楽天カードを持つための審査対策とコツ

この方法で申込がさらにスムーズ?
審査重視なら楽天カードがおすすめ

年会費 永年年会費無料
楽天スーパーポイント 楽天市場でショッピングすると
通常ポイント2倍
発行日数 約1週間
利用可能枠 10万円〜100万円

楽天カードは「口コミ」「評判」「審査」など、クレジットカードを持ちたい、審査が不安だという方が検索すると、必ず姿を現すカードの代表でもあり、そういった情報から選ばれやすいカードでもあります。
いろんなクレジットカードに申込んだけれど、どれも審査に落ちてしまった。
クレジットカードの審査が気になって、なかなか申込に踏み込めない。
そんなことを思いながら、申込めるようなクレジットカードの情報を集めていると、
ACマスターカード】や【楽天カード】に辿り着いたりしていませんか。
審査不安などでよく見かける、ACマスターカードは発行元がアコムの消費者金融系クレジットカード。
確かに、これだけ聞けば自分でも申し込めそうな気になってきてしまいますが、消費者金融系というところで、少し戸惑ってしまう方も多いのではないでしょうか。

それに対し、楽天カードと言えば口コミでも確認できるぐらい、その使いやすさと申込のしやすさが特長のクレジットカードとなっています。
でもいくら申込がしやすいカードと書いてあっても、クレジットカードには変わりはありませんから、ここで戸惑ってしまう方もいると思います。

そこでそんな戸惑いを解消できる方法があります!
その方法とは、簡単な対策をとることです。
クレジットカードの審査に落ちてしまった方も、ここでもう一度、審査結果の確率を上げる対策を読んで自分の申込記入を確認してみてはどうでしょうか。

そして、その対策を取ったにも関わらず、万が一、楽天カードの審査に落ちてしまったときでも、その後にすぐ申し込める楽天系列のカードのこともここで教えていきますので、最後まで読んでいってください。

楽天カードが選ばれている4つの理由

@口コミなどでも審査レベルが低いと言われているため、 不安要素があっても希望が持てる。
Aキャンペーンも多く、会員数も多いイメージから、 得もしやすく、安心して申し込める。
B誰もが持っている、誰もが持てるイメージが強い。
C楽天市場利用者は持った方が断然お得。 分かりやすいポイント設定も初心者にはありがたい。

楽天カードが初心者や審査不安を持っている方に選ばれている理由のひとつとしてあげられるのが、実際に楽天カードを所有している方の口コミ情報だと思います。
アイルバイト、自営業などで年収に不安があったけれど持つことができた。
どのカードももてなかったけれど、楽天カードだけは持てた。
…などの口コミ情報は特に不安ごとが多い方にとって、希望が持てる内容となっています。でも、それはあくまで、申込んだ方のお話し。そのことをうのみにしてしまっては申込損をしかねませんので、注意しておきましょう。
いくら「審査が甘い」とか「審査がゆるい」と書かれてあっても、楽天カードはクレジットカードであり、きちんとした審査のもと、会員と選んでいます。
クレジットカード初心者は安心できても、クレジットカードの審査に落ちてしまっている方には手厳しいこともありますから、その辺のことは肝に銘じておきましょう。
まずは申込損をしないためにも、口コミでも評判の楽天カードを所有するために、申込のときには必ず審査対策を行ないましょう!

楽天カードの審査基準と申込対策

楽天カードの審査基準は、「誰もが持てるクレジットカード」として人気のあるところを考えれば、自然とそのレベルがお分かり頂けるかと思います。
それでも、さきほども書いた通り、楽天カードといえどクレジットカードには間違いないので、審査は必ず行なわれます。

ただ、楽天カードの申込をスムーズにするために、「申込みポイント」となるところをきちんと抑えておけば、申込後の安心感も増えますので、チェックしていきましょう。

楽天カードの5つの審査基準

no.1
楽天会員に登録済みが条件
実は楽天カードは楽天市場などで登録する「楽天会員」に登録しておかなければなりません。登録後に申し込むようにしておきましょう。
no.2
他社からの借入状況は嘘偽りなく記入する
楽天カード申込画面では、他社からの借入状況を記入する欄があります。 すでにキャッシングを受けている方はきちんと記入しましょう。 銀行の借入や住宅ローンはのぞきます。
no.3
安定した収入が必要
18歳以上が申込対象者とはなっていますが、クレジットカードとなるため、安定した収入がなければ審査漏れしてしまいます。ただし専業主婦の方は本人収入なしとして「お勤めされていない方」を選択し、次へ進み預貯金額と運転免許証などの本人確認ができるものを用意しておきましょう。
no.4
固定電話・携帯電話のどちらかだけで申込みはOK
でも勤務先の連絡先が携帯電話の場合はNG

個人の連絡先として固定電話か、携帯電話での申込みはできますが、 勤務先の連絡先が固定電話ではなく、携帯電話の場合は申込する資格がありませんので注意しておきましょう。
no.5
キャッシング枠、自動リボサービスは付けておく
キャッシング枠、リボサービスの利息はカード会社の利益となる部分なので、選択しておくのもひとつの手です。リボ払いはちょっと… というときは、カード到着後に変更しておきましょう。

楽天カードの申込対策とコツ

対策とコツ@ 電話番号は2つ書いておくこと

電話 携帯電話の番号はあくまで緊急用として考え、固定電話の番号もきちんと書いておきましょう。
携帯電話は固定電話と違い、すぐに番号が変えることができます。
それを考えると、家にきちんと固定電話があるほうが信頼度は高まります。
ちょっと大げさですが、会社の名刺を頂いたときに、携帯番号だけだと心配になりませんか。
やっぱり、携帯番号と会社の固定番号があったほうが安心できますよね。
それと同じです。

対策とコツA 支払い方法をあえてリボ払い

リボ払い リボ払いは発行元にとって、手数料を回収できる収入源です。
申込側としては手数料を払いたくないですが、カードが発行になれば、その後支払い方法を一括に変更すれば良いだけですので、対策をするならここはあえてリボ払いにしておきましょう。

対策とコツB キャッシング利用可能額は欲張らないこと

キャッシング ポイントやクレジット機能が魅力的なのに、ここでキャッシング利用額も大きめに欲しいと欲張らないことが大切です。キャッシングを中心にカードを使いたいのであれば、楽天プレミアムスーパーローンに申込んだ方が、確率は断然上がります。
クレジットカードはあくまで、クレジット機能を使うためのカードとして認識しておきましょう。

対策とコツC 見栄を張らない、嘘は書かない

嘘は書かない 税込年収が300万円なのに、350万円と書いたり、他のクレジットカードの利用、ローンがあるのになしと書いたり、勤務年数をごまかしたり……。
いくら見栄を張っても、嘘を書いても、審査側には借入額がどのくらいあるかなどが分かっています。あえて嘘を書いて信頼を落とすのはもったいないので、素直に書いておきましょう。
借入額が分からない場合は、大体の金額で大丈夫です。
あるのに、なしと書くことが良くありません。
見栄を張らない、嘘は書かないことが大切です。

対策とコツD 申込前から楽天市場を集中的に利用

楽天市場 楽天市場は利用した回数や金額により会員ランクが上がる制度を取っています。
楽天市場=楽天カードは直接的に関係ない感じがしますが、楽天市場でよくお買物をしていて、金額もそれなりにある方が楽天カードを持ちたいのと、まったく利用もないのに楽天カードを持ちたい方とでは、審査側の見る目が変わってくるような気もします。
また、楽天市場の利用で支払いがキチンとされているかも、審査側には分かっていると思いますので、商品を買ったらすぐに代金を支払うようにしておきましょう。

以上の対策とコツを持って、楽天カードの申込に挑戦してみましょう。

楽天カード

年会費無料、実質無期限のポイント体制というステータスのほかに、 楽天市場利用で 通常2倍のポイントから最大32倍ポイントキャンペーンなど、サービスやキャンペーンの豊富さは群を抜いています。

<対策をしても審査に不安があるとき、審査に落ちてしまったとき>
@からDまでの対策を練ったのに、審査に落ちてしまった。
@では携帯番号しか書けない。という審査不安。
キャッシング利用枠がもっと欲しいので、Aを重視したい。
Dの対策をしていたんじゃ間に合わない。

そんなことで、カード所有を諦めて違うカードを探しに行くのはまだ早い!
まだカードを手にする最終手段が残っていますから、諦めずにトライしてみましょう!




「審査重視のクレジットカード」を探して、「キャッシング中心」や「すぐに発行してほしい」という場合や、対策とコツでは解決できないことが出てきたときは、キャッシング専用で即日利用OKの楽天カード系列でもある【楽天銀行スーパーローン】の申込を考えましょう!

楽天スーパーローンは、クレジットカード同様に持続した収入があれば申し込める商品で、キャッシングメインだからこそ、現金が扱え、カードの支払いにあてられたりもできます。
おすすめイメージ1
楽天スーパーローン

ここで「楽天カードの審査に落ちたのに、申込して大丈夫かな」と思う方もいるでしょうが、楽天スーパーローンは、系列は同じでも楽天カードとは違う商品になり ます。
なので、 カードの審査に落ちたからと諦める必要はありません!

現金が扱える楽天カードローンに挑戦してみよう

楽天カードに限らず、クレジットカードの審査に落ちてしまっている方のなかには、「カードローンを利用してみようかな」と思った方もいることでしょう。

でも銀行系のカードローンはクレジットカードよりも審査が厳しいイメージがあることから、申込をためらったりしてしまっていませんか。

そこで、おすすめしたいのが 【楽天スーパーローン】なのです。
クレジットカードの審査に落ちてしまった方におすすめだと書いているのには、きちんとした理由があります!

楽天スーパーローンがおすすめな5つの理由

おススメ01
申込がしやすい!
楽天カードの審査について、いろんな情報を集めた方なら、楽天カードがいかに申込しやすい商品なのかが分かっているはず…。 その楽天系列のカードローンなので、楽天「銀行カードローン」とあっても安心できる。
おススメ02
借入があっても申込める
借入額があるから審査が不安だ。だから審査に落ちたのかも? と思っていても、不安がることはありません。楽天スーパーローンなら申込ができます。
おススメ03
即日利用ができる
申込から審査結果がでるまでの時間がとにかく早い!
最短は当日、遅くても2、3日後程で結果をお知らせしてくれるから、クレジットカードのように審査待ちでイライラすることはありません!
おススメ05
持続した収入があればアルバイト、パートでも申し込める
楽天スーパーローンは持続した収入のある満20歳から満62歳まで申込ができる商品です。

楽天カードに申し込めないその理由を考えると、クレジットカードを持つ、というよりも、現金があつかえるカードローンにシフトチェンジしたほうが、利用できる確率は断然上がります!

「即日OK」カードローンはメリット多し

楽天スーパーローン楽天カードと比べて、メリットの多い商品でもあります。

@キャッシング利息が低い

利息 楽天カードのキャッシング金利は18.0%ですが、楽天スーパーローンの金利は1.9%から14.5%。
10万円を30日借りた場合の差は、楽天カードで1.479円、楽天スーパーローンでは1.191円(14.5%)となり、288円にもなります。

A返済にゆとりを持てる

返済 楽天カードのキャッシングの場合、毎月最低10,000円(利用額20万円以下)からになっていますが、楽天スーパーローンであれば毎月最低2,000円(利用額10万円以下)から返済することができます。

Bインターネットやスマホからキャッシングすることもできる

スマホ ネットを通じて、指定した口座に振り込んでもらうこともできるので、ATMにわざわざ行く必要もありません。
また、入会や利用額により楽天スーパーポイントが付与され、貯めたポイントは楽天市場やANAマイルに交換することだってできます。

楽天スーパーローンは、楽天カードのようにクレジットでお買物をするということはできませんが、キャッシング利息は低く、返済額も抑えられて現金を扱うことができるので、クレジットカードのキャッシングを使いたい、楽天カードのように審査に柔軟なところを探しているときは本当におすすめです! おすすめイメージ
 
年会費 無料 無料
キャッシング
利用場所
ATM ATM、インターネット、スマホ
キャッシング
利用額
10万円〜 最高800万円
キャッシング
金利

18.00%

年1.9%〜14.5%
返済額 1万円〜 2,000円〜
審査結果の
日数
約1週間 最短即日

何度も書きますが、楽天スーパーローンは、クレジットカードの借入があっても申込ができます。 借入やカード利用で審査が不安…、そんなときこそ楽天スーパーローン を利用してみましょう!



即日でカード発行したい方はACマスターカードがおすすめ!

ACマスターカードはアコムが発行するクレジットカードで、マスターカードが唯一ライセンスを許可した消費者金融なので安心して使用することができます。 お申込みはインターネットからできますが、店頭窓口や自動契約機にある「むじんくん」による申込がおすすめです!

「むじんくん」での申込なら、申込入力→審査→カード発行までと約1時間程度で即日でカードを受け取ることができます。

また、申込みのさいには本人確認のために、運転免許証か健康保険証を用意してください。ただし、他社をふくめた借り入れ総額が100万円を越える方や、50万円を越える契約を考えている方は、ほかに源泉徴収票や給与明細書といった収入を証明する書類が必要となるので、収入証明書を用意するのが面倒な場合は提出を求められない希望額を設定すると良いでしょう。

ACマスターカードは券面からはアコム発行とは分からないので、普通のクレジットカードとしてご利用できます。アコムだからと言って借入れを行う必要はありません。

受取明細、ご利用明細が自宅に届かないからプライバシーも安心。アルバイト・パート、主婦の方もOK ※一定の収入があれば、審査の上利用可能(専業主婦を除く)。

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行
無料 無料 - 30分以内
ショッピング
手数料
利用可能枠 海外旅行
保険
国内旅行
保険
14.60% 10万円〜300万円 - -


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ