セブンカード・プラス 特別インタビュー!

クレジットカード研究Labインタビュー企画!
営業開発部 桑原 良介さんにお話を伺いました。

■■

“ポイント高還元”というフレーズに興味を持ってクレジットカードを作っていませんか? ポイントは使わなくては得できないサービスであり、使いづらくては意味がありません。「ポイントを使う」ことを前提にクレジットカードを作るなら、身近なnanacoに注目してみませんか。

nanacoポイントが貯まるセブンカード・プラスの特長とは?

― セブン&アイグループ利用や公共料金、普段使いでnanacoポイントを貯められるセブンカード・プラスの特長について教えて下さい。

桑原さん:セブンカード・プラスは電子マネー「nanaco」に換えられる、nanacoポイントが貯まる唯一のクレジットカードです。

nanaco機能を搭載した一体型と、nanaco機能のない紐付型の2種類ございまして、初年度は年会費無料です。次年度以降は500円(税込)、家族カードの場合は200円(税込)の年会費がかかりますが、前年のクレジットショッピングお支払い合計が5万円以上の場合は無料になります。またETCカードは年会費無料です。

nanacoポイントは1nanacoポイント=1円として使うことができます。





― 電子マネーnanacoのポイントが貯まる唯一のクレジットカードなのですか?


桑原さん:そうです。
ポイントプログラムは、基本的にはお支払いに応じてnanacoポイントが貯まっていくのですが、セブン‐イレブン、それからイトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズですね、こちらでの利用の場合は、通常のポイントの3倍となり、1.5%のポイントが付いてきます。


転載元:/http://www.7card.co.jp/entry/7plus/

― 普段使いはもちろん、セブン&アイグループで使うとよりnanacoポイントが貯まるようになっているんですね。

お聞きしたいんですが、セブンカード・プラスに貯まるポイントはnanacoポイントであって、貯まってからnanacoポイントに交換する作業はないということですね?

桑原さん:その通りですね。始めからnanacoポイントとして貯まり、ポイントを利用する前に電子マネーnanacoに交換する流れとなります。

よくセブンカード・プラスと電子マネーnanacoどちらで決済しても、nanacoポイントは付きますか? と聞かれますが、どちらで使ってもポイントは貯まります。電子マネーのnanacoでお支払いするか、クレジット払いにするかでポイントの貯まり方が異なってきます。

― nanacoポイント加算のタイミングはいつになるのですか?

桑原さん:毎月15日までのクレジットのご利用金額を集計して、翌月の5日に1ヶ月分のポイントをまとめて加算しています。こちらは1カ月のお買い物の合計金額に対してポイントが付くので、端数の無駄が少なく、まとまってポイントが付くようになっています。

またセブンカード・プラスのnanacoへのチャージでも0.5%分のポイントが付きますから、nanacoとセブンカード・プラス両方をお持ち頂くと、更にお得感が増しますね。


転載元:/http://www.7card.co.jp/entry/7plus/

― チャージでもポイント加算があるのですね。それはnanaco利用者にすると上手にポイントを貯めることができますね。

桑原さん:またチャージしたnanacoでお支払いすると、100円で1nanacoポイント貯まりますので、どんどんポイントが貯まるところは良いサービスなんじゃないかなと思っております。


転載元:/http://www.7card.co.jp/entry/7plus/

それから、イトーヨーカドーでは毎月8の付く日、8日、18日、28日のハッピーデーにセブンカード・プラスでお支払いしていただきますと、ほとんど全品が5%引きとなります。

あとは、これはプラスαではあるんですが、セブン旅デスクという専用のコールセンターから旅行をお申込みいただくと最大で5%の割引も受けることができます。

ご担当者に聞いたnanacoポイントを貯めるための使い方

― 桑原さんはnanacoポイントを貯めるのに、どんな使い方をされているんですか?

桑原さん:グループ内の支払いはとくにクレジット払いをするようにしています。

ポイントをたくさん貯める方法としては、セブン&アイグループには「オムニ7」というショッピングサイトがありまして、ウェブで注文をして、お近くのセブン-イレブン店頭で商品をお受け取りの際に、セブンカード・プラスでクレジット払いしていただくと、2.5%分のポイントが付きますから、おすすめですね。

セブンカード・プラス×セブン&アイグループ利用で、よりいっそうポイントが貯まるようになっておりますので、上手に使いこなしていただきたいです。

またオムニ7はセブン-イレブンで受け取っていただければ送料はかかりませんので、そういった面でもお得です。そういった使い方もしていますね。


― ネットを絡めた使い方も十分にnanacoポイント付与があるということですね。

桑原さん:あとはnanacoをご利用されている方は、やはり身近にあるセブン-イレブンによく行かれると思います。

実は店舗内で飲み物などに「nanaco20ポイント」とか表示されていることがありますので、お好みの商品だった場合はそのチャンスを逃してほしくないですね。

あれはnanacoだけじゃなくて、セブンカード・プラスで払ってもきちんと付きます。セブン‐イレブンではnanacoポイント2倍セールなどのキャンペーンが実施されることもあり、こういったキャンペーンを利用すると結構ポイントが貯まりますね。

例えば、私は毎日朝1本ペットボトルを買っていくんですけど、そのペットボトルが10ポイント対象となっているときは、約20日間で、もう200ポイントですから。もちろん200円で3ポイントの分も合わせて付きます。

イトーヨーカドーでもポイント対象商品のものもございますし、あとは化粧品売り場では思い切ってポイント10倍とか、売り場別でポイントアップキャンペーンを行なっていますので、利用していただきたいです。

セブン-イレブンで言えば、nanacoで5本買うと1本無料といったキャンペーンもあります。その場合は、nanacoにセブンカード・プラスでチャージをすると0.5%ポイントが付き、nanacoを使うことで結果的にご利用者様は1.5%の還元率になります。

― やっぱりnanaco単体よりもセブンカード・プラスを使った方がお得さが実感できますね。nanacoポイント付与のキャンペーンは随時行われているんですか?

桑原さん:随時行っていますので、店舗に行かれたときにチェックしてもらいたいです。

セブンカード・プラスはセブン-イレブン、イトーヨーカドーなどセブン&アイグループをよく利用する方に選ばれているカードとなっております。

nanacoだけを使うよりも、セブンカード・プラスを使ったほうが効率よくnanacoポイントが貯められます。

nanaco自体も全国2万店ほどあるセブン&アイグループのお店でご利用いただけますし、現在は全国のビックカメラですとか、ミスター・ドーナツ、あとはCoCo壱番屋、ガソリンスタンドで言えばエッソ・モービルゼネラル、あとはレジャー施設のラウンドワンなどなど、すべて合わせると約21万店舗もあり、様々なところで使える電子マネーとなっています。

その電子マネーに換わるnanacoポイントがたくさん貯まるのがセブンカード・プラスなので、そういった部分を上手く利用していただいて、お得さを感じていただきたいなと思ってます。

しかもセブンカード・プラスは年間5万円以上の利用で年会費無料となります。携帯代の引き落としをしておけば、ムリなく使えます。

あと、実はセブンカード・プラスの特長となることがもうひとつありまして…。

『累計ボーナスポイント』というのがあります。


転載元:/http://www.7card.co.jp/service/point/nanaco/r_bonuspoint.html

累計ボーナスポイントは、金額達成月の翌月5日に自動加算され、対象店ご利用時のお買上げレシートでご確認いただけます。

― nanacoポイントはnanaco以外にポイント交換することはできますか?

桑原さん:ANAマイルに交換することができます。


転載元:/https://www.nanaco-net.jp/point/shift02.html

― セブンカード・プラスは申込から発行までどれくらいの日数がかかりますか。

桑原さん:通常、申込書及び添付書類等が揃っていれば3〜4週間後にカードをご自宅にお送りしております。 ただし、ご記入いただいた内容に不備がある場合などは、発行が遅れる場合がございます。

nanacoチャージでnanacoポイントが付くのはセブンカード・プラスのみ。電子マネーnanacoをメインに使われているなら、持って間違いなしの最強カード!


nanacoポイントを効率よく貯めるのに必要なクレジットカード! それがセブンカード・プラスだった!

ポイント還元率だけに注目し、いざカードを作るとポイントの使い道について考えてしまったという経験はありませんか。

セブンカード・プラスなら、その心配はご無用! 身近で利用しているセブン&アイグループ店舗で使って、nanacoポイントを貯めて、1P=1円として使うことができるので、効率良し!

入口と出口が『nanacoポイント』としっかり分かる内容が、シンプルで使いやすい1枚。

sample

営業開発部
桑原 良介さん

桑原さんに聞きました! セブンカード・プラスの魅力とは?

セブンカード・プラス払いだと、JCB、VISA加盟店で200円で1nanacoポイント、西武そごう、アリオ、あとはセブンネットショッピングだと200円で2ポイント。また、セブン-イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、デニーズなら200円で3ポイントと、通常の3倍となります。セブンカード・プラスでnanacoチャージしてポイントをダブルで貯めていただきたいです。

あとはイトーヨーカドーやヨークマートでは、現金でお支払いする方もカードを提示するだけで100円で1ポイント付きます。本当はクレジット払いをしていただいたほうが200円で3ポイントとよりお得なんですけど、カード提示だけでも、還元率はちょっと下がるんですがポイントが付くというかたちになっています。

セブンカード・プラスはセブン&アイグループ発行のクレジットカードなので、身近で使っているセブン&アイグループでnanacoポイントをどのカードよりも貯められる。それが一番の魅力です。

カードのインタビューを終えて

桑原さんご自身もセブンカード・プラスをお使いになっているとのことで、nanacoポイントの貯め方と使い方について具体的にたくさんお聞きすることができました。貯め方と使い方がとてもシンプルで分かりやすいカードだと思いました。インタビュー、本当にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせてチェック おすすめ記事

インタビュー一覧に戻る

ページの先頭へ