学生だから作りやすい三井住友VISAクラシックカードAの4つのメリット

学生向けの三井住友VISAカードの種類

学生向けの三井住友VISAカードは4種類あり、それぞれのカードでサービスの内容が異なっていますので紹介します。

また、比較対象として「JCB CARD EXTAGE」も紹介します。


三井住友VISAデビュープラスカード(学生)


メリット デメリット
審査に通りやすい 保険が付いていない
ポイントが常に2倍
年会費が無料

初めてカードを持つ人におすすめです。 ポイントも常に2倍とお得なカードですが、保険が付いていないので、旅行をするときなど、注意が必要です。ド。


三井住友VISAクラシックカード(学生)


メリット デメリット
保険が付いている(最高2,000万円) 保険はカードで旅行料金等を支払いした場合のみ適用
年会費が無料 年会費を無料にできる「クラシックカードA」に保険の内容で劣っている

三井住友VISAカードの中で最も一般的なカードです。まずはこれを選ぶという方が多いでしょう。
使い続ければ、ゴールドカードへランクアップもできるので、今後も三井住友VISAカードを利用したいという方におすすめです。


三井住友VISAクラシックカードA(学生)


メリット デメリット
「クラシックカード」よりもさらに充実した保険が付いている(最高2,500万円)

さらにカードで旅行料金等を支払わなくても保険が適応されるので、持っているだけで安心
マイペイすリボを利用しない場合は、年会費が250円+税
年会費を無料にできる(リボ払い)

クラシックカードの保険内容を強化したカードです。 マイペイすリボに登録するだけで年会費が無料になります。
クラシックカードと違い、旅行料金等をカードで支払いをしなくても、保険が適応になるので、旅行が好きな方、将来的にいくかもしれないという方はこちらのカードにするとよいでしょう。


三井住友VISAアミティエカード(学生)


メリット デメリット
携帯料金の支払い時、ポイントが2倍になる 女性限定のカードなので、男性は申込できない。
年会費は無料だが、「クラシックカードA」と同じ保険が付いてくる

女性限定のカードです。年会費無料ながら付帯保険が充実しており、旅行のお供に適しています。


JCB CARD EXTAGE


メリット デメリット
年会費が無料 保険はカードで旅行料金等を支払いした場合のみ適用
付帯保険が充実 学生専用カードではない

JCBが発行しているカードです。 このカードは学生用カードではないので、審査が少し厳しいかもしれません。


三井住友VISAカードは支払日を選ぶことができる


支払日は毎月10日か26日か決められる!


三井住友VISAカードの利用料金の支払い日は、毎月10日か26日のどちらかになります。

例えば、アルバイトのお給料日などに合わせて支払日を変更できるので、支払日お金がない・・・なんてことにはなりません。

  締切日 支払日
三井住友VISA
クラシックカードA(学生)

三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)

三井住友VISA
アミティエカード(学生)
15日か月末 10日(15日締め)
26日(月末締め)
JCB CARD EXTAGE 15日か月末 10日(15日締め)
26日(月末締め)

あとから支払方法が変更できる


三井住友VISAカードとJCB CARD EXTAGEともに、1回払いを後から分割払いやリボ払いに変更することができます。

「今月出費が多くて支払いが大変」「これから急な出費がある・・・」という場合でも対応できます。

ただし、リボ払いや分割払いは手数料が発生するので、多用は厳禁です。

また、あとからリボ払いや分割払いにするには期限があるので注意しましょう。


    あとからリボ払いへ変更
三井住友VISA
クラシックカードA(学生)

三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)

三井住友VISA
アミティエカード(学生)
マイ・ペイすリボ
毎月の支払額を自由に決められる
手数料が発生すればボーナスポイントを通常ポイントと同じ分獲得できる
カード年会費の割引
商品を購入日から90日間、年間最高100万円まで補償
期限:三井住友銀行=2営業日前まで
その他銀行=支払日、銀行によって、支払日の4営業日前〜6営業日前まで。または当月4日まで
JCB CARD EXTAGE 支払い名人
毎月の支払額を自由に決められる
決めた額以上は自動的にリボ払いへ(翌月から手数料発生)
商品を購入日から90日間、年間最高100万円まで補償
期限:お支払い日の5営業日前、または6営業日前の前日(土・日・祝日を含む)7:55PMまで

  支払い回数 あとから分割払いへ変更
三井住友VISA
クラシックカードA(学生)

三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)

三井住友VISA
アミティエカード(学生)
3・5・6・10・12・15・18・20・24回の中から、回数を指定 税込5万円以上の1回、2回ボーナス一括払いを3回以上の分割に変更可能
期限:三井住友銀行=2営業日前まで
その他銀行=支払日、銀行によって、支払日の4営業日前〜6営業日前まで。または当月4日まで
JCB CARD EXTAGE 3・5・6・10・12・15・18・20・24回の中から、回数を指定 スキップ払い:支払いを分割ではなく遅らせることができる。指定月に手数料を上乗せして支払い

期限:お支払い日の5営業日前、または6営業日前の前日(土・日・祝日を含む)7:55PMまで

三井住友VISAカードなら、学生でも利用可能額が30万円

三井住友VISAカードは、親権者の同意が得られれば、利用可能額が30万円になります。

学生でも作れるカードは、利用可能額が10万円や20万円などが多いです。

PCを購入したい。旅行パッケージを購入したいなど、一度に多額を決済するときに役に立ってくれるでしょう。

一方、JCB CARD EXTAGEの利用可能額は、10万円〜30万円となっています。

利用可能額は入会時に通知されますが、ほとんどの場合、学生は10万円、社会人は30万円となっています。


  限度額
三井住友VISA
クラシックカードA(学生)

三井住友VISA
クラシックカード(学生)

三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)

三井住友VISA
アミティエカード(学生)
親権者同意あり:30万円
親権者同意なし:10万円
JCB CARD EXTAGE 10万円,30万円

三井住友VISAクラシックカードAは、ほかの学生向けカードよりも保障が充実しており、海外旅行でも安心

旅行傷害保険が自動付帯


クラシックカードAとアミティエカードは旅行傷害保険が自動付帯しています。

JCB CARD EXTAGE、クラシックカードは利用付帯です。

旅行費用をカードで払えなかった場合でも保険が適用されるので、クラシックカードAとアミティエカードなら安心です。

デビュープラスカードには旅行傷害保険がついていない


デビュープラスカードには旅行傷害保険がついていません。

ですので、旅行に行く方は選ぶべきではありません。


三井住友VISA
クラシックカードA(学生)

三井住友VISA
アミティエカード(学生)
・海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高300万円(自動付帯)最高1,700万円(利用付帯)
障害治療費用:100万円
疾病治療費用:100万円
賠償責任:2,500万円
携行品損害:20万円
救援者費用:150万円

・国内旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高300万円(自動付帯)最高1,700万円(利用付帯)
三井住友VISA
クラシックカード(学生)
・海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
障害治療費用:50万円
疾病治療費用:50万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:15万円
救援者費用:100万円

※すべて利用付帯
三井住友VISA
デビュープラスカード(学生)
なし
JCB CARD EXTAGE ・海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害:最高2,000万円
障害治療費用:100万円
疾病治療費用:100万円
賠償責任:2,000万円
携行品損害:20万円
救援者費用:100万円

※すべて利用付帯

会員数No.1 世界中で使えるVISAカード


VISAカードは会員数世界一です。海外で使える店舗がJCBよりも圧倒的に多いので旅行に強いカードとなっています。

また、日本国内でもJCBカードが利用できるところではほとんどの場所でVISAカードが利用できます。


  シェア
VISA 48.50%
MasterCard 31.70%
Union Pay (銀聯) 8.90%
American Express 8.20%
JCB 2.50%
Diners Club 0.20%

※2014年3月時点

学生であるだけで、審査に通りやすくなる!

若さは武器 学生だから審査に通りやすい


クレジットカードを発行するにあたって、発行会社はその人の過去のクレジットカード利用料金や、ローンなどの返済状況を参照します。

若い人ならクレジットカードなどの返済の履歴がなくても特に不振には思われませんが、いままでローンも組まず、年を取ってから初めてクレジットカードに申し込もうとすると、発行会社に不審に思われてしまうのです。

過去にクレジットカードの利用料金などを滞納、踏み倒しした場合、信用機関に情報が登録され、クレジットカードが新たに発行できなくなります。しかし、信用機関に情報が登録される期間には限りがあり、期限が来るとその人が滞納や踏み倒しした履歴は消えて、参照できなくなってしまいます。

そうなると、過去に滞納、踏み倒しした人と、今までカードの発行などをしなかった人の履歴は全く同じに見えてしまうのです。

当然カード発行会社は「この人は過去に踏み倒しをしたかもしれない」と警戒し、結果審査に通らないということになる可能性もあります。

なので、年を取ってから初めてカードを発行するのは不利なのです。

逆に、若いうちは履歴がなくても不審ではないので、カードの発行がされやすいのです。

ターゲットにあったカードを選ぼう


「三井住友VISAクラシックカードA(学生)」など、三井住友VISAカードには学生専用のカードが設けられています。

学生カードは学生が申し込むことが前提なので、高い年収、属性などは必要ありません。

一番重視されるのは、「過去に滞納していないか」です。

つまり、過去に滞納などをしていない人なら、審査に通過できる可能性がとても高いです。

携帯電話を契約した時に、端末料金を分割で購入した場合、料金の未払いは滞納とみなされるので注意が必要です。

逆に滞納などをしてしまった人は審査に通過することは難しいでしょう。

迷ったらココ!

三井住友VISA
クラシックカードA(学生)


  • 年会費無料
  • ETC発行手数料なし
  • 年間利用額によりボーナスポイントあり


全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ