミズノ直営店や加盟店でミズノ製品を購入する時に会員優待を受けられるカードとなっているので、ミズノのファンやとくにミズノ製品を購入する方には会員優待を活用することが可能です。

しかしミズノの直営店は東京・名古屋・大阪・京都の大きな都市にしか存在せず、年数回水の商品を購入するだけという方にはあまりメリットが感じられない場合があり、またミズノのネットショッピングを利用する際には、無料でミズノのネットショッピング会員として登録できるほか、ネットショッピング会員優待もあるので、ネットショッピングを主に利用したい方は他のカードと併用する方法もおすすめです。

ミズノのネットショッピングと併用するクレジットカードとして一押しなのが、年会費が無料で、かつ学生や主婦であっても申し込むことができるVIASOカードです。VIASOカードにも会員限定ショッピングサイト「VIASOeショップ」があり、サイトを経由して買い物をした場合には最大購入額の10%のポイントが受け取れます。

「VIASOeショップ」にはミズノのオンラインショッピングサイトも加盟しており、2016年7月現在では、VIASOeショップを経由してミズノオンラインショッピングにアクセスしてクレジットカード決済をすると、5%のポイント還元が受けられるので、VIASOカードを利用してミズノ製品を購入する場合にもお得に買い物ができると言えます。

またVIASOカードはポイントの交換先が現金でのキャッシュバックとなっており、年間の累計ポイント額1ポイント=1円として指定の口座に振り込まれる仕組みになっているので、ポイントの有効期限を気にしたくない方、ポイントは自動で交換してほしい方、ポイント交換に手間を掛けたくない方などシンプルなポイントプログラムを利用したいという方はVIASOカードを検討してみてください。

VIASOカードはETCカード、プロバイダ料金、携帯料金利用でポイント2倍

海外保険も2000万円利用付帯。海外利用で付帯補償が受けられます。

しかも今ならキャンペーン中!クレジットカード研究Lab経由でお申込みいただくと一番お得! 最大10,000円分ポイントプレゼント中! (3/31まで)


初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短翌営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
最大10.5% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ