買い物だけではなく通学や通勤にも便利なルミネカードは定期券の購入やルミネで利用するとお得!

eyecatch

通勤や通学などで電車やバスを多く使う人にとって必需品とも言えるのが定期券です。

定期券があれば電車やバスに乗るたびに料金を支払う必要がなくなり、支払う金額も安く抑えることができるため、多くの方が定期券を利用しています。

定期券は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月と購入できる期間が決まっていて、年間で利用すると
ずいぶん費用がかかってしまう
ので、定期券にかかる金額もポイントとしてお得に還元できたら良いですよね。

ビューカードは定期券の購入で利用したり、Suicaへのチャージをすることでお得にポイントが貯まるカードですが、その中でもルミネカードはルミネで買い物をすることで割引が適用されるなど、若い方を中心に人気があるクレジットカードです。

3つの機能が1枚になったルミネカード




ルミネカード年会費と申込み資格

ルミネカードはSuicaとクレジットカードと定期券が一枚になったカードです。

年会費は953円+税かかりますが、初年度の年会費は無料になります。

ルミネカードは、満18歳以上であれば持つことが可能なので学生の方でも発行することができますが、未成年の方は親権者の同意が必要です。
※高校生は除く


ポイントシステムについて

ルミネカードは1,000円につきJRE POINTが5ポイント貯まり、貯まったポイントは多種多様な金券・電子マネー・ポイント・商品と交換できます。


Suica・定期券が一体となったクレジットカード

ルミネカードは、クレジット機能、定期券機能、Suica機能がついているので、複数のカードを持ち歩く必要がなく、電車やバス、買い物でも1枚だけで支払うことができます。

定期券区間外で乗り降りしてもSuicaを利用して改札機で自動精算ができ、利用するたびに精算する必要がなく、さらにクレジット決済でチャージできるのはクレジット機能付き定期券一体型のSuicaの優れている点です。

ルミネカードを使うメリット


ルミネの利用でいつでも5%OFF

ルミネカードを使ってルミネ内に出店している店で支払いをするとファッションだけでなく、定価でしか買えない本やDVD、化粧品、レストランや食品などが常に5%OFFでお得に買い物ができます。

さらに、NEWoManやルミネのネット通販「アイルミネ」でも、いつでも5%OFFになり、またルミネで年に4回の10%OFFになるキャンペーンがあるので期間に合わせて買い物をするとさらにお得になるのです。

次にルミネカードをルミネ以外で利用した時のメリットを見ていきましょう。


定期券の購入とSuicaチャージでポイントが3倍貯まる

通常1,000円につき2ポイント貯まるJRE POINTが、ルミネカードで定期券を購入すると3倍の15ポイントが貯まり、還元率が1.5%になります。

また、JR線と他の鉄道会社にまたがる連絡定期券、一部のバス定期券もルミネカード1枚にまとめることができるので便利です。

さらにオートチャージでもポイントが通常の3倍貯まるため、電車やバスを始めとした交通機関やsuicaでの支払いに対応している飲食店・コンビにで積極的にルミネカードのSuica機能を利用することでポイントをどんどん貯めることができます。

ルミネカードならオートチャージ機能が利用できるから改札で止められる心配なし

ルミネカードにはSuicaのオートチャージ機能が利用できるので、現金をあらかじめチャージしなくてもSuicaの残高が設定金額以下になると自動的にチャージがされます。

そのため、Suicaの残高不足を心配することなく改札を通過でき、チャージをする手間も省くことができます。


オートチャージが使えるエリアと請求について

首都圏、仙台・新潟エリアなどのSuicaが使える場所はもちろん、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOが使える場所でもオートチャージが可能です。

※仙台市地下鉄のicscaエリアでのオートチャージは利用できません。

オートチャージの自動入金分は、ルミネカードから引き落とされる仕組みとなるので、月々の支払いに合算して請求される形となります。

貯めたポイントの使い方は多様にある



ルミネカードで定期券を購入、オートチャージをした場合、いったいどの程度ポイントが貯まるのでしょうか。

そこで1年間のオートチャージや定期券の購入でどれだけポイントが貯まるのか、具体的な利用例を挙げて見ていきましょう。


1年間の利用でどれだけポイントが貯まるのか

10万円の6か月Suica定期を2回購入すると、通常1,000円につき5ポイント貯まるのが3倍になるので、1年間に貯まるポイントは3,000ポイントになり3,000円分のSuicaに交換出来ます。

また、1ヶ月につき1万円のオートチャージをすると、定期券を購入した場合だけでなくオートチャージの場合でもポイントが3倍になるので、1年間に貯まるポイントは1,000ポイントになり1,000円分のSuicaに交換することが可能です。

定期券とオートチャージの利用例


  年間利用 ポイント(3倍) Suicaへ交換
定期券
(10万円の6ヵ月分)
20万円
3,000ポイント
3,000円分
オートチャージ
(月1万円)
12万円
1,000ポイント
1,000円分

※400ポイントごとにSuicaチャージ可能



ポイントの使い方

ポイントは公共料金や買い物などの支払いでJRE POINTが1,000円につき5ポイントが貯まり、ENEOSなどの特約店での利用でポイントが2倍になるので1,000円につき10ポイントが貯まります。

また、定期券購入やSuicaへのチャージ、利用明細書を郵送からWebにする方法などでもポイントを貯めることが可能です。

貯まったポイントは、400ポイントでSuica(電子マネー)1,000円分に交換する、2,000ポイントでルミネ商品券2,000円分と交換する、600ポイントでグリーン車利用券と交換する、その他多様な商品と交換することができます。

※ルミネ商品券に交換する場合は1回の申し込みにつき、送料として別途160ポイントが必要になります。

ポイント使い方


ポイント 交換商品
1,000
Suica(電子マネー)1,000円分
1,400
びゅう商品券1,000円分
2,000
ルミネ商品券2,000円分
600
グリーン車利用券

ルミネカードは年会費以上にお得にできる!

ルミネ「スペシャルサンクス」プレゼントでは、ルミネでの利用額に応じて商品券を毎年もらうことができます。

年間20万円以上使っている人は1,000円のルミネの商品券、50万円以上使う人であれば、2,000円のルミネ商品券をもらうことができます。

利用額ごとの商品券額・還元率


年間のご利用金額 ルミネ商品券
20万円から50万円未満
1,000円分
50万円から70万円未満
2,000円分
70万円から100万円未満
3,000円分
100万円以上
5,000円分

また、ルミネでの買い物は常に5%OFFになり、年に4回の10%OFFセールも実施されますので、積極的にルミネカードを利用することによって年953円+税の年会費分はすぐに元を取ることができます。

通勤・通学だけではなくルミネでの買い物もお得にしたいならルミネカード

もし通勤・通学の定期券を用意しようと思っている方で、普段からルミネで買い物をする機会が多いなら、 ルミネカードを定期券・メインカードにするのがおすすめです!

ルミネカードは通常のビューカードとは別にルミネやNEWoManで利用すると割引価格で商品を購入できるメリットがありますので、ポイントだけではなく普段の買い物もお得にしたいという方は定期券・Suica機能付きのルミネカードを選びましょう。

ルミネカード

  • ルミネでのお買い物が5%OFFに!!年に数回10%OFF!!
  • 貯めたポイントはルミネ商品券に交換もできる。
  • 国内・海外旅行傷害保険付き

ルミネでお買い物をする方、必見!

ルミネでお買い物をするだけで、ビューサンクスポイントが貰えるカード。
貯めたポイントはSuicaポイントやルミネ商品券と交換することができる。
電車やルミネをご利用になる方におすすめなカードです。

電子マネー 初年度年会費 年会費 ETC専用カード 発行期間
無料 953円(税抜) 無料 最短1週間
還元率 海外旅行保険 国内旅行保険 ショッピング保険 利用可能枠
0.5%〜1.5% 500万円 1,000万円 - 10万〜80万円




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ

クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ