ゴールデンウィーク旅行の交通費節約術! クレジットカードを使うとよりお得に!

ゴールデンウィーク旅行の交通費節約術!

ゴールデンウィークは新幹線や飛行機を利用して旅行に行くという方も多いのではないでしょうか。

旅行は、目一杯楽しみたいと思う反面、上手に節約してその分賢くお金を使いたいと思うものですが、魅力的なプランやイベントのどこから節約していいのか分からなくなってしまいがちです。

そこでまずは交通費の節約術を実践するのがおすすめです。具体的に何をすれば交通費の節約ができるのか、新幹線の方から見ていきましょう。

ポイントは新幹線を利用した旅行の場合は、新幹線のチケットを片道ではなく往復で購入することです。

実は、JRでは片道601キロ以上の区間を新幹線で移動する際に、往復切符を購入しておくと10%オフで利用できるのです。例えば、東京から広島や福岡に行く場合や大阪から博多に行く場合に適用されます。さらに、学生の場合は“学割”が適用され20%オフとなりさらにお得です。

ゴールデンウィークは新幹線を使って旅行に行くという方は、ぜひ往復チケットを購入しておくことをおすすめします。

往復チケットでの購入は有効期限も2倍になる

新幹線のチケットを往復で購入した場合、なんとチケットの有効期限も2倍になります。例えば、チケット割引が適用となる601キロ以上で800キロ未満の移動の場合、通常は5日が有効期限ですが、往復チケットを購入すると10日間が有効期限となります。

801キロ以上1,000キロ未満の移動は6日の有効期限が12日間となります。少しゆっくりとしていきたい、または帰りの日にちが決まっていないという方にはメリットになるでしょう。

新幹線と宿泊がセットになったプランでさらにお得に

国内旅行に行く方は、JR東海ツアーズなどの旅行会社が提供している新幹線のチケットとホテルの宿泊がついたセットプランを選ぶとよりお得に利用できます。

新幹線の往復割引が適用される、601キロ以上の旅になるのであれば一人あたり10,000円ほど節約できます。また出発日の3日前から予約できるため、急に旅行に行くことになった、予約を済ませていなかったといった場合も安心です。

クレジットカードを使うとさらに交通費がお得になる

新幹線の往復割引や宿泊のセットプランを利用することで、ゴールデンウィークの旅行にかかる交通費は節約できます。

そのとき、支払い方法をクレジットカード払いにすることで、よりお得に旅行を楽しめます。旅行時の決済利用でさらにお得になるクレジットカードとは一体何でしょうか。

旅行がもっとお得になるおすすめのクレジットカードは3つあります。

それは、ANAアメックス、ビュースイカ、JCB CARD Wです。

旅行先に行く時の交通機関によっておすすめするクレジットカードは異なりますが、交通機関別にお得なクレジットカードの詳細について具体的に確認していきましょう。

旅行でお得なカード@ANAアメックス

ゴールデンウィークの旅行は飛行機で移動するという方は、ANAアメックスの申込んでみてください。

ANAアメックスカード
ANAアメックスカード

利用金額100円につき1ポイントが付与されます。1,000ポイント以上貯まるとANAのマイルに等価で交換、つまり1ポイント→1マイルになりますから、他のクレジットカードと比べてお得にポイントが貯められます。

さらに、ANAグループでのクレジット利用はポイント付与率が1.5倍となるため、効率よくポイントが貯められます。

最高3,000万円までの旅行傷害保険も付帯されていますから、1枚持っておけばいざという時も安心です。

年会費 7,000円(税抜)
※家族カードは2,500円(税抜)
※ポイント移行コースは参加費6,000円(税抜)
ブランド アメリカンエキスプレス
ブランド アメリカンエキスプレス
加入条件 20歳以上
日本国内に住所があること
継続的な定期収入があること
利用枠 割賦販売法およびアメリカンエキスプレスが定める基準に当てはめて利用可能枠が決まります。
その他カード 家族カード、Apple Pay
ポイントサービス メンバーシップ・リワードポイント
100円につき1ポイント
・「ポイント移行コース」に登録するとポイントの有効期限は無期限
・ANAグループでのカードご利用で、ポイントが通常の1.5
・ご入会時に1,000マイルプレゼント
・ANAカードマイルプラスご継続毎に1,000マイルプレゼント
・フライトボーナスマイルANA特典航空券に交換可能
特典 ・空港ラウンジ無料(同伴者1名まで無料)
・手荷物無料宅配サービス
・空港クロークサービス無料
・空港パーキング
保険 ・オンライン・プロテクション
・ショッピング・プロテクション(年間最高200万円まで)
・カード盗難・紛失の場合の再発行
・旅行傷害保険(最高3,000万円まで/家族会員は最高1,000万円)海外旅行は自動付帯

旅行でお得なカードAビュースイカ

交通手段は新幹線を利用するという方は、ビュースイカの申込みがおすすめです。

ビュースイカ
ビュースイカ

ビュースイカは、新幹線のチケット購入でなんとポイントが3倍になります。さらに、貯まったポイントを利用して新幹線やグリーン車に乗ることも可能ですから無駄がありません。

国内旅行傷害保険が最高1,000万円まで付帯されていますが、きっぷや旅行商品(ツアー代など)をビューカード決済することが前提となるので注意しましょう。

通勤や通学でも使えるクレジットカードなので、旅行中だけでなく、その後の生活も便利にしてくれるでしょう。

年会費 本人会員:477円(税抜) 家族会員:477円(税抜)
ブランド VISA・JCB・Master
加入条件 日本国内に在住で、電話連絡のとれる高校生を除く満18歳以上の方

※未成年の方は親権者の同意が必要
※家族会員は、本人会員と生計をともにしている同姓の配偶者・ご両親・お子さま。 (高校生を除く18歳以上の方)
利用枠 10〜80万円
その他カード Suica、家族カード、ETCカード
ポイントサービス 1,000円につき2ポイント(5円相当)
※新幹線のチケット購入は1,000円につき6ポイント
特典 オートチャージ機能
利用明細を郵送からwebに変更すると年間600円相当のポイント付与 ENEOSなどの特約店のご利用でポイント2倍
保険 旅行傷害保険:最高1,000万円(国内/利用付帯)
最高500万円(海外/自動付帯)

JCB CARD W

有料道路に乗って車で旅行先に行く方は、ETCカードが無料で発行できてポイントも貯まるJCB CARD Wがおすすめです。

JCB CARD W
JCB CARD W

JCB CARD Wは、利用金額1,000円につき2ポイントのOkiDokiポイントが貯まります。通常、OkiDokiポイントは1,000円の利用につき1ポイントしか貯まりませんがJCB CARD Wなら利用の度に、常にポイント還元率は2倍となるのでとてもお得です。

さらに車で移動する際、オリックスレンタカーを利用して代金をJCB CARD Wで支払った場合、ポイント付与率は5倍になります。ETC利用分もしっかりポイント付与されるので、こちらのカードも無駄がありません。

年会費 無料
ブランド JCB
加入条件 満18歳以上39歳未満で本人または配偶者に安定した継続収入のある方
利用枠 10?100万円
その他カード /・ETCカード
・QUICPay
・家族カード
全て年会費無料で発行可能
ポイントサービス OkiDokiポイント 1,000円につき2ポイント付与
特典 利用代金明細はMyJCB(webサービス)からも確認可能
保険 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
事前に旅行費用を支払い、所定の条件を満たすと保険が適用となります

ゴールデンウィーク旅行がもっとお得になるクレジットカードを申込もう

ゴールデンウィークの旅行は、新幹線の往復チケットを購入する、宿泊プラン付きを申込むことで交通費を節約できます。

さらに、お得に旅行を楽しみたいという方は、特典が豊富なクレジットカードを利用するのがおすすめです。

利用する交通機関別でそれぞれお得なクレジットカードがありますので、ぜひ移動方法から自分に合ったものを選んでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

                    

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ