システム改定後の楽天JCBカードでもnanacoチャージでポイントを獲得する裏技

nanacoポイントが貯まるセブンカード・プラス

イトーヨーカドーやセブンイレブンなどのお買い物で
ポイント還元率が1.5%!

年会費 初年度無料
2年目以降より年会費が500円(税込)。
ただし、年間の利用額が5万円以上で無料
ポイント還元率 0.5~1.5%
申込み資格 満18歳以上の方
(主婦、アルバイト、パート、学生も可、ただし高校生は不可)
利用可能額 カード発行時に通知
お申込みはこちら

楽天カードからnanacoへのチャージで、ポイント付与がなくなった!

主婦たちがクレジットカードを選ぶとき、一番気になるのは、やはりポイントを効率よく貯めることができるという点でしょう。

年会費無料でカード初心者にも使いやすいと高評価な楽天カードでは、カードをお得に使う技として、カードブランドにJCBを選択してnanacoにチャージをするというものがありました。

楽天JCBカードではクレジットカードからnanacoへチャージをするときに、1%のポイントが付与されており、普段のお買い物だけではなく、普通に支払っていたらポイントなど付かない各種税金や公共料金などの支払いを行うという裏技です。

しかし、2017年11月の利用分から、nanacoへのチャージに対するポイントが獲得対象外となってしまったことで、多くの嘆きの声が聞こえています。

では、もうnanacoへのチャージをお得にできないのかどうか、他の方法を検討してみましょう。

ANA JCBプリペイドカードなら、チャージでポイントが付けられる

まず、楽天JCBカードとnanacoをそのまま利用する方法が、ANA JCBプリペイドカードを経由する方法です。

ANA JCBプリペイドカードとは、チャージしておいた金額を使えるカードで、チャージをすることで繰り返し使用することができます。

電子マネーと同じような使い方ですが、使える場所はJCBの提携店舗であるため、電子マネーよりも多くの場所で利用することができます。

即時支払いのデビットカードと違う点は、事前に入金した金額しか使うことができないため、金銭管理がしやすく、使いすぎることもないというところです。

ANA JCBプリペイドカードの申し込みができるのは、日本国内在住の、中学生を除く15歳以上となっているので、高校生でも利用することが可能です。

お子さんが自分のクレジットカードを持つ前の勉強として利用することもおすすめです。

利用開始時に、手数料として500円+税がかかり、チャージの方法は三つ用意されています。

チェック01
WEBの会員ページで申し込んで銀行やコンビニで支払う
チェック02
コンビニ店頭でチャージを申し出る
チェック03
クレジットカードでチャージをする

WEBから申し込む方法を選択すると、10,000万円未満のチャージで手数料が100円かかり、10,000万円以上のチャージでは無料、コンビニ店頭とクレジットカード支払いを選択すると手数料無料となっています。

2018年3月31日まで、利用開始手数料が無料のキャンペーンをおこなっているので、カードの利用を考えている方は、早めに検討してみましょう。

nanacoへのチャージで楽天ポイントを貯める方法は、

■楽天JCBカード

↓チャージ(ポイント付与)

■ANA JCBプリペイドカード

↓チャージ(×ポイント)

■nanaco

この方法で楽天JCBカードからnanacoへのチャージで、楽天ポイントを貯めることができます。

2回チャージをしなくてはいけないことで、どのカードにいつチャージをしたかということなど、管理や手間が複雑になってしまいましたが、これ以上カードを増やしたくない・今のカードを変更したくないという方は、この方法を取るといいでしょう。

しかし、この方法でチャージをすることによるポイント加算が減額しないかどうか、いつまでも使えるかというと疑問が残るところです。

楽天カードのシステム改悪のように、いつのまにかポイント付与がなくなってしまうということも考えられます。

ポイントはほしいけれど、多くの手間をかけたくない方は、クレジットカードからの直接的なチャージでポイントが付くカードへの切り替えを検討してみましょう。

手間をかけずにnanacoへのチャージでポイントを付けたい!

楽天カードの他に、nanacoへのチャージでポイントが付くカードとして有名なのが、リクルートカード、Yahoo! Japanカード、セブンカード・プラスです。

リクルートカード


年会費 永年無料
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド VISA
MasterCard
JCB

年会費無料で、ポイント還元率は1.2%と高還元のカードとなっています。

貯めたリクルートポイントは、じゃらんやホットペッパーなどのサービスで利用することができます。

また、Pontaポイントに交換することができ、ローソンや高島屋などでのお買い物にも使用できます。

リクルートカードは2018年2月15日のお知らせで、これからも電子マネーへのチャージでポイントを還元していくと述べていますが、これは現時点のものです。

今はリクルートカードへ統合されたリクルートカードプラスは、2016年2月の時点でポイント還元を終了しています。

リクルートカードも、ずっと変わらずにnanacoへのチャージでポイントを還元してくれるのかは定かではありません。

Yahoo! Japanカード


年会費 永年無料
ポイント還元率 1〜3%
国際ブランド VISA
MasterCard
JCB

Yahoo! Japanカードも年会費無料で、100円→1ポイント、Yahoo! ショッピングやLOHACOでのお買い物で3倍のポイントが貯まる高還元のカードです。

しかしnanacoへのチャージについては、2018年の2月末を持って、1%の還元だったものが0.5%へと改悪となりました。

この先、ポイント率がこのままで存続するのか、再び改定によってポイント付与自体がなくなってしまうのか、定かではありません。

セブンカード・プラス


年会費 初年度無料
2年目以降より年会費が500円(税込)かかる。
ただし、年間の利用額が5万円以上で無料
ポイント還元率 1.5%
国際ブランド VISA
JCB

使い方によっては2年目以降年会費がかかってしまいますが、セブンカード・プラスは、nanacoポイントが還元されるクレジットカードです。

セブン&アイグループの発行するカードであるため、チャージへのポイント付与の改悪がない可能性が一番高いカードとなっています。

nanacoとの親和性が高いセブンカード・プラスは、どんなカードなのか

セブンカード・プラスは、nanacoと同じセブンカードサービスが発行するクレジットカードで、国際ブランドのJCBかVISAから選択することができます。

年会費は初年度無料で、次年度以降は本会員が500円(税込み)、家族会員が200円(税込み)となりますが、年間のクレジット支払い金額が5万円以上で次年度以降の年会費も無料となります。(本会員と家族会員の合算での計算になります)

原則として高校生を除く18歳以上で、本人か配偶者に継続した安定収入がある方が対象となるので、主婦の方でも申し込むことができます。

セブンカード・プラスにnanacoの機能を持たせた一体型カードか、nanacoとの紐付けを選択することができるので、今nanacoを使っている方は紐付けをすることで、今までのポイントやnanacoを無駄にすることなく使うことができます。

貯まるポイントはもちろんnanacoポイントです。

ポイント01
イトーヨーカドーやセブンイレブンなどのお買い物で200円→3nanacoポイント
ポイント02
イトーヨーカドーとヨークマートではカードを提示してお買い物をするだけと100円→1nanacoポイント
ポイント03
西武・SOGOでのお買い物では200円→2nanacoポイント
ポイント04
JCB・VISA加盟店でのお買い物では200円→1nanacoポイント
ポイント05
nanacoへのチャージでは200円→1nanacoポイント

オートチャージでももちろん200円→1nanacoポイントとなっているので、頻繁にチャージをしなくてはいけないのは面倒という方は、オートチャージを利用しましょう。

貯まったnanacoポイントはレジやポイント交換機で交換することで、1nanacoポイント→1円として使うことができます。

nanacoポイントを利用できる加盟店はセブン&アイグループ以外にも増えており、マクドナルドやデニーズなど家族で利用する機会の多い飲食店やアカチャンホンポ・ツルハドラッグなどの日用品などのお店でも利用することができます。

それ以外にもANAのマイルかANAスカイコインへも交換することができるので、ANAの航空券やパッケージツアーなど家族旅行の資金へと変えるのもいいでしょう。

nanacoへのチャージで貯まるポイントは200円→1nanacoポイントと0.5%ではありますが、貯まるのも使うのもnanacoポイントであるため、管理もしやすいと言えるでしょう。

システムが改悪されるたびにカードを乗り換えるよりも、楽天カードの改定をきっかけにセブンカード・プラスでnanacoポイントを安定して貯められるようにしていきましょう。

セブンカード・プラスは入会キャンペーン中!

セブンカード・プラスは現在オンラインからご入会をした方限定のキャンペーンを実施しています。




条件を満たした方にはnanacoポイントがプレゼントされ、最大で7,000nanacoポイントを獲得することが可能です。

特典は主にサービスの登録によって得られるものと実際にカードを利用した際に得られるポイントの2種類に分かれます。

特典01
1,000nanacoポイント
オンライン入会でもれなく全員
特典02
1,000nanacoポイント
ご入会時に「支払い名人」登録
特典03
1,000nanacoポイント
ご入会時にキャッシング枠の設定

入会やサービスの登録だけで合計3,000nanacoポイントを獲得でき、さらにそしてカードを利用することで下記の特典も特典も受けることができます。

特典01
1,000 nanacoポイント
オートチャージのご利用
特典02
1,000 nanacoポイント
カード発行月を含む2カ月以内にショッピングご利用5万円(税込)達成
特典03
1,000 nanacoポイント
カード発行月を含む3カ月以内にショッピングご利用10万円(税込)達成
特典07
1,000 nanacoポイント
カード発行月を含む4カ月以内にショッピングご利用20万円(税込)達成

キャンペーン期間は2019年3月1日〜3月31日までとなっているので、セブンカード・プラスを作ろうと悩んでいた方はこの機会をお見逃し無く!

nanacoへのチャージでポイントが付与されるセブンカード・プラスであれば、普段ではポイントが付与されない税金や社会保険料などで実質0.5%分のポイントを余すことなく獲得できます。 税金や社会保険料などでポイントが付与されず勿体なく感じている方は、セブンカード・プラスを選んでおきましょう!

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 500円
(条件付きで無料)
無料 約1週間
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
ショッピング
保険
1.5% - - 最高100万円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ