海外で紛失しても安心の補償付きクレジットカード3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外でのクレジットカードのトラブルから身を守ろう

海外でクレジットカード関係のトラブルに遭ったとき、どう対処すればいいか考えたことがありますか。 海外旅行中には安全のため現金を多く持ち歩かないことが多いと思いますが、その場合、クレジットカードを紛失したり盗難に遭ったりすると非常に困ったことになります。ここではまず、海外でのクレジットカードトラブルのうち代表的なものをいくつか確認していきましょう。

盗難

海外ではクレジットカードでしか切符が購入できない券売機があり、人前で暗証番号を入力する機会が多いのですが、そんなときに後ろから番号をのぞき見て、その後、スリを仕掛けてくる人がいます。


また、親切を装い「代わりに切符を購入してあげる」などと声をかけ、その場で何らかの不正利用をされてしまうケースもあります。日本人観光客の多い国の中ではフランスやドイツなどで多いようです。また、置き引きやバッグからカードだけを盗まれることもあります。

ニセ警官

警官と名乗る人物に声をかけられ、本人確認のために身分証明書やクレジットカードの提示を求められることがあります。このとき、現金やクレジットカードを抜かれたり、暗証番号を教えるよう求められたりすることがあります。これはヨーロッパ全域で見られるようです。

不審な店舗

強引な客引きなどに連れられていった先の店舗で法外な金額を要求されたり、クレジットカードで購入した商品以外の代金まで請求されたりするケースがあります。


また、レストランなどでは売上票のチップ欄にはじめから金額が記されていることがあるので、チップを払いたくない場合や、別に現金で渡した場合には、チップ欄に×を書いておく必要があります。

紛失

日本ではバッグや財布を置き忘れたりしても、かなりの確率で手元に戻ってきますが、海外ではそうはいかないことが多いものです。大切なものはなくさないよう常に携帯しましょう。
以上のトラブルは、「券売機などの操作時に暗証番号を入力する手元を隠す」「カードを人に渡さない」「警官だという人には身分証の提示を求める」「人通りの少ない場所にいかない」「客引きについていかない」「不審な店には入らない」「大切なものを常に携帯する」……といったことを心掛ければ避けられることです。
これらの心がけはクレジットカードのトラブルばかりでなく、旅先でのあらゆるトラブルから身を守るために必要なことだといえるでしょう。





盗難・紛失時に現地通貨を用立ててくれる楽天カード


もし、海外旅行中に不幸にしてトラブルに見舞われたなら、すみやかな対処が必要となります。たとえば、盗難や紛失に遭ったなら、カードを使われないよう利用停止しなければなりませんが、その場合、カード会社への連絡の取りやすさや対応のすばやさが鍵となります。ここでは、海外で盗難や紛失に遭っても安心なサービスの付いたクレジットカードをいくつか紹介しましょう。

楽天カード

口コミでも人気の楽天カードですが、取得しやすいからといって使い勝手に不足があるということは決してなく、海外利用時にも安心して使えるサービスが充実しています。

紛失・盗難専用ダイヤル

カードを盗難・紛失した場合、24時間受付の「紛失・盗難専用ダイヤル」に電話してカードの無効手続きを行います。国内からかけるときはフリーダイヤルで、海外からかけるときはコレクトコールで電話できます。

緊急カードサービス/緊急キャッシュサービス

渡航中のみ利用可能な再発行カードを現地で手配します。これは、楽天カードと提携する各国際ブランド(VISA・マスター・JCB)による対応となります。海外で緊急発行されるカードは日本国内では利用できないため、帰国後は必ず再発行が必要です。また、渡航先の現地通貨を海外キャッシュサービスとして手配することもできます。

盗難保険

万一、カードが不正使用された場合、紛失・盗難を届け出た60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を規定にそってカード会社が負担します。

不正利用補償


盗難・紛失以外でも、万一、不正に利用されていることが判明した場合は、所定の手続きと調査のうえ、カード会員に重大な過失がないと判断されたなら、会員が被害額を負担することはありません。



緊急医療アシスタンスサービス


海外旅行中の事故や病気によるトラブルに対応する三井住友海上の緊急医療アシスタンスサービスを利用できます。具体的には、医療施設への移送、本国への送還、現地への医師の緊急派遣、医療品類の緊急手配など。アシスタンスサービスの費用は、海外旅行保険で補償される金額までは保険金として精算されるので会員の自己負担はありません。ただし、サービスの費用が保険金額を超える場合や、費用の一部が保険の対象とならないときは自己負担金が生じます。


海外旅行傷害保険

楽天カードには海外旅行保険が付帯しています。

  • (傷害)死亡後遺障害 最高2000万円

  • 傷害治療保険 最高200万円

  • 疾病治療費用 最高200万円

  • 賠償責任 最高2000万円

  • 携行品損害 最高20万円(免責金額3000円)

  • 救援者費用 最高200万円





高額の旅行傷害保険も魅力のアメックス・グリーンカード


アメリカン・エキスプレス・カード


アメックス・グリーンカードには年会費1万2000円(税別)が必要ですが、それに見合うだけの充実した海外サポートとT&E(トラベル&エンタテインメント)サービスが用意されています。また、持っているだけで自慢できるそのステータス感も魅力です。

グローバル・ホットライン



カードを紛失したり盗難に遭ったりした場合には、不正使用などを防止するため、ただちに「メンバーシップ・サービス・センター」か、海外各地域の「グローバル・ホットライン・センター」へ連絡します。新しいカードは無料で再発行されます。また、海外で事故などに遭った場合の連絡先も「グローバル・ホットライン・センター」となります。

カード緊急再発行



海外旅行中などで至急カードが必要な場合には「緊急仮カード」を発行します。「緊急仮カード」の有効期限は発行された日の翌月末まで。また、「緊急仮カード」の発行後1週間ほどで再発行した新しいカードが届きます。



不正プロテクション



不正使用が警告されるとすぐに、カード会員がカードを正常に利用できるよう、新しく安全なカード番号を再発行するなどの処置をします。また、不正使用と判明したカード取引については原則として損害が補償されるので、カード会員に重大な過失があると判断された場合を除き、利用金額を会員が負担することはありません。

旅行傷害保険



アメックス・グリーンカードには海外旅行時だけでなく国内旅行時の旅行傷害保険も付帯します。


  • (国内・海外)傷害死亡保険 5000万円

  • (国内・海外)傷害後遺障害保険 最高5000万円

  • (海外)障害治療費用保険 最高100万円

  • 疾病治療費用保険 最高100万円

  • 賠償責任保険 最高3000万円

  • 携行品損害保険 1旅行中最高30万円
    (免責金額3000円、年間限度額100万円)

  • 救援者費用 保険期間中最高200万円



なにかと使い勝手のよい オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

オリコカード ザ ポイント プレミアム ゴールド

年会費1950円(税込)というリーズナブルな金額で入会できる、海外旅行に強いクレジットカードがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDです。ポイントを貯めやすく使い道のバリエーションも豊富なので、海外旅行で貯まったポイントを別のお買い物に使うという使い方にも重宝します。

紛失・盗難保障

紛失・盗難に遭ってカードが不正使用された場合、届け出から60日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された損害をオリコが負担します。

24時間海外緊急ホットライン

海外旅行中にケガや病気、カードやパスポートなどの盗難に遭った場合、コレクトコールで緊急ホットラインに電話をかけられます。

海外デスク


現地観光情報の提供、ホテルやレストラン、レンタカー、チケット、オプショナルツアーの予約などのサービスにより、カード会員をバックアップするサービス拠点が世界各地に設けられています。

海外旅行傷害保険

海外旅行中に、ケガをしたり、病気にかかったりして支払った治療費・入院費用や、携行品が盗難にあった場合の損害などを補償します。


  • 死亡・後遺障害 2000万円

  • 傷害治療費用 200万円

  • 疾病治療費用 200万円

  • 携行品損害 20万円(免責1事故3000円)

  • 賠償責任 2000万円

  • 救援者費用等 200万円


海外旅行以外の用途まで含めて考えると、それぞれのカードに一長一短ありますから、各自の用途に合わせて選ぶといいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ