スカイトラベラーカードのボーナスポイントを利用してマイルを3倍早く貯める方法と注意点

マイルが貯まると人気のアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードの特長

マイルを貯めようと頑張っているのになかなか貯まらずにイライラしてはいませんか。
または貯まると思い航空系カードを作ったのに、うまく使えていなかったりしていませんか。

ただマイルが貯められると思ってクレジットカードを作っても、貯まりづらかったり、うまく利用できなかったりと言ったことが起きてしまうので、申し込みをするときは利用してるイメージを持って納得してからが良いでしょう。

特にマイルにおける国際ブランドはとても重要なところで、VISAは世界シェア1、mastercardはシェア2となっていますが、アメックスはトラベルに強く、旅行で使えるサービスが豊富にあることからマイル系のカードでおすすめです。

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードは、アメックスが発行するカードの中でも、マイルやポイントが大きく貯まるカードのため、旅行やビジネスシーンで飛行機の利用が多い方向けのカードです。そんなアメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのボーナスポイントを利用して、マイルを早く貯めていける方法を確認していきましょう。

年会費

年会費 10,000円+消費税

家族カード

家族カード年会費 5,000円+消費税

家族カード1枚毎に1,000ボーナスポイントがもらえます。

スカイ・トラベラー・カードの入会資格

・20歳以上、国内に定住所と安定した収入がある方。

・他のクレジットカード・ローンを使用している場合、延滞などトラブルのない方。

ETCカード

新規発行手数料1枚 850円+消費税
年会費 無料

ETCカードの支払額に応じて、ETCマイレージサービスポイントが付与され、無料通行分として利用できます。

付帯保険サービス

・旅行傷害保険・・・海外旅行・国内旅行の航空券またはパッケージ・ツアーをスカイ・トラベラー・カード払いにすると付帯する保険で、海外旅行なら傷害死亡・後遺障害保険金が最大3,000万円、国内旅行なら最大2,000万円が補償されます。家族会員も最大1,000万円まで補償されます。

・航空便遅延費用補償・・・航空便の遅延により発生した食費や宿泊費用を補償します。手荷物の紛失・遅延のときも費用が発生した場合補償します。

・オンライン・プロテクション・・・インターネットショッピングのときに、スカイ・トラベラー・カードによる不正使用があった場合、損害を全額補償します。

・ショッピング・プロテクション・・・国内外でスカイ・トラベラー・カードによる買い物について、購入日から90日以内の破損・盗難などの損害を、1名年間最高500万円まで補償します。

ポイントプログラムの活用でポイント無期限・どんどん貯まる

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントプログラムは、メンバーシップ・リワードといい、基本3年間の有効期限内で貯められます。この3年間の有効期限は、期間中に1回でもポイント交換をするか、有料サービス(年間3,000円+消費税)の、メンバーシップ・リワード・プラスに加入すると無期限で貯められるようになります。

対象航空会社での航空券購入、提携店、その他コンビニやスーパーでの買い物、公共料金も、スカイ・トラベラー・カードで支払えば、100円→1P以上最大10Pでどんどん貯めることができます。

ボーナスポイント付与のタイミングと、ポイントを最大10倍で貯める方法

スカイ・トラベラー・カードは、入会するといくつかのボーナスポイントがもらえる特典があり、入会時・初めての旅行時・継続のときにそれぞれポイントがもらえます。カード入会初年度に対象の旅行をすれば、次回のカード継続日までにボーナスポイントだけで、9,000Pも貯められます。

入会初年度のボーナスポイント付与タイミング

・入会ボーナスポイント:3,000P

スカイ・トラベラー・カードに入会し、年会費の支払い後に付与されます。年会費の支払い期日まで支払った方が対象となります。

・ファーストトラベル・ボーナスポイント:5,000P

カード入会後1年以内の特典で、対象航空会社の航空券または、対象旅行代理店のツアーなどの対象商品をカード決済で購入すると、初回限定でボーナスポイントが5,000Pもらえます。対象航空会社や対象商品、各種条件は随時変更になることもあるので事前に確認が必要です。

・継続ボーナスポイント:1,000P

毎年スカイ・トラベラー・カードを継続するときに付与されます。年会費を期限内に支払うことが条件となり、何年も継続するならその都度付与されるボーナスポイントです。

ボーナスポイント・パートナーズで最大10倍のポイントをもらう方法

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードのポイントプログラムには、メンバーシップ・リワードがあり、その提携店の中には、ボーナスポイントがもらえるショップが多数あります。

このボーナスポイント・パートナーズの提携店を利用するには、特に事前登録は必要なく、誰でもスカイ・トラベラー・カードで買い物をするだけで通常より多くポイントを貯められます。

通常ポイントは、100円→1Pですが、この通常ポイントに1P〜最大9Pまでのボーナスポイントがプラスされて、最大100円→10Pが付与される仕組みです。

該当する提携店は、メンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズの検索ページ(https://www.americanexpress.com/japan/personal/rewards/bonus_point.shtml)から探すことができます。

エリア・カテゴリー・特典内容・期間から条件を絞り込むことができ、ポイント付与金額が100円からと少額なので、普段の買い物もボーナスポイント付きで貯めていけるでしょう。

例えば、出勤途中に提携店があるなら、100円以上の買い物をカード決済するだけでボーナスポイントが付いてきます。ギフトの取り扱いもあるので、大切な人へのプレゼントでもボーナスポイントがもらえます。

スカイ・トラベラー・カードならマイルを3倍早く貯められる!

スカイ・トラベラー・カードに入会すると、対象航空会社28社、対象代理店2社から、航空券やツアーなどの指定商品を購入すると、通常100円→1Pのところ、100円→3Pの3倍のポイントを貯められるようになります。国内外の航空会社が対象になってるので、飛行機に乗ることが多い方にはもってこいの特典です。

また有料サービスのメンバーシップ・リワード・プラスに加入すると、貯めたポイントをお得にマイル交換ができるようになります。メンバーシップ・リワード・プラスに未加入の方は、1P→0.5マイル、つまり2,000P→1,000マイルでの交換になりますが、加入済みの方はANAへのマイル交換なら等価交換になり、対象航空会社や対象旅行商品の購入で3倍のポイントとして、賢く3倍速くマイルを貯められる計算になります。

家族会員が獲得したポイントも、基本カード会員のポイントに合計されるので、効率的にポイントが貯まっていきます。ポイントの交換は、マイル以外にも提携ホテルのポイントや、各種提携企業のポイント、各種アイテムやクーポンなどの金券類にも交換できます。

3倍ポイントの特典は、スカイ・トラベラー・カードだけのもので、旅行やビジネスで海外に行く機会が多い方は、スカイ・トラベラー・カードがおすすめです。

スカイ・トラベラー・カードのマイル移行の注意点

スカイ・トラベラー・カードは、貯めたポイントをマイル交換することに魅力があるカードです。ですが国内の航空会社のうち、JAL日本航空は、ポイントが3倍もらえる対象航空会社になっているのですが、マイル交換はできません。メンバーシップ・リワード・プラスのポイントは、JAL日本航空との共同運航便・コードシェア便や、対象航空会社を経由したマイル交換になります。

その他の国内の航空会社ではANAが大手です。ANAもJAL日本航空と同じように、ポイントが3倍もらえる対象航空会社ですが、マイル交換には対応しているものの、ポイントをマイルに移行するには、メンバーシップ・リワードANAコース(参加費年間5,000円+消費税)への参加が必須条件となります。

貯めたポイントを上手く利用するには、航空会社を限定せずに、行き先に合わせて利用可能な航空会社を選ぶことも良い方法です。メンバーシップ・リワードの中にはデルタ航空をはじめとするアライアンスグループなどもあるので、国内にこだわらず海外航空会社を利用してみるのも良いでしょう。

コツコツと貯めたマイルなので無駄にすることなく、使い道をしっかりと考えておき、ここぞというときに使うのがコツになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ