主要なETCカード紹介

アメックスにもETCカードがある!?その作成方法とは


*

ハイステータスブランドとして有名なアメリカン・エキスプレスでもETCカードの作成は可能です。 クレジットカードの年会費は12,000円と高額ですが、ETCカードは実質無料。ただし、クレジットカードのようにセンチュリオン(兵士の顔)は描かれているわけではなく、青地にETCと書かれたシンプルなデザインになっています。ここでは、アメックスのETCカードの作り方や特徴について詳しく紹介します。



続きを読む>>

ダイナースにETCカードは存在する?その発行方法とメリット


*

ダイナースにもETCカードは存在します。年会費・手数料ともに無料。カードデザインは、ブルーのグラデーションでダイナースクラブのロゴも入っています。ここでは、ダイナースETCカードの発行方法や特徴について他のハイステータスカードと比較しながら紹介します。



続きを読む>>

レクサスのETCカードってどうなの?メリットと発行方法


*

レクサスのETCカードは、レクサス購入者のみが発行できるレクサスカード(クレジットカード)へ付帯できるカードです。年会費無料で、家族カードも無料であり、1000円につき20ポイントと高還元率。このページでは、レクサスETCカードの作り方やメリットについて紹介します。



続きを読む>>

エネオスのETCカードには一体型もある!?その作成方法


*

ENEOSカードは大きく分けて2種類(C・P・SとNICOS)あるため、ETCカードも2種類あります。C・P・Sなら、クレジットETC一体型かETC専用のどちらかを選ぶことができますが、NICOSの場合はETC専用のみとなります。どちらを作成するべきか、作成方法と特徴について紹介します。



続きを読む>>

楽天のETCカードを作るメリット・デメリット


*

楽天のメリットはとてもポイントが貯まりやすいこと。 しかし、ETCカードの年会費が500円かかります。いくら以上使えばお得になるのか、カードの評価も併せてご紹介。 ここでは、ETCカードの発行期間、審査など作成方法から、明細確認などの利用方法まで解説します。



続きを読む>>

オリコETCカードの申し込み方とお得な利用方法


*

クレジットカードの代わりにデビットカードを使っている人もいますよね。それなら、ETCカードもデビットカードで作れるのではないか?と考えると思います。しかし、現実には作ることができないのです。では、どうしたらいいのか、ご説明していきます。



続きを読む>>

ETCカードを作るならイオンがGood!その理由とは


*

イオンのETCカードは年会費・発行手数料無料の上、最短翌日発行。他のカードにはない「ETCゲート車両損傷お見舞金制度」があり、サービス充実です!クレジットカードも特典たっぷりで日常使いに最適。どのカードを選べばいいか、種類と特徴まで解説します。



続きを読む>>

三井住友ETCカード作り方・使い方Allガイド


*

三井住友カードのETCカードは「Web」もしくは「電話」から作成することができます。年に一度でも使えば年会費も無料。ただし、工夫しないとクレジットカードの年会費がかかるのです。ETCカードの作り方、三井住友カードをフル活用する使い方をお伝えします。



続きを読む>>

ETCパーソナルカードについて


*

車所有者には今や『必需品』となっているETCカードは、 ETC車載器と組み合わせることで時間帯割引が適応され、 ノンストップの快適なカーライフを過ごすことができます。 ETCカードのことを学んだあとは、親となるクレジットカードを見つけていきましょう。



続きを読む>>

セゾンのETCカードを即日発行する方法


*

ETCカードをセゾンで作る最大のメリットは、即日発行ができること。 セゾンカードを既に持っている人、まだ持っていない人、それぞれの場合の発行方法を解説します。 また、これからセゾンカードを作成する人向けに、セゾンカードのメリットもご紹介。 既にセゾンカードを持っている人も、活用しきれていないサービスがないかどうか、ぜひ確認してみてくださいね。



続きを読む>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETCカードの基礎知識TOP



クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ