ポイントを貯めたい!節約もしたい!わがままな主婦や学生におすすめのクレジットカード3選!

ここ数年で一気に生活に欠かせないものとなったクレジットカード。主婦の方なら常に何枚か財布に入っているという方も多いのではないでしょうか。

クレジットカード初心者の方も、クレジットカードが増えすぎてもう一度初心に帰りたい方にもおすすめの万能なカードを紹介します。

使わないクレジットカードを断捨離しよう!



「なんとなくすすめられて作ってしまった。」

「初回特典のポイントが欲しかった。」

お付き合いや、新規作成した際にもらえる特典欲しさに、もしくは別の用事のついでにすすめられて何となくクレジットカードを作ってしまうことは多々あります。

そうして作られたクレジットカードがしまい込まれ、無駄に増える診察券に埋もれ、日の目を見ないまま何年も経過してしまうことも多々あります。

クレジットカードを複数枚持っていても、全てのカードに対して年会費がどのくらいかかるのか、ポイント還元率はどのくらいか即答できる方は意外と多くありません。スペックがわからない、ひいては年会費の有無さえもわからないクレジットカードも財布の中に眠っていませんか。

眠っているカードが家にある方は手持ちのクレジットカードを一度全て机の上に出してみましょう。そして「このカードは食費専用」「このカードは光熱費」など分類してみるとクレジットカードの1軍2軍が見えてきます。過去一年間使っていないと思われるクレジットカードは、断捨離候補です。

どのようなカードも「いざ解約」となると解約自体が面倒に思えたり、また使うかもしれないと惜しい気持ちが芽生えるかもしれませんが、今現在使っていないカードはきっとこれからも使うことはないでしょう。特に年会費のみ引き落とされていて利用していないカードがあれば、無駄な支出が発生する前に解約してしまいましょう。

若者に人気の楽天カード、ヤフージャパンカードや、引越などで店舗が遠くなったなど解約の背景が想定できるカードの一部、エポスカード、ルミネカード、ファミマのTカードの解約方法を紹介します。

5枚ほどのカードの解約方法を紹介(表組み)



カード名 解約方法 解約受付電話番号
楽天カード 電話 【楽天カードコンタクトセンター】
0570-66-6910(9:30〜17:30)
ヤフージャパンカード 電話 【ワイジェイカード コンタクトセンター】
★カードが手元にある時
0570-058200
(24時間365日※メンテナンス時間以外)
★カードが手元にない時
0570-068200
(9:30〜17:30※土日祝日休み)
ファミマTカード 電話 【ファミマTカードサービスデスク】
0570-064-230(携帯電話から)
0120-230-553(携帯電話以外から)
(9:00〜21:00年中無休)
エポスカード 電話 【エポスカスタマーセンター】
東京03-3383-0101
大阪06-6630-0101
(9:30〜18:00※1月1日休業)
ルミネカード 電話 【ビューカードセンター】
03-6685-7000
(6:00〜23:00 自動音声応答 年中無休)
(9:00〜17:30 オペレーター 年中無休)

5種類のクレジットカードの解約方法を例として掲載しました。WEB入会できるクレジットカードは多数ありますが、WEBで退会できるカードはなかなかありません。また、ルミネカードなどのビューカード系列のクレジットカードに関しては、Suicaが付帯していなければ電話連絡のみで解約手続きができます。Suicaが付帯している場合は電話で退会のための資料を取り寄せ、資料を郵送して完了、というステップがあるので、時間に余裕をもって退会されるとよいでしょう。

demo それでもまだ断捨離するクレジットカードの選抜に困っていたら、それぞれのカードのポイントの貯まり方について今一度見直してみましょう。

ポイントの貯め方に損も得もと思われるかもしれませんが、同じお金を使ってもポイントが貯まりやすいカードと貯まりにくいカードがあります。

何枚もカードを持ち、このカードはこのスーパーでお得なはず、このカードはこっちのたまに行くスーパー用など、還元率の低いカードを何枚も持ちバラバラに支払っていると、それぞれのカードのポイントが全く貯まらず、結果損していることもあり得ます。

どうしてポイントが貯められるの?ポイントの仕組み

そもそも「 一括払いや二回払いなどでは、手数料もかからないのにどうしてポイントがもらえるの?」と不思議に思う方のためにポイントの仕組みを簡単に説明すると

1)お店で買い物する際にクレジットカードで支払う

2)お店はクレジットカード会社に手数料を支払う(加盟店手数料)

3)クレジットカード会社はお店からもらった手数料をポイントとして還元する

意外とシンプルでこの3ステップです。キャッシング枠を使い果たすような無理な使い方をしない限りは、クレジットカードを使った分だけクレジットカード会社がうるおい、その分がポイントとしてユーザーに返ってくる無駄のない仕組みです。



ポイントがもらえる仕組みがわかったところで、代表的なクレジットカードのポイントプログラム(ポイントの名前)と、ポイントの貯まり方を見てみましょう。

ポイントの貯まり方


JCB系のカード → Okidokiポイント 1,000円1ポイント

三井住友VISAカード → ワールドプレゼント 1,000円1ポイント

楽天カード → 楽天スーパーポイント  100円1ポイント

ポンタカード → ポンタポイント 100円1ポイント

dカード → dポイント 100円1ポイント

100円1ポイント、1,000円で1ポイント貯まるカードが並んでいると「1,000円で1ポイント貯める」方が中々ポイントが貯まらず一見大変そうです。そこで、クレジットカードを選別する時に「ポイント還元率」に注目することが大切になってきます。

先ほど「ポイント還元率」という言葉がでてきましたが、ポイント還元率とは一体何を指すのでしょうか。

例えば、1,000円で1ポイントがつくクレジットカードと、1,000円で2ポイントがつくクレジットカードはどちらがお得だと思いますか。「2ポイント!」と即答する方もいるかもしれません。しかし、少しややこしいのですが【1ポイントがいくらの価値なのか】はクレジットカードにより異なるので、上記の比較ではどちらがお得かはわかりません。

ポイント還元率
100円に対して、いくらのポイントが還ってくるか
100円に対して何ポイントつくか

100円の利用に対していくら分ポイントとしてキャッシュバックされるのかが「ポイント還元率」です。

そのため、例えば「JCBカードW」は1,000円で2ポイント付きますが、1ポイントの価値が5円なので、500円で1ポイント=5円、100円で1円分のポイントがつくためポイント還元率は1%です。

三井住友VISAカードは1,000円で1ポイントが付きますが、1ポイントの価値が5円なので、100円で0.5円分のポイントがつき、還元率は0.5%です。

文章だとよくわからないと思うので、以下の図を見てください。

左から「○円で○ポイント貯まる」→「1ポイントの価値は○円」→「100円で○円分のポイントが貯まる」と順を追って考えると、還元率が出ます。

通常の貯まり方 ポイントの価値 還元率 還元率
JCBカードW 1,000円で2ポイント 1ポイントの価値は5円 100円に対して1円分のポイントが還元 1%
三井住友VISAカード 1,000円で1ポイント 1ポイントの価値は5円 100円に対して0.5円分のポイントが還元 0.5%
楽天カード 100円で1ポイント 1ポイントの価値は1円 100円に対して1円分のポイントが還元 1%
ファミマTカード 200円で1ポイント 1ポイントの価値は1円 100円に対して0.5円分のポイントが還元 0.5%

ポイント還元率の良いクレジットカードを作ることは節約になります。

例えば西友のウォルマートカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードなら、通常の買い物に利用すれば、西友、サニー、LIVINでの買い物がいつでも3%OFFです。毎月第1週・第3週の土曜日には5%OFFになり、確実に現金払いよりも節約になります。楽天カードなら楽天関連に関わらずカード利用100円につき1ポイントなので、例えば1,000円の買い物をしたなら10円のポイントがつき、990円で買ったことと同じになります。

現金を使っている感覚を無くして、クレジットカードでの買い物を次々としてしまったら元も子もないですが、日常の買い物にクレジットカードがプラスされると、ポイントやキャッシュバック機能などにより節約することが可能です。

ウォルマートカードを利用して西友で買い物した場合(表組み+α)


買い物した日 現金で買い物

(現金の画像)
購入した金額 ウォルマートカード
で買い物
5日 ¥13,000 ¥13,000 ¥12,350
12日 ¥5,000 ¥5,000 ¥4,850
20日 ¥7,000 ¥7,000 ¥6,650
27日 ¥6,000 ¥6,000 ¥5,820
合計 ¥31,000 ¥31,000 ¥29,670

買い物のたびにポイントを利用して、少しだけお得な買い物を続けるのもいいですし、ポイントを貯めて、大きな買い物をしたいときの足しにするなど、使い道は様々。現金同様で使えるポイントもあれば、貯めたポイントを商品や、マイルのような他のポイントと交換することもできます。クレジットカードによりその使い道は多種多様に存在し、ユーザーはそれを選ぶことができます。

ただし、ポイントを商品に変えることに関しては、同じ商品を家電量販店やネットを利用すれば格安で購入することもできるため、必ずしもお得と言えないこともあります。

例えば、ルミネカードで貯めたSuicaポイントの交換先として、炊飯器やホットプレート、美顔器もありますが、何万円もカードを利用してポイントを貯める必要があります。

得をすることを重視される方には「ルミネ商品券」と交換するのが、お釣りももらえるのでオススメの方法ですが、最近 送料に160ポイントが必要になり、4,000円以上の交換でないと損をしてしまうので注意が必要です。



クレジットカードを作ることで節約もしたいし、お得な思いもしたい!という方は多いと思います。ではお得で節約できるクレジットカードは一体何なのか、これから3種類紹介します。ご自身に合うカードはないか宝探しのような気分で見てみてください。




JCBが昨年リリースしたカードJCB CARD Wの女性向けカードです。

スタイリッシュで上品な券面が女性を意識しているとわかります。このクレジットカードは何と言ってもポイント還元率の高さが売りです。通常のJCBカードの2倍常にポイントが付くので、1,000円の買い物で2ポイントのOkidokiポイントが貯まります。

先ほど出た還元率の計算方法だと、1,000円で2ポイント。1ポイントは5円の価値があり、100円で1円分のポイントが返ってくるので還元率は1%。一般的なクレジットカードのポイント還元率は平均が0.5%なので、平均より高い還元率と言えます。ポイント還元率を重視したい方なら1%を超えるかどうかでジャッジしましょう。

また、JCB CARD W plus Lには女性に便利な優待や特典もあります。

「LINDAリーグ」

アクアレーベルの化粧水やヴィセの口紅など豪華プレゼントが当たる抽選や、カード利用額が一定の金額以上の方を対象に箱根や湯布院のペア宿泊券が当たる期間限定キャンペーン

「お守リンダ」

月額30円から加入できるがん保険、通常の疾病はもちろん女性特有の疾病もサポート

お守リンダ以外にもJCB CARD W plus Lの会員限定の女性特有の疾病をサポートする保険も290円からあるので、手軽に加入でき補償もしっかりあるのでおすすめです。

しかし、初めてクレジットカードを作る方などは、無くした際のことが不安という声もあるかもしれません

「J/Scureワンタイムパスワード」

一回限り有効なパスワードを発行し、IDやパスワードの漏洩や使いまわしによるなりすまし被害を防ぐスマホアプリ

「JCBでe安心」

身に覚えのない請求が来た際は明細の通知後60日以内なら、解明調査の上不正と認められた場合は請求を取り消すことができる

このようにJCBは盗難防止のシステムも整っています。

申込対象

18歳から39歳まで(高校生を除く)

ポイントの貯まり方

1,000円2ポイント 還元率1%

JCBのオリジナルパートナーという提携店での買い物で、Amazonやセブンイレブンなら3倍。スターバックスなら10倍というように、さらにポイントが付きます。普段は「スタバは高級料理」と敬遠している主婦の方も、ポイントが10倍ならたまには行ってもいいかもしれません。

ポイントの使い道

nanaco、WAONへのチャージ、商品と交換、ディズニーチケット、ディズニーグッズへの交換が還元率が高くおすすめです。

このような人に向いている!

断捨離したカードの役割を1枚のカードに集約させたい。ディズニーが好き。年会費は無料がいい。




初年度年会費無料の三井住友VISAカード

こちらはスタンダードなVISAカードで、年齢制限も無く何歳でも申し込めます。リボ払いの設定をすると年会費が次年度からも無料になりますが、リボ払いは主婦や学生の方はなるべく使わない方がいいでしょう。次年度からは年会費1,250円が必要になるため、作ったまま放置しないように気を付けましょう。

海外旅行に年に一度か二度行くという人は、海外旅行傷害保険の補償が最大2,000万円付帯します。三井住友VISAカードで旅行費用を支払う前提ですが、もしもの時に備えがあるのは知っておいて損はありません。

申込対象

18歳以上(高校生を除く)

ポイントの貯まり方

1,000円1ポイント 還元率0.5%

18歳〜25歳の方はカードのスペックがほぼ同様の「三井住友デビュープラスカード」がポイントが常に2倍になりオススメです!

ポイントの使い道

ポイントはJCBカードW同様、1ポイント5円の価値があります。

使い道としてはVISAカードの商品券と交換する方法が一番交換レートがよくお得です。

このような人に向いている!

断捨離したカードの役割を1枚のカードに集約させたい。VISAのステータスが好き。

海外旅行に年に1〜2回くらい出かける。

年会費に関しては、リボ払いの設定を変更して永久無料にする技についてこちらで紹介していますので参考まで。

三井住友VISAカードを永久無料で使う方法




ニコスカードが発行しているVIASOカードは、ポイントが全部キャッシュバックで現金として戻ってくることが最大の特長です。色々読んできたけれど自分はポイントのことはよくわからないから、現金でキャッシュバックがある方がよい、という方は、このカードが一番向いているでしょう。

ただし、VIASOカードはポイントが1,000円分貯まってからキャッシュバックされ、その有効期限は1年間です。1年間のうちに1,000円分も貯められないかも。。。という方には他のカードの方が向いているといえます。ちなみに1,000円分のポイントは、年間20万円分利用した場合なので、生活費をVIASOカードに集約した場合は問題ないと思いますが、サブカードとして考えている方は、利用金額を予測して作成した方がいいカードです。

申込対象

18歳以上(高校生を除く)

ポイントの貯まり方

1,000円で5ポイント 還元率0.5%

また、ショッピングモールサイト「VIASO eショップ」の利用で、ポイントアップ(最大1,000円で100ポイント)も可能です。特定加盟店での利用は、1,000円10ポイント貯まります。

ポイントの使い道

キャッシュバックされるときは1ポイント1円で1,000ポイントからオートキャッシュバックされます。

このような人に向いている!

ポイントの使い道に迷ってしまう人や、ポイントより現金で返ってくる方が嬉しい人、サブカードではなくメインカードを探している人。

おすすめした3枚のカードに共通する特長は、ある一定のお店でだけ得をするカードではないため、ポイントを貯める、キャッシュバックで節約するという観点で、場所を選ばず使える万能カードということです。お店やスーパーに行くたびにクレジット機能付きのポイントカードが増えていく。。。しかも何年も使ってやっと500ポイント貯まった。。。なんて方は、ポイント還元率を今一度確認してみてください。

ポイント還元という点ではJCBカードWが一番おすすめですし、海外で使うことも考えてVISAブランド重視の方なら三井住友VISAカードポイントより現金のキャッシュバックが欲しい人はVIASOカードとそれぞれ特色があります。

自身の日常にクレジットカードが寄り添うことに慣れると、ポイントの計算も徐々に慣れてきますし、「ただ買い物をする」のではなく家計にいいことをしている!という感覚で日々の買い物ができるといいですね!

不要なクレジットカードを解約して1枚の有能なカードに精算をまとめることは、余計な年会費がかからなくなったり、財布の中が単純にスッキリするなど、経済的にも物理的にも良いことがあります。いくつも明細を確認しなくていいので家計管理もしやすくなります。

何枚もカードを持っていた時は、明細のメールが届いても見ていないものがあったり、年会費の有無もわからないカードも混ざっていたのではないでしょうか。

最終的にはメインで利用するクレジットカードを1枚と、何かリスクやトラブルがあった時用にもう1枚ある、「2枚持ち」が一番シンプルでおすすめな方法です。

クレジットカードを見直すことは、家計を見直すことにつながります。生命保険や住宅ローンのようにプロに聞いたりしなくてもできるので、クレジットカードの断捨離、乗り換えを気軽にやってみませんか?財布の中がスッキリしたらお家の家計や、学生生活の充実につながるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード
ページの先頭へ