割引の裏技、教えます

車所有者には今や『必需品』となっているETCカードは、
ETC車載器と組み合わせることで時間帯割引が適応され、
ノンストップの快適なカーライフを過ごすことができます。
ETCカードのことを学んだあとは、親となるクレジットカードを見つけていきましょう。

100km以下か、以上かがポイントになる

ETCの時間帯割引は、
早朝夜間割引と通勤割引が50%OFFとかなりの割引率を見せています。
通勤割引は大都市近郊区間内対象外、1回の走行距離が100km以内の区間と
決められています。

ここで考えてほしいのは、いま説明した時間帯を利用すれば
お得に高速道路を通行できるということを生かしながら、
100km以上先の目的地にいくときは途中のインターで降りて、
また近くのインターからもう1枚のETCカードを挿入して乗ると時間帯割引が適応されます。


割引
インターを降りずにそのまま通行していくよりも
断然お得な高速料金で利用することができるので是非、この技を活用してみてください。


100km以上の走行に使えるETC裏技に必要なもの
・ETCカード2枚
・ETC車載器

ETC車載器に対してマイレージ登録できるクレジットカードは、家族カードや法人カードに限り4枚まで登録可能となっています。異なるクレジットカード会社のETCカードを持っていても、同居の家族に限り、4枚まで登録可能となっています。

登録できるカード数

各地方 各高速道路別 割引サービス表はこちらです。
普段利用している高速道路を確認して、今までよりもおトクに通勤しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETCカードの選び方


ETCカード基礎知識TOP



クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ