公共料金をクレジット払いでお得にする方法


公共料金のお得な支払い方

公共料金は生活していると必ずかかるものです。

毎月支払う料金だからこそ、少しでもお得にしたい、
手間なく支払いたいと口座振替をしているひとは、現状から
ひとつステップアップして、支払うごとにポイントが貯まる
クレジットカード払いにしてみませんか。

今回紹介するライフカードは電気、ガス、
水道代を支払うことができ、さらに支払う金額に対し
ポイントが付与されるカードです。

口座振替で毎月約50円の割引を受けるのも悪くありませんが、
割引のある公共料金は限られていますし、何よりそれ以外の特典がありません。

それならばいっそ、公共料金をまとめてライフカードで支払い、ポイントを貯めて
商品券やそのほかの商品に交換する「お得」を手にしてみてはどうでしょう。


この表のとおり、ライフカードは貯まりやすい
ポイントプログラムが魅力です。


選ぶなら、やっぱり公共料金払いに適している
ライフカードです。






ライフカードで公共料金払いするとお得なワケ

先ほどの表を見て頂けると分かるように、ライフカードは入会年にはポイント1.5倍、
誕生月はポイント5倍
のポイントアップがあります。

このポイントアップは公共料金にも適応となるため、表と似た利用料金を支払っている
ひとは、1年間で5000円の商品券と交換することができるほどのポイントが貯まります。

これは口座振替やコンビニ払いでは決してもらうことのできない商品なので、ライフカード払いにするだけでもらえるのは、本当にお得ですよね。

そして、極めつけが年間の利用額50万円以上で300Pのポイントボーナスがつくことと、
翌年度のポイントも1.5倍となる点です。

入会年と同じポイントプログラムとなるので、
公共料金払いで毎年5,000円の商品券と交換することができます。

毎年もらえる300Pのポイントボーナスを利用すれば、5000円から10000円の
商品券に格上げすることも可能。ライフカードのポイント有効期限が最長5年あるので、
コツコツ貯めればさらに上の商品券も狙うことができます。

ライフカード払いができる公共料金会社

ライフカード払いができる公共料金会社一覧
ガス会社
水道局
電力会社

■仙台市ガス局

■CHIBAGAS

■OTAKIGAS

■TKYOGAS

■大阪ガス

■大和ガス

■西部ガス

■浜松市上下水道部

■長崎市上下水道局

■福岡市水道局

■横浜市水道局

■東京都水道局

■北海道電力   ■東北電力

■東京電力    ■中部電力
■北陸電力    ■関西電力
■中国電力    ■四国電力
■九州電力    ■沖縄電力

ライフカードの入会年1.5倍、誕生月のポイント5倍サービスは公共料金も対象です。
ライフカード以外のクレジットカードではこういったポイントサービスが対象外だったり、
そもそもポイントサービスがないカードもありますから事前に確認しておきましょう。

確認が面倒だと思っているひとは、上記の各社を確認したあと、
ライフカードに申込んで切り替えるというもまたひとつの手段です。


毎月支払う金額で5000円商品券を手にできる

公共料金は電気代、水道代、ガス代と別々に支払っていると支払い総額が
あまりピンときませんが、実は結構大きな金額を支払っています。

またよく考えてみると公共料金のほかにも、月に数回は行くスーパーでのお買物や
ガソリン給油代、携帯電話料金、プロバイダー料金など、意外に毎月決まって支払って
いるものがあったりしますよね。

その料金、ライフカードでまとめて支払ってみると、
思いがけないほどポイントがどんどん貯まっていきます。

毎月支払う料金で少しでもお得を手にするために、
公共料金払いには「ポイント高水準」、「年会費無料」タイプのライフカードを
選んでおきましょう。


年会費 永久無料
ポイントプログラム 1000円=1.0P
ポイントボーナス ・入会年ポイント1.5倍
・誕生月ポイント5倍
ポイント交換 1000P=5,000円分の商品券と交換可能
ポイント有効期限 最長5年
発行日数 最短7営業日


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ