VIASOカードのETCカード申込みメリットである還元率アップを試す技

クレジットカードには各社からさまざまな商品がラインアップされており、どうせ利用するのであればクレジットカードを生活の中でしっかりと活用していきたいものです。

クレジットカードの中でもニコスというクレジットカード会社から発行されているVIASOカードはポイント率も高く、さらにETCカードを使うことによって受けられる恩恵が大きいクレジットカードでもあるので、VIASOカードについてさらに詳しくチェックしていきましょう。

VIASOカードについて


年会費

無料

申し込み資格

原則として18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。

家族会員

年会費無料

ETCカード

ETCカード新規発行手数料1,000円(税別)

ポイント

1,000円につき5ポイント

ポイント還元方法

指定の口座に自動で1ポイント→1円として現金キャッシュバックされます。
※ただし1,000円未満の金額についてはキャッシュバックされないので注意してください。

海外旅行保険

VIASOカードを持っているだけで、海外旅行中の万が一の事故や脂肪について最高2,000万円が補償されます。

VIASOカードの特徴

VIASOeショップ

ネットショッピングサイトであるVIASOeショップを経由して買い物をすると最大で10%のポイントが貯まります。

ショッピングパートナー保険サービス

VIASOカードを利用して買い物をした商品が90日以内に破損、盗難などにより被害を受けた場合に年間限度額100万円が補償されます。

年会費無料のクレジットカードで、海外旅行保険も自動付帯しており、自動で年間のポイントが現金でキャッシュバックされるなど魅力たっぷりのVIASOカードですが、さらにVIASOカードを持つことでお得に買い物が出来る方法があります。

ETCカードを利用することでメリットがある

クレジットカードの中には、ETCカードの利用金額や携帯電話料金、インターネットのプロバイダー料金についてはポイント付与の対象外になってしまうものも多く、思ったようにクレジットカードのポイントが貯まらないというものも少なくはありません。

VIASOカードのETCカード

VIASOでは高速道路に乗るときにキャッシュレスでお金を支払わずにゲートを通ることができるETCカードも発行しています。ETCカード新規発行手数料1,000円+税がかかるものの、一度発行してしまえばその後に年会費などは発生しないので、車を利用する方でこと高速道路に乗る機会がある方には便利なサービスですし、ETCカードの決済金額についてもポイントの付与対象になるため、ポイントが貯まりやすくなっています。

携帯電話料金

今や携帯電話を持たずに生活している人は少なく、docomo、au、Softbankなどと契約して携帯電話を持って生活している人がほとんどです。これらの携帯電話、またはPHSなどの機種の支払代金についても、クレジットカード決済にしておけばポイント対象となるので、クレジットカードのポイントをお得に貯められます。

プロバイダー料金

今やインターネットで情報を収集したり、気になる情報をチェックするのに欠かせないのがインターネットです。インターネットはインターネットという会社を介して繋がるものではなく、Yahoo! BB、@nifty、OCN、au one net、BIGLOBE、ODNなどのプロバイダーという場所と契約することによって利用することができるツールです。VISAOカードであればプロバイダー料金についてもポイントが付与されるので、プロバイダー料金を支払う際にもポイントが付与される仕組みになっています。

さらに嬉しいサービス!

実はETCカード、携帯電話やPHS、プロバイダー料金をVIASOカードで購入すると、決済代金に対してもポイントが付与されるだけでなく、なんと2倍のポイントが獲得できるのです。とくに携帯電話などは私生活においてどうしても必要になる商品だからこそ、ポイントが2倍受け取れるというのはポイントをしっかり貯めてキャッシュバックに充てるために必要な手段だと言えます。

月のポイント付与の例

一般的なクレジットカードの例

代金 ポイント率
買い物の代金 10,000円 0.5% 50ポイント
ETCカード利用 4,000円 0.5% 20ポイント
携帯電話料金 10,000円 0.5% 50ポイント
プロバイダー料金 5,000円 0.5% 25ポイント
合計代金 29,0000円 ポイント合計 145ポイント


VIASOカード

代金 ポイント率
買い物の代金 10,000円 0.5% 50ポイント
VIASOeショップを経由した買い物の例 10.000円 10% 500ポイント
ETCカード利用 4,000円 ポイント2倍 40ポイント
携帯電話料金 10,000円 ポイント2倍 100ポイント
プロバイダー料金 5,000円 ポイント2倍 50ポイント
合計代金 39,0000円 ポイント合計 640ポイント

一般的なポイント率0.5%のクレジットカードと比較すると、VIASOeショップを利用していないことも有りますが、VIASOカードはポイント数がETCカードや携帯電話料金、プロバイダー料金などについてもポイント2倍となるため、獲得できるポイント数が大きくなります。

さらに貯まったポイントは指定の口座に自動でキャッシュバックされる仕組みになっています。そのためポイントの移行の手間や、ポイントをどう使っていいかといった疑問、特に欲しいものが無くポイントを失効させてしまうという無駄を省くことができ、クレジットカードをよりシンプルに、かつ利用しやすいクレジットカードだと言えます。ただし、1年間の累計ポイントが1,000ポイント未満の場合にはキャッシュバックは行われないので注意して下さい。

クレジットカードのポイントをよりシンプルに使いたいという方、メインカードとして携帯電話、ETCサービスなどのポイントもしっかりと貯めたいという方、年会費が無料でかつ海外旅行保険も付帯しているクレジットカードを持ちたいという方はVIASOカードの申し込みを検討してみましょう。

VIASOカード
ETCカード、携帯料金利用でポイント2倍

海外保険も2000万円利用付帯。海外利用で付帯補償が受けられます。

しかも今ならキャンペーン中!クレジットカード研究Lab経由でお申込みいただくと 一番お得! 最大 10,000円分ポイントプレゼント中!
(6/30まで)

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 最短翌営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
最大10.5% 最高2000万円 - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ