楽天ゴールドカードとオリコカード ザ ポイント ゴールドはどっちがおトク?

楽天ゴールドカードは楽天市場でポイント5倍、最大7倍

ポイント還元率が高い“高還元カード”の中でも特に審査のハードルが低いものとして、楽天カードとOrico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)が知られています。どちらも年会費無料で作れますが、年会費有料のクレジットカードに比べるとサービス面が物足りないかもしれません。

そこで、おすすめしたいのが、楽天やオリコのゴールドカードです。年会費無料のカードの中でも高いスペックを誇るカードのゴールド版というだけあり、リーズナブルさと便利さを両立したカードだといえます。

楽天ゴールドカード


楽天市場ほか、楽天グループの関連サービスをよく利用している方におすすめなのが、楽天ゴールドカードです。楽天ゴールドカードは、楽天グループのサービスの利用で効率よくポイントを貯められるほか、空港ラウンジ利用などの特典も充実しています。

・[年会費]リーズナブルな年会費


楽天ゴールドカードの年会費は2,160円(税込)と、ゴールドカードとしてはリーズナブルな年会費となっています。

・[ポイントを貯める]楽天市場で常時ポイント5倍、最大ポイント7倍に


100円のお買い物で1ポイント(1円相当)が貯まります。楽天市場の支払いを楽天カードで行うとポイント4倍(還元率4%)となりますが、楽天ゴールドカードだとポイント5倍(還元率5%)とさらにポイントアップします。

一方、楽天市場以外の楽天グループのサービス、たとえば楽天トラベルではポイント2倍(還元率2%)に、街なかの楽天ポイント加盟店ではポイント最大3倍(還元率3%)となるため、楽天市場以外でも効率よくポイントが貯まっていきます。

さらに、iPhoneやスマホから楽天市場を利用できる「楽天市場アプリ」の利用でプラス1倍に、楽天モバイルの通話SIMの利用でプラス1倍となるので、楽天市場の利用時には最大でポイント7倍(還元率7%)にもなります。

ポイント内訳  倍率 付与予定日(※1) 有効期限 月間獲得ポイント上限
楽天市場
お買い物通常ポイント
1
翌日(※2)
1年間(※3)
なし
楽天カード 
ご利用通常ポイント
1
翌月15日頃
1年間(※3)
なし
ご利用特典ポイント
楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードご利用特典ポイント
2

1
翌月15日頃(※4)
翌月15日頃(※4)
付与翌月末日まで
付与翌月末日まで
ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
プラチナ会員様: 12,000ポイント
ゴールド会員様: 9,000ポイント
シルバー会員様: 7,000ポイント
その他会員様: 5,000ポイント
(※5)
楽天市場アプリ
ご利用者特典ポイント
1
翌月15日頃
付与翌月末日まで
ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
プラチナ会員様: 12,000ポイント
ゴールド会員様: 9,000ポイント
シルバー会員様: 7,000ポイント
その他会員様: 5,000ポイント
楽天モバイル
ご契約者特典ポイント
1
翌月15日頃
1年間(※3)
なし

※1購入日に対してになります。
※2仮ポイントとして付与。20日後に確定ポイントになります。
※3期間内に1度でもポイントを獲得すれば、有効期限は延長されます。
※4売上情報が購買当月末までに楽天カード(株)へ到着しなかった場合は、ポイント付与が翌々月15日頃となります。
ご利用加盟店から売上情報の到着に時間がかかる場合があります。購買日の翌月末日までに楽天カード(株)に売上情報が到着しなかったご利用分は対象外となります。
※5楽天カードの「ご利用特典ポイント」・「楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードご利用特典ポイント」の合計に対しての上限となります。

・[ポイントを使う]楽天グループでの購入に便利


貯まったポイントは楽天市場や楽天ブックスでのお買い物や、楽天トラベルの旅行商品など楽天グループでの購入に使えるほか、電子マネー・楽天EdyやANAマイルなどへ交換できます。

・[国内空港ラウンジ]国内主要空港のラウンジを無料で利用


国内主要空港のほか、ハワイ・ホノルル国際空港、韓国・仁川国際空港のラウンジを無料で利用できます。これはゴールドカードならではの特典です。

・[海外旅行傷害保険]最高2,000万円の海外旅行傷害保険


海外旅行中の病気やケガを補償する保険サービスが付帯します。傷害死亡・後遺障害保険金として最高2,000万円を補償するほか、ケガや病気、携行品の破損など、海外旅行におけるさまざまなトラブルに対応します。

オリコのゴールドカードはネットショッピングで効率よく貯めて使える

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド)


いろいろなネットショップを利用する方におすすめなのが、ポイントサイトの利用でポイントアップするOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDです。また、このカードには海外旅行傷害保険だけでなく、国内旅行傷害保険も付帯しています。

・[年会費]リーズナブルな年会費


Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は1,950円(税別)と、こちらもゴールドカードとしてはリーズナブルな年会費となっています。

・[ポイントを貯める] ポイントサイト利用でポイント還元率2.5%に


お買い物100円あたり1ポイント(1円相当)が貯まります。さらに、ポイントサイトのオリコモールを利用すると、通常のポイントにゴールドカード加算としてプラス1%、モール利用のボーナスポイント0.5%が加算されて合計2.5%のポイント還元率となります。また、ショップ・商品によっては最大15%のボーナスポイントが加算されます。

オリコモールには、Amazonや楽天市場(一部のショップのみ加算対象)、Yahoo!ショッピング、Apple公式サイト、ZOZOTOWN、ユニクロ、ベルメゾンネット、るるぶトラベル、じゃらん.net、一休.comなど、ネット上の主要ショップやモールが揃っています。

そのほか、リボ払いを選択すると0.5%のポイント加算、電子マネー決済で0.5%のポイント加算、入会後6ヵ月間は基本のポイント還元率が1%から2%にアップするなど、さまざまな形でのポイントアップがあり、効率よくポイントが貯まる仕組みになっています。

・[ポイントを使う]多彩なポイント交換・移行先


貯まったポイントは500ポイントからオンラインクーポンに交換したり、他社ポイントに移行したりできます。交換できるオンラインクーポンには、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、Google Playコード、LINE ギフトコード、nanacoギフト、EdyギフトID、オリコモールクーポンなどがあります。

また、移行できるポイントには、オリコプリペイドカードのチャージ、WAONポイント、Tポイント、楽天スーパーポイント、ANAやJALのマイル、dポイント、WALLETポイントなどがあります。

・[海外・国内旅行傷害保険]海外だけでなく国内旅行の保険も


最高2,000万円の海外旅行傷害保険のほか、最高1,000万円の国内旅行傷害保険も付帯します。また、カードで購入した商品が購入日より90日以内に破損、盗難火災などの偶然の事故により損害を受けた場合に代金を補償するショッピングガード保険も付帯します。

オリコモールクーポンで還元率が実質2倍にアップ

両方のカードを比較してみましょう。

[年会費]


楽天ゴールドカードの年会費は2,160円(税込)で、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は1,950円(税別)です。消費税8%の現在、後者は税込み2,106円となるため、こちらの方がわずかに安いことになります。ただこれは、大きな違いとはいえません。

・[ポイントシステム]


楽天ゴールドカードは楽天市場ではポイント還元率5%、そのほかのお買い物では1%(楽天グループ、楽天ポイント加盟店を除く)となっている一方で、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDではポイント還元率1%、ポイントサイトの利用で2.5%になります。つまり、ネットショッピングで楽天市場を主に利用する場合、楽天ゴールドカードのほうが圧倒的に高い還元率となります。

ただし、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの利用で貯めたポイントを、ポイントサイトで使えるオリコモールクーポンへ交換する場合、1,000ポイントを2,000円分のクーポンに交換できることから、実質的な還元率は5%となり、楽天ゴールドカードに匹敵するポイント還元率となります。

・[旅行傷害保険]


最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯するのは同じですが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDではそれに加え、最高1,000万円の国内旅行傷害保険も付帯します。

自分に合ったクレジットカードを選ぶ3つのポイント

ここまでの説明からも分かるように、楽天ゴールドカードとOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、両者、甲乙つけ難いほどに多くのメリットを持つクレジットカードです。どちらがいいかは、次の3つのポイントで考えてみるといいでしょう。

1,楽天市場の利用頻度


ネットショッピングで楽天市場をよく使っている人は、やはり常時ポイント5倍、最大7倍の楽天ゴールドカードがファーストチョイスとなります。

ただ注意したいのは、楽天市場でのお買い物で貯まるポイント1倍分と、カード利用による1倍分、さらに、楽天モバイル利用による1倍分については1年間有効ポイントとなり、それ以外のポイントアップ分にかんしては付与の翌月末日までの期間限定ポイントとなることです。

楽天市場をたまにしか使わない場合は、この期間限定ポイントをうっかり使い損ねてしまいがちなので、ポイントの使い勝手を考えるとOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDのほうがファーストチョイスとなりそうです。

2,電子マネーの利用頻度


楽天ゴールドカードには電子マネーの楽天Edyが付いており、そこへのチャージで0.5%のポイントが、さらに電子マネー利用で0.5%のポイントが付与されます。つまり、チャージと利用で1%のポイントが貯まるのです。また、街なかの楽天ポイント加盟店で使うと、1%のポイントが加算され合計で2%のポイントとなります。

一方、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには、iDとQUICPayという2種類の電子マネーが付属しており、支払い額の1.5%分のポイントが貯まります。一見すると楽天ゴールドカードよりポイント還元率が低いようですが、楽天ポイント加盟店以外の店では逆転して、こちらのほうが高還元となります。

以上の点をふまえ、電子マネーの利用頻度とよく利用する店舗に応じて、カードを選択するといいでしょう。

3,国内旅行のスタイル


楽天ゴールドカードは国内主要空港ラウンジを無料で利用できる一方、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDには最高2,000万円の国内旅行傷害保険が付帯してきます。そこで、快適な空の旅を満喫したいなら前者のカードを、万が一の安心を欲しいなら後者のカードを選ぶといいでしょう。

すべてのクレジットカードに言えることですが、自分のライフスタイルに合ったカードこそが、結局のところ最善の選択だといえます。以上に挙げた各項目をよく考えれば、その選択肢が自ずと見えてくるでしょう。


迷ったらココ!

オリコカード ザ ポイント プレミアムゴールド


  • 海外保険2000万円自動付帯
  • 入会後6カ月は100円=2P付与
  • iDとQUICPay搭載!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ