JCB CARD WでETCカードを申込むとETC利用分もポイント2倍! 有料道路でもポイントを貯めよう

有料道路や高速道路をよく利用されている方なら、だれでもETCカードでポイントを貯めておきたいと思うものです。

特に有料道路の利用代はドライブに行ったりすると、何箇所も利用するので有料道路代だけでレジャー費がかさんでしまいます。

自分がいつも利用しているクレジットカードのETCカードだから…。ETC搭載の機器がないから利用していないなど理由はさまざまありますが、ETCカードは選ぶクレジットカードよりポイント付与率が異なり、貯まったポイントを生活のちょっとした部分に使うこともできます。

JCB CARD WならETCカードの利用でポイントを2倍にして貯めて行くことができ、どこで使ってもポイントは常に2倍以上で付与され、ETCカード年会費も無料なので使い勝手が良いでしょう。

では、ETCカードで得できるJCB CARD Wについて詳しく見て行きましょう。

JCB CARD Wはどんなカード?

JCB CARD Wはポイント常に2倍以上・年会費無料のポイントに特化したカードです。

WEB申込限定で対象年齢が18歳〜39歳までの方となっていますが、該当するのであれば発行価値の高いカードと言えるでしょう。

JCB CARD WのポイントはJCBが運営するOkiDokiポイントのシステムを利用していて通常1,000円→1ポイントで貯まりますが、JCB CARD Wなら1,000円→2ポイントで貯まって行きます。

そしてJCB CARD Wでポイントを貯めたいのならJCB ORIGINAL SERIESの利用は必要不可欠です。

JCB ORIGINAL SERIESとはJCBに加盟している加盟店のことで、加盟している店舗を利用すれば、1,000円→1ポイントを基準とし、ポイントを倍にして貯めて行くことができます。

JCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗はたくさんあり、イトーヨーカードー3倍・セブンイレブン3倍・スターバックス5倍と数多く揃っているのでJCB CARD Wを発行したのなら使わない手はないでしょう。

例えばスターバックスで2,000円利用したとすれば、JCB CARD Wで貯まるポイント2,000円→4ポイント・スターバックス5倍のポイントが2,000円→10ポイント貯まり、合計14ポイント進呈されるのです。

JCB CARD W2,000円→4ポイント+スターバックス5倍2,000円→10ポイント=14Oki Dokiポイント

では、JCB CARD WでETCカードを利用してもポイントは2倍になりますが、どのような内容になっているのか詳しく見て行きましょう。

JCB CARD WならETC利用分もポイントが2倍!

JCB CARD WのETCカードはETC専用のICカードが発行されるので紛失などの心配もなく安心して使って行けます。

JCB CARD WでETCカードを利用するのならJCB CARD Wのポイントシステムに基づきETC料金1,000円→2ポイントでOki Dokiポイントが進呈されるので、得に便利にETCカードを利用できるのです。

申込方法はインターネット・入会申込・電話と選ぶことができます。

<インターネット>

インターネットからの申込は急いでETCカードを発行したい方へのおすすめの方法で、各種手続きが行える「MyJCB」から申込を済ませれば、約1週間でETCカードを郵送してくれます。

「MyJCB」を利用するには予め登録が必要なので先に済ませておくと良いでしょう。

<入会申込>

入会申込でETCカードを発行されたい方は、JCBの方に入会申込書が届いてから約2週間でETCカードが手元に届きます。

<電話>

ETCカード発行の専用ダイアルがあるので、問い合わせ後約2週間でETCカードを発送してくれます。

このようにJCB CARD WのETCカードは申込方法も選ぶことができ、インターネットがあまり得意ではない方でも電話で申込むことができるので簡単です。

しかしJCB CARD WのETCカードを利用するのはJCB CARD Wにも申込まなければなりません。

ここでJCB CARD Wの基本情報も確認しておきましょう。

JCB CARD Wの基本情報

<年会費>

JCB CARD Wの年会費は無料です。

<申込資格>

JCB CARD Wの申込資格は18歳〜39歳までの方で、本人・配偶者に安定した収入が継続的にある方となっています。

※高校生は申込めないので注意しましょう。

<海外旅行傷害保険>

JCB CARD Wの海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償されていますが、「搭乗する公共交通乗用具」・「参加する募集型企画旅行」の料金をJCB CARD Wで支払った場合のみ適応となります。

<海外ショッピングカード保険>

JCB CARD Wの海外ショッピングカード保険は最高100万円まで補償されています。

<Oki Dokiポイント>

JCB CARD WではOki Dokiポイントが貯まるようになっていて、通常1,000円→1ポイントのところ1,000円→2ポイントで貯まります。

<追加可能機能>

JCB CARD WはETC・QUICPay・家族カード・Apple Payと追加が可能です。

<MyJCB>

JCB CARD Wでは「MyJCB」が使えるようになっていてカードの利用明細・ポイントの確認・各種手続きがオンライン上で行えるようになっています。

※利用には予め登録が必要です。

<申込方法>

JCB CARD Wの申込方法はWEB限定となっているので、パソコン・スマホから申込むようにしましょう。

JCB CARD WはETCカードで得できるのはもちろん、カード自体も満足に使って行けるようになっているのです。

JCB CARD Wを発行してETCでも得しよう

ETCでポイントを貯めて行きたいのならJCB CARD Wはおすすめです。ETCカードは年会費無料で発行手数料もありません。

それでいてポイント付与率もよく、JCBオリジナルシリーズパートナーの加盟店である、スターバックス、セブンイレブン、イトーヨーカドー、amazonでポイントが倍以上になるため、リアル店使いにもピッタリです。

またポイントはJCBが運営しているOki Dokiポイントの為、他社へのポイント移行・マイルへの移行・支払い額への充当など様々な使い方が選べるので便利です。

そしてJCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗を利用すればJCB CARD Wの1,000円→2ポイントで貯まるポイントに加えさらにポイントが倍になって付与されます。

※JCB ORIGINAL SERIESに加盟している店舗によって倍になるポイント数は違います。

※JCB ORIGINAL SERIESでのポイント基準は1,000円→1ポイントです。

またインターネットショッピングをする方なら、JCBが運営するネットショッピングサイトOki Dokiランドの利用も可能で対象商品を購入すれば最大ポイントを20倍にすることもできます。

保険も海外旅行傷害保険が最高2,000万円・海外ショッピングカード保険が最高100万円まで付帯されているので安心ですし、今話題のポストペイ型電子マネーQUICPay・Apple製のデバイズ(iphone・ipadなど)が財布代わりになってくれるApple Payも追加機能として利用できるので使い勝手も良いでしょう。

ETCカードの利用ではもちろん、ETCとは関係なくカードを使って行ったとしてもJCB CARD Wは得で便利なクレジットカードなのです。

休日のドライブで発生する有料道路代もJCB CARD WのETCの利用でポイント2倍にして貯めて行き、普段のショッピングなどでもどんどんポイントを貯めて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ