Tポイントを多く貯める為に欠かせない3枚のクレジットカード

Tポイントは圧倒的な提携店数を誇る共通ポイントサービス

Tポイントとは、全国にあるTポイント提携店やインターネットの提携店で、利用金額に応じて貯まる共通ポイントです。貯めたポイントは提携店での支払いに使えるほか、提携店で発行しているポイントや商品と交換することもできます。

Tポイントの主な提携店をピックアップ

《Tポイント提携店》

映像・音楽・書籍

TSUTAYA(店舗・ネットショップ)/蔦屋書店/WonderGOO/BOOKSmisumi/TSUTAYA DISCAS/TSUTAYAミュージコ♪/GYAO!ストア/TSUTAYA TV/旭屋書店/BookLive!/Honya Club With/マイナビBOOKS/ネットオフ/復刊ドットコム/Yahoo!ブックストア

ゲーム・占い

Ameba/TSUTAYAオンラインゲーム/Yahoo!占い

ホテル・旅行

コンフォートホテル/恩納マリンビューパレス/喜瀬ビーチパレス/yoyaQ.com(宿予約サイト)/Tトラベル/Yahoo!トラベル/マイナビトラベル/Tポイント付きキャッシュパスポート(海外専用プリペイドカード)

カメラ・写真・素材

カメラのキタムラ(店舗・ネットショップ)/スタジオマリオ/オールスポーツコミュニティ/スナップスナップ/Tプリント(ネット写真プリントサービス)

スポーツ

アルペン/ゴルフ5 /スポーツデポ/パシフィックゴルフマネージメント/福岡ソフトバンクホークス/鹿児島高牧カントリークラブ/喜瀬カントリークラブ

コンビニ・スーパー・百貨店

ファミリーマート/スリーエフ/マルエツ/マミーマート/タウンプラザかねひで/東武ストア/フエンテ/富士シティオ/レッドキャベツ/プラッセ&だいわ/クイーンズ伊勢丹/リウボウストア/ヤオマサ/三越/伊勢丹/丸井今井/岩田屋/デパートリウボウ

ドラッグストア・ホームセンター・家電

ウエルシア/ハックドラッグ/B.B.ON/ドラッグイレブン/ドラッグユタカ/ドラッグストアmac/金光薬品/ジョイフル本田/エディオン/日立チェーンストール

ネットショッピング

シャディギフトモール/ニッセン/famima.com/Yahoo!ショッピング/LOHACO/UNiCASE(iPhoneケース/アクセサリー)/GREEN DOG

飲食関連・デリバリー

ガスト(店舗・宅配)/バーミヤン(店舗・宅配)/夢庵/グラッチェガーデンズ/藍屋/ステーキガスト/ジョナサン(店舗・宅配)/ドトールコーヒーショップ/エクセルシオールカフェ/吉野家/そば処吉野家/牛角/ロッテリア/情熱ホルモン/出前館

ファッション・眼鏡・コンタクト

洋服の青山/THE SUIT COMPANY/キャラジャ/NEXT BLUE/Polo Ralph Lauren Factory Store/ミフト(靴専門店)/ニッセン/眼鏡市場/ALOOK/レンズスタイル/レンズダイレクト/コンタクトのアイシティ/コンタクトランド/メガネのアイガン


Tポイントの提携先はこのほかにもたくさんあり、提携店以外に、ポイントサイトのTモール経由のネットショッピングや、Tポイントサイトで告知される各種キャンペーン、お店のサービスや商品のアンケート回答、Q&Aサービスでの回答などでもTポイントを貯めることができます。

ポイント付与率は提携店によって異なりますが、多くは200円につき1ポイント(還元率0.5%)が貯まり、1ポイントは1円相当として支払いに使えます。また、Tポイントサイトでは、貯まったTポイントを限定グッズなどの商品やゲームコーナーで使えるコインに交換したり、募金として寄付したりすることも可能です。

Tポイントを貯めやすいYahoo!JAPANカード

このように提携店も多く、共通ポイントサービスとしては非常に使い勝手のいいTポイントを利用するには、提携店でTカードを作るのが第一のステップとなります。あるいはすでに取得しているTカードをスマートフォンや携帯電話に登録してモバイルTカードとして使うこともできます。

クレジットカードの中にはTカードを兼ねたものもありますが、中でも年会費無料で作れるYahoo!JAPANカードはポイントプログラムがTポイントのため、Tポイントユーザーに人気のカードになります。

Yahoo!JAPANカードでクレジット支払いをした場合、100円につき1ポイントのTポイントが貯まり、Tポイント提携店でのクレジット支払いでは、そこへさらにTポイント(多くは200円につき1ポイント)が加算されるので、約1.5%の高還元率となります。さらに、「Yahoo!ショッピング」と「LOHACO」でクレジット支払いすると、利用金額の約3%のTポイントが貯まります。


また、電気、ガス、水道、電話料金(携帯・固定)、新聞購読料、プロバイダー料金、放送料金、国民年金保険料などの公共料金のクレジット支払い、そして、「Yahoo!公金支払い」による税金(自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税・ふるさと納税)のクレジット支払いでも、それぞれ100円につき1ポイントのTポイントが貯まります。

なお、Yahoo!JAPANカードは国際ブランドとしてVISA、マスター、JCBの3つから選べ、海外でのお買い物にもそれぞれの加盟店で使えます。さらに、Yahoo! JAPANカードでお買い物をした商品が90日以内に破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に最高100万円の補償をする「ショッピングガード保険」も魅力的なサービスです。この保険は「ヤフオク!」で購入した中古品も補償の対象となるので、安心して取引ができます。

ほかのポイントも視野に入れるならOrico Card THE POINTを

Tポイントを貯める上でもう一つおすすめしたいクレジットカードが、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)です。VISA、マスター、JCBと3つの国際ブランドから選べるこのカードは年会費永年無料で作れ、還元率は常に1%以上、さらに入会後6ヵ月間は還元率が2%になるという高還元カードです。

さらに、ポイントサイトのオリコモールを経由してお買い物すると、通常のオリコポイント(還元率1%)にプラスして0.5%分が加算されるのも魅力的です。オリコモールにはAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、ZOZOTOUWN、ディノスオンラインショップ、ベルメゾンネット、ユニクロ、JTB、じゃらん、iTunes Storeなど大手モールや有名ショップが名を連ねており、効率よくポイントを貯められます。キャンペーン中のショップではポイント最大10%という設定もあるので、これも見逃せません。

貯めたオリコポイントは500ポイントから交換可能で、Tポイントにかんしては、1000オリコポイント=1000Tポイントとして交換できます。つまり、直接Tポイントを貯めることはできませんが、実質的にはTポイントを貯められるクレジットカードということになります。

さらに、Tポイントのほか、電子マネーWAONポイント、楽天スーパーポイント、ANAやJALのマイル、dポイントなど、さまざまなポイントに交換できるので、ポイントの使い道に困ることがまずありません。

また、Orico Card THE POINTには、チャージ不要の後払いができるiDとQUICPayの2種類の電子マネーが搭載されているので、コンビニなどでの小額の支払いも便利です。なお、この電子マネー支払い時にもポイントが貯まります。

Tポイントの溜まるクレジットカードを検討するときには、Yahoo!のサービスをよく使う人はYahoo!JAPANカードを、Tポイント以外にもいろいろなポイントを交換先として押さえておきたい人はOrico Card THE POINTを、第一の候補として考えてみるといいでしょう。

ファミリーマートでのお買い物が多い方におすすめの合わせ技

さて、ファミリーマートを普段使いしている方が、Tポイントを貯める場合におすすめしたいのがファミマTカードです。といっても、このカードでクレジット支払いをするわけではありません。ファミマTカードはあくまで提示するだけで、支払いはYahoo!JAPANカードかOrico Card THE POINTで行います。

どういうことか説明しましょう。ファミマTカードは、カードを提示することにより、ファミリーマートでのお買い物で200円につき1Tポイントが貯まり(還元率0.5%)、さらに、クレジット支払いで200円につき1Tポイントが貯まります(還元率0.5%)。つまり、カードを提示してクレジット支払いするとトータルで200円につき2Tポイントが貯まるわけです(還元率1%)。

では、ファミリーマートでのお買い物で、ファミマTカードは提示するだけにして、Yahoo!JAPANカードでクレジット支払いするとどうでしょうか。その場合、ファミマTカードの提示により200円につき1Tポイントが貯まり(還元率0.5%)、Yahoo!JAPANカードのクレジット支払いにより100円につき1Tポイントが貯まるので(還元率1%)、トータルで200円につき3Tポイントが貯まることになります(還元率1.5%)。つまり、ファミマTカードだけでお買い物するよりおトクなのです。

Orico Card THE POINTも同じことで、ファミマTカード提示による0.5%還元と、クレジット支払いによる1%還元により、トータルで1.5%の還元率となります。

さらに、毎週火曜と土曜は「カードの日」と銘打ち、ファミマTカードを提示すると通常の3倍のTポイントが貯まります(還元率1.5%)。そこへさらに、Yahoo!JAPANカードやOrico Card THE POINTでクレジット支払いすると、トータルで2.5%の高還元率となるのです。

そのほか、ファミリーマートでの1ヵ月間のお買い物金額が5000~1万4999円の人は、その翌月はファミマTカード提示による獲得ポイントが2倍に(還元率1%)、1万5000円以上の人は3倍になる(還元率1.5%)サービスのほか、25歳以下の人は常時、200円につき1Tポイントが貯まる(還元率0.5%)というサービスもあるので、利用金額や年齢、利用曜日によっては、Yahoo!JAPANカードやOrico Card THE POINTによるクレジット支払いと組み合わせることで最大4%もの高還元率となります。

Tポイントを効率的に貯めたい人は、お買い物の状況に合わせ、ここで紹介した3枚のカードをうまく活用していくといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ