オリコカードから電話で勧誘が来たときに見る対処法

クレジットカードには、三井住友VISAカードといった銀行が母体となって発行しているもの、ライフカードといった信販系と呼ばれるクレジットカード会社が発行しているもの、ACマスターカードといった消費者金融が発行しているものがあり、単に審査の厳しさの違いだけではなく、展開しているサービスの種類も異なっています。

とくに信販系のクレジットカードの場合、保険などのサービスも行っているものもあり、クレジットカードの申し込み時に記入した個人情報にサービスの勧誘が行われることもあります。

そんな信販系クレジットカードのうち、口コミサイトなどでも上位に烙印しているのがオリコカードザポイントです。しかし、中にはオリコカードから保険の勧誘の電話が掛かってきてしまい、クレジットカードだけを利用したいにもかかわらず必要のないサービスの紹介をされて困ってしまうカードユーザーも存在します。

もしもオリコカードからクレジットカード以外の用件で電話が掛かってきた場合にはどのように対処すべきなのか、また、その実態について確認しておきましょう

オリコの保険の電話勧誘がしつこいと言われている本当の理由

オリコでは、クレジットカード以外にも保険やリボ払い、ローンなどのサービスも行っており、クレジットカードの申し込み時には個人情報をオリコサービスの勧誘の一環として利用できることを規約に同意したため、オリコ自身がクレジットカードユーザーに対してオリコ独自のサービスを紹介することは規約違反とはなっていません。

しかし、オリコからの電話であれば良いのですが、オリコの名前をかたったり、オリコの名前に類似した企業からオリコのふりをしてクレジットカードユーザーに対して詐欺目的で電話が掛かってきてしまうことがあります。

その場合には、何度断っても同様の勧誘が行われたり、昼夜問わず、またカードユーザーが迷惑をしていることをお構いなしに一方的にサービスのセールスを行う悪徳業者がいることも事実です。しかしカードユーザーにとっては「オリコ」または類似の名前を出されればオリコカードから電話が掛かってきたものだとおもってしまい、オリコに対する不信感が募ってしまい、オリコカードの解約に至ってしまうケースも少なくはありません。

保険であれば既に加入している旨を伝えるなどして断ることもできますし、リボ払いについての勧誘であれば一括または分割での支払いのみしか利用しないことを伝え、速やかに電話を切るようにしていきましょう。

またリボ払いに興味がある方は、オリコカードであればサービス内容について聞いてみるという選択肢もありますが、リボ払いのみでクレジットカードを利用したいという方は、初めからリボ払い専用のクレジットカードであるアコムACマスターカードに申し込むという方法もあります。

リボ払い専用のアコムACマスターカードにも注目

近年各クレジットカードでも導入され始めている「リボ払い」という支払い方法がありますが、一般的なクレジットカードは、買い物をした代金を翌月の支払い時に一括して引き落としされるもので、分割払いにした場合には10万円のものを利息も含めて10回に分けて引き落としされるなどあらかじめ支払回数を設定してから買い物をすることが出来ます。

しかしリボ払いとは、毎月決まった金額が引き落とされる仕組みになっており、例えば10万円のものを買った場合に、毎月の引き落とし金額が5000円に設定されていた場合には、毎月5,000円ずつ、利息を払いきるまで引き落とし続けられることになります。

リボ払いのメリット

リボ払いは毎月決まった金額が引き落とされるので、引き落とし額が一定となり出費の管理がしやすくなりますので、計画的にお金を使うことが苦手な方には向いているといえます。

またリボ払いにしていても、繰り上げ返済が可能なので、ボーナスや臨時収入があった場合にはリボ払いにしていた金額をまとめて返済することも可能になっています。

リボ払いのデメリット

リボ払いは一定額が毎月引き落とされるというメリットがある一方で、金利手数料がかさむというデメリットがあります。おおよそリボ払いの金利手数料は15〜18%となっているので、年間にするとリボ払いにした金額の15〜18%の金利が上乗せされ請求されるので、一括で支払った場合と比較すると金利分の負担が大きくなってしまいます。

さらに、毎月一定額を支払っていることから金利のことを忘れがちになってしまい、使い過ぎていることを感じにくく、いつの間にか利用額が膨れ上がってしまっていることも有るので、リボ払いを利用するときにはいまいくら払っているのか、残金はいくらなのかについてしっかりと把握しておく必要があります。

アコムACマスターカード


年会費 無料
支払方法 リボ払いのみ
申し込み資格 ・満20歳以上で、安定した収入と返済能力を有する方
・所定の基準を満たす方
その他の特長 最短即日発行

できるだけ早くクレジットカードを持ちたいという方や銀行系、信販系クレジットカードの審査に不安があるという方は消費者金融系のアコムACマスターカードがおすすめですが、リボ払いを利用しない方はそのほかのクレジットカードも検討しましょう。

オリコカードはやっぱり心配… そんな向けにVIASOカードがおすすめ

リボ払いにすることは無いけれども、オリコからの商品紹介などの電話勧誘が不安だという方は、VIASOカードがおすすめです。VIASOカードは三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードで、特筆すべきはクレジットカードの使い勝手が至ってシンプルな点です。

VIASOカード


年会費 無料
支払方法 1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス一括払い
申し込み資格 原則として年齢18才以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。※ 未成年の方は親権者の同意が必要です
その他の特長 ・年間の累計ポイントが現金キャッシュバック
・最短即日発行

一般的なクレジットカードは、クレジットカードの利用額に応じて貯まったポイントを他者ポイントに交換したり、カタログ商品と交換する手間が掛かってしまいます。

しかしVIASOカードであれば1年間に貯まったポイントは、指定の銀行口座に現金でキャッシュバックされるため、ポイントの失効や交換の手間が省けるのでもっともシンプルに利用することが出来るクレジットカードです。

ただし、999ポイント以下の場合にはキャッシュバック対象とならずポイントが失効してしまうため、ポイントが失効してしまわないように注意する必要があります。

しかしVIASOカードには、VIASOeショップというネットショッピングサイトがあり、サイトを経由して買い物をするとボーナスポイントを獲得できるので、ネット通販などを頻繁に利用する方にはポイントが貯まりやすいクレジットカードだといえます。

また銀行系クレジットカードなので勧誘などが行われることも無く、不快な思いをすることも最小限にとどめることが可能です。

使い勝手や安心感で選ぶならVIASOカード

オリコカードからの電話は、オリコカード自身からのものもありますが、オリコカードの名前を使った詐欺の電話が掛かってきていたことも有り、風評被害が相次いでいたためあまり良いイメージを持っていない方もいます。

オリコカードにはオリコカードザポイントといい、とくにポイントが貯まりやすく使い勝手の良いカードが発行されているため、ポイント重視でクレジットカードを持ちたい方にはオリコカードがお勧めですが、ポイントの交換などの手間が省きたい方や電話連絡が不安な方にはVIASOカード、リボ払い専用のクレジットカード持ちたい方にはアコムACカードがお勧めです。

自身のクレジットカードの利用方法やライフスタイルに合わせたぴったりの1枚を見つけていきましょう。

まずは
コレ!

「自動キャッシュバック」VIASOカードであれば、 ポイントを余すことなくキャッシュバックすることができるので、 キャッシュバックに興味のあるひとは、VIASOカードを選んでおきましょう!

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 無料 3営業日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
最大10.5% 最高2000万円 - 最高100万円


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ