クレジットカードの人気ランクを見極める4つのポイント

クレジットカードは種類が多く、機能も様々でその中でも特に人気のカードはどれなのか。

はたまた、自分はどのタイプが自分に合っていて、どれが良いのか悩む方もいれば、実際に使っていて得をしているのか分からず使っている方もいます。

自分は他人よりも上手にクレジットカードを使いたいと考えているなら、4つのタイプ別から興味を引くものを選んでみるのがベストです。

@オートキャッシュバックが魅力 VIASOカード
Aポイントが貯まりやすく使いやすい オリコカード ザ ポイント
B誰もが一度は持ちたいと憧れる1枚 アメックスカード
C女性専用の王道カード 三井住友VISAアミティエカード

同じクレジットカードでも、機能の内容は異なり、選び方によっては今使っているカードよりもお得に使えること間違いなしです。

それぞれの特長をチェックして、自分に合った1枚を見つけていきましょう。

年会費無料でオートキャッシュバックが魅力なVIASOカード

もっと特典やポイントを利用できるお得なカードを発行したい方におススメなのがVIASOカードです。


ポイントが現金にキャッシュバックされる
独自のネットモール経由利用でポイント最大21倍
カード本体とETCカードの両方が年会費無料

VIASOカードは1000円=5P獲得・1P=1円の自動キャッシュバックができ、ポイント交換が面倒な人に人気です。またETCカードも年会費無料なので運転する方にはぴったりな1枚。

VIASOカードの特徴
年会費 ・カード本体もETCカードも年会費無料
ポイントプログラム ・1000円=5ポイント
・1P=1円として自動キャッシュバック
ポイント還元率 ・0.5%(最高21倍)
・公共料金支払いで1.0%
ポイント有効期限 1年間
付帯保険サービス ・海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス 年間限度額100万円

VIASOカードのお得な使い方


他のカードにはないオートキャッシュバック

VIASOカードは貯まったポイントが自動的にキャッシュバックされるため、 ポイント失効の心配がなく、ポイント交換がめんどうでいつも失効してしまっていた方にはぴったりです。

今までポイントに興味がなかった方もVIASOカードなら、手間なく得を実感できます。

1ポイント=1円 キャッシュバック
※ポイントの有効期限は1年間で累計ポイントが1000ポイント以上の場合キャッシュバック。


1,000ポイントはどのくらいで貯まるの?

通常のショッピング利用で1,000円につき5円相当の還元 0.5%
1ポイント=1円相当


楽天市場やYahoo!ショッピングのポイントが1.0%ですが、含めないと
通常VIASOポイント0.5%+VIASOボーナスポイント1.0%
(VIASO eショップ経由)

※2016年4月現在
合計で1.5%の還元率になります。

1,000円=1,000ポイント×1.5%=66700円
他のカード会社のポイント還元率が0.5%が平均で1000円相当のポイントを貯めるのに2,00000円かかります。

200,000円-66,700円=133,300円もお得に1,000ポイントを貯められますし、さらに利用したネットショップのポイントも貯まります。

200,000円分VIASOカード(VIASO eショップ経由1.5%の還元率)でショッピングした場合、3,000ポイント=3,000円分貯まります。


「VIASO eショップ」を経由すればポイント還元率が最大21倍の高還元

VIASOカードは、どこで使っても0.5%のポイント還元があり、「VIASO eショップ」という独自のネットモールを経由して利用すれば、ボーナスポイントが加算されます。

「VIASO eショップ」の参加店はAmazon.co.jpやYahoo!ショッピング、楽天市場など複数のショップを取り揃えており、最大21倍(10%以上)のポイントが還元されます。

また、ETC料金や携帯電話料金、プロパイダー料金はポイントが2倍貯まるので毎月の固定費をVIASOカード払いにすることによってポイント還元をお得に増やすことができます。


ポイントだけじゃない、旅行保険やショッピング保険がついている手厚いサービス

海外旅行傷害保険が最高2,000万(利用付帯)、ショッピング保険が年間限度額100万円もついているので旅行やショッピングを利用する方に安心して使えるカードです。

ポイント交換を忘れがちな方や旅行保険付きの年会費無料カードを探している方に選んでいただきたい1枚です。

ポイント交換は手間じゃない、交換できる種類が豊富で自分で選びたい、保険などは不だからその分もっとポイントを付けてほしい!
と思っている方はオリコカード ザ ポイントがおすすめです。

ポイントが貯まりやすく使いやすいオリコカード ザ ポイント

オリコから登場したポイントが貯めやすく、商品やギフトカードに交換したい人におすすめのオリコカード ザ ポイントです。


年会費永年無料
入会6カ月は100円=2P付与(2% 1P=1円)
・海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス 年間限度額100万円

オリコカード ザ ポイントは年会費が永年無料で100円=1P(入会から6カ月はポイント2倍)の還元率2%

さらに独自のネットモールの「オリコモール」利用で特別加算(+0.5%)・オリコモール提携店舗 特別加算(+0.5%〜)で還元率3%(100円=3P)

ポイント交換サイト「オリコポイント ゲートウェイ」で商品やギフトカード、ネットショッピングの割引に使えます。

高還元ポイントを貯めて多彩な使用用途に使いたい人におすすめな1枚です。


オリコカード ザ ポイントの特徴
年会費 ・カード本体もETCカードも年会費無料
ポイントプログラム ・100円=1オリコポイント
・1オリコポイント=1円として商品やギフトカードに交換できます。
ポイント還元率 ・1%
・入会から6カ月は2倍の2%
・「オリコモール」利用で特別加算(+0.5%)
・オリコモール提携店舗 特別加算(+0.5%〜)
で還元率3%(100円=3P)
ポイント有効期限 カードの利用およびオリコモール利用で獲得したオリコポイントの有効期限はポイント加算月を含めて12カ月後の月末
付帯保険サービス ・海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス 年間限度額100万円

オリコカード ザ ポイントのお得な使い方


入会6カ月間はポイント2倍

オリコカード ザ ポイントは通常時で1%と高還元ですが、入会から6カ月間は2倍の2%になっているため、6カ月の期間内に買いたい物などを一辺に購入できれば大量のポイントをゲットすることができます。


独自のネットモール「オリコモール」を利用すると(+0.5%)

「オリコモール」を経由してショッピングをすると特別加算として0.5%が加算されます。
入会から6カ月の2倍と合わせて2.5%の超高還元です。


ポイント交換サイト「オリコポイント ゲートウェイ」

ポイント交換申請後にすぐにポイントが使えるのがオリコカード ザ ポイントの魅力でもあります。

500オリコポイントからamazonギフト券などに交換できますし、iTunesギフトコード、Google Play、コード、LINE ギフトコード、 nanacoギフト、ファミリーマートお買い物券、すかいらーくご優待券、オリコモールクーポンはポイント交換後すぐにクーポンIDを画面に表示してくれます。


ポイントを高還元で貯め、商品やギフトカードに交換したい方に損なしの1枚です。

ポイントよりもクレジットカードの付帯サービスが充実している方がいい、特に国内・海外旅行に行き、お得にサービスを受けたい方はアメリカン・エキスプレス・カードがおすすめです。

入会キャンペーンがお得!誰でもバリ島やシンガポールに行けるアメリカン・エキスプレス・カード

ステータスカードとして有名なアメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)
入会キャンペーンでバリ島やシンガポールが無料で行ける特典があります。


年会費永年無料
入会6カ月は100円=2P付与(2% 1P=1円)
・海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス 年間限度額100万円

アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
対象 1.年齢が20才以上の方
2.日本国内に定住所をお持ちの方
3.日本国内で定職、定収入をお持ちの方
4.他のクレジットやローン等のお支払いがある場合、延滞無くお支払いの方
年会費 初年度年会費無料
通常年会費 12,000円+税
ご利用可能枠 個別設定
旅行傷害保険 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険
ショッピング保険 年間最高500万円
ポイント還元率 0.50%
キャンペーン 新規入会キャンペーン中で9000円プレゼント

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)のお得な使い方

入会キャンペーンで海外に無料で行ける

カード入会後3カ月間に公共料金などをアメリカン・エキスプレス・カードで支払うと、入会特典としてボーナスポイントが付与されます。

対象加盟店(公共料金など)を1回支払う毎に1,000ポイントが付与され、これは1回ごとにプレゼントされるので1つにつき3カ月で3,000ポイントもらえます。

ジャンルは電気料金、ガス料金、水道料金、税金、携帯電話料金、固定電話料金、プロパイダ料金の7つが対象になっています。

7つのジャンルから例えば1つ選び3カ月間このアメックスで料金を支払うと20,000ポイントもらえます。 ※水道料金のみ最大2カ月なので注意してください。

上限は最大30回で30,000ポイント貯められますのでアメックスで貯まったポイントを航空会社のマイルへ交換し、マイルで国際線特典航空券と引き換えバリ島やシンガポールに往復で無料で旅行へ行けます。


台湾や韓国、中国なら2回往復できますし、国内だと北海道や沖縄に2回行けるポイントとなります。


他社のゴールドカード級のサービスが受けられる

旅行に行く時、このカードを利用するだけで国内・海外の旅行傷害保険が最大5,000万円付帯しますし、

「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」といった会員限定のホテルなどの宿泊施設をはじめ、国際線航空券や旅のプランなど優待的に利用できるサービスがついているのもアメックスの強みです。

また、国内28空港、海外2空港の空港ラウンジを会員+同伴者1名無料で利用できるため年会費以上に充実感の味わえるカードです。


緊急事態などに備えた24時間の電話サポート

海外の旅行先からでも日本語で利用できる24時間の電話サポートがあり、
レストランや宿泊施設の予約、緊急支援など手厚くフォローしてくれるグローバル・ホットラインが備えられています。

国内や海外旅行に行き、ゴールドカード級のサービスや無料で旅行に行きたい方におすすめなカードです。アメリカン・エキスプレス・カードはキャンペーンの大きさもウリなのでチャンスを逃さず入会しておきましょう。

国内・海外旅行も行き、ポイントもお得に貯めたい!という女性の方のみ入会できる三井住友VISAアミティエカードはぜひ女性の方に利用してほしい1枚です。

国内・海外旅行好きの方必見!女性の方向けの三井住友VISAアミティエカード

初年度年会費無料で国内・海外旅行に行く方に手厚いサポート
女性の方限定の三井住友VISAアミティエカードは支持率も高い!


初回年会費無料
国内・海外旅行保険最高2500万円(利用付帯)
携帯・PHSの利用料のポイントが2倍
三井住友VISAアミティエカード
対象 18歳以上の女性の方
年会費 初年度年会費無料/翌年度以降年会費割引制度あり
翌年度以降条件により無料 ※通常年会費 税抜1,250円+税
ご利用可能枠 10〜80万(学生10〜30万)
旅行傷害保険 最高2,500万円の海外・国内旅行傷害保険
※クラシックカードの海外旅行傷害保険は、事前に旅費などを当該カードでお支払いいただくことが前提になります。 ※クラシックカードA、アミティカード、プライムゴールドカード、ゴールドカードの生涯死亡・後遺障害補償は、事前の旅費などの当該カードでのお支払い有無により催行保証額が異なります。
ショッピング保険 最高100万円
ポイント還元率 0.50%
携帯・PHS利用料ポイント2倍
キャンペーン ・新規入会キャンペーン中で9000円プレゼント

三井住友VISAアミティエカードのお得な使い方

初回年会費無料だけでなく次年度以降も年会費が無料

三井住友VISAアミティエカードは初年度の年会費が無料で翌年度以降も条件を満たせば年会費が無料になります。


三井住友VISAアミティエカードの年会費が翌年度も無料になる条件

・マイ・ペイすリボ登録+利用で翌年度年会費無料
※リボ払いとなっていますが、返済回数の変更で一括払いに変更すれば1回払いと変わりません。
※リボ払いを使いたくないときは登録と利用をせず、紙明細書をWEB明細書に変更するだけで、525円の割引を受けることができます。


国内・海外旅行傷害保険がついている

海外旅行をする際には、何かあった時のために別途旅行保険に入らなくてはなりません。

しかし、VISAアミティエカードは最高2,500万円の国内・海外旅行傷害保険が付帯しているため旅行代をこのカードで支払うだけで旅行傷害保険がかかります。


携帯・PHS利用料のポイント2倍

カードご利用代金WEB明細書サービスを利用すると携帯・PHSの利用料ポイントが2倍にになり、ポイント還元率が1%になります。

女性でもスタンダードな1枚が持ちたい、みんなと差をつけたい、という女性の方にはぜひ検討していただきたい1枚です。

不動の人気はVIASOカード

VIASOカードが似合う方



  • ついついポイント交換を忘れがち
  • ポイント交換がめんどくさい
  • オートキャッシュバックでポイントが自動で現金に変えられえる
  • 年会費無料

オリコカード ザ ポイントが似合う方



  • ポイントを超高還元で貯めたい
  • ポイントを商品やギフトカードなど様々な商品の中から交換したい
  • 年会費無料

アメリカン・エキスプレス・カードが似合う方



  • 無料で海外旅行に行きたい
  • 他社のゴールドカード級のサービスを受けたい
  • ステータスカードとして持ち歩きたい

三井住友VISAアミティエカードが似合う方



  • 女性の方
  • 国内・海外旅行を行く時に手厚い保険サービスをつけたい
  • 年会費を無料でカードを利用したい

VIASOカード

オリコカード ザ ポイント

アメリカン・
エキスプレス・カード

三井住友VISA
アミティエカード
対象
18歳以上の方 18歳以上の方 18歳以上の方(女性の方のみ) 18歳〜25歳の方(学生含む)
年会費
年会費無料 年会費永年無料 初回年会費無料 次年度年会費 税抜12,000円+税 翌年度以降条件により無料 ※学生は在学中無料 ※通常年会費 税抜1,250円+税
還元率
・0.5%(最高21倍)
・公共料金支払いでポイント2倍の1.0%
・「VIASO eショップ」を経由してボーナスポイント還元率1,0%〜10,5%
・1%
・入会から6カ月は2倍の2%
・「オリコモール」利用で特別加算(+0.5%)
・オリコモール提携店舗 特別加算(+0.5%〜) で還元率3%(100円=3P)
・0.5% ・ご利用金額1000円につき1ポイント 0.5%(1ポイント=5円)
・1ポイント=5円換算 0.5%
・有効期限は獲得から最大2年間 ケータイ
・PHS利用料のポイント2倍。 カードご利用代金WEB明細書サービスをご利用になるとケータイ
・PHSの利用料のポイントが2倍になります。
旅行傷害保険
最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯) なし 最高5,000万円の国内
・海外旅行傷害保険(利用付帯)
最高2,500万円の国内
・海外旅行傷害保険(利用付帯)
ショッピング保険
年間限度額100万円 なし 年間最高500万円 最高100万円
キャッシングご利用可能枠
申請後決定 10万〜100万 個別設定 10〜80万
特長
・1000円=5ポイント
・1P=1円として自動キャッシュバック
・「VIASO eショップ」を経由してボーナスポイント還元率1,0%〜10,5%
・100円=1オリコポイント
・1オリコポイント=1円として商品やギフトカードに交換できます。
・もしもの時の紛失
・盗難補償 フリーダイヤルで連絡できます。
・1%のマイル付与率
・充実の付帯保険(特にショッピング保険
・リターン
・プロテクション)
・本人だけではなく同伴者1名まで空港ラウンジ無料
・手荷物無料宅配サービス(往復)
・ポイントの有効期間が無期限(マイルも無期限で貯められる)
・エクスペディア
・一休.comの割引
・海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)
・女性の方のみ申し込み可能
・ケータイ
・PHS利用料のポイント2倍
キャンペーン
最大10,000円相当のポイントプレゼント 最大18,000ポイントプレゼント ・カード入会後3カ月間公共料金などの支払い1回につき1000ポイント ※最大30回(30,000ポイント)まで
・初年度年会費無料
新規入会キャンペーン中で9000円プレゼント

4つの中から迷ったらVIASOカードを選びましょう

@オリコカード ザ ポイントは
ポイントが貯めやすいが、補償サービスがなくポイント交換が必要

Aアメリカン・エキスプレス・カードは
付帯サービスは充実しているが、次年度以降の年間費が高い

Bアミティエカードは
内容は充実しているが女性専用でポイント交換が必要になる

できれば年会費無料でポイントが貯まりやすく、さらに簡単に使えて、補償付きの充実したクレカが欲しいという方は、この条件を満たすVIASOカードにしましょう。

迷ったらココ!



ポイントが現金にキャッシュバックされる
独自のネットモール経由利用でポイント最大21倍
カード本体とETCカードの両方が年会費無料
VIASOカードの特徴
年会費 ・カード本体もETCカードも年会費無料
ポイントプログラム ・1000円=5ポイント
・1P=1円として自動キャッシュバック
ポイント還元率 ・0.5%(最高21倍)
・公共料金支払いで1.0%
ポイント有効期限 1年間
付帯保険サービス ・海外旅行傷害保険 最高2000万円(利用付帯)
・ショッピング保険サービス 年間限度額100万円




全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ