法人カードで充実した福利厚生サービスを受けたい! アメックスビジネスカードなら国内の旅行施設が最大90%OFFに

法人カードは数多くありますが、なかなか福利厚生サービスに特化したカードは見つからないものです。

しかしアメックスビジネスカードなら福利厚生サービスとして国内の旅行施設が最大90%OFFになり、他にも様々なサービスを受けることができます。

クレジットカードとしても便利に使って行くことができるカードで今多くの方の注目を集めているのです。

では実際にどんな福利厚生のサービスがあるのか? アメックスビジネスカードについて詳しく見て行きましょう。

アメックスビジネスカードの特長と福利厚生サービスの内容について

アメックスビジネスカードの特長は3つありビジネスカードとして使って行くにはとても便利な内容となっているのです。

<特長1>

出張・接待費・広告費のカード利用でポイントが貯まります。

<特長2>

空港ラウンジや出張時に役立つサービスを利用できます。

<特長3>

海外旅行傷害保険が最高5,000万円付帯されます。

この3つの魅力的な特長に加え福利厚生のサービスも充実しているのがアメックスビジネスカードなのです。

アメックスビジネスカードの福利厚生プログラムでは、「クラブオフ」と言う75,000以上の契約施設を利用できる福利厚生サービスがあり、カード発行者の方はもちろん、追加カードを持っている方も利用することができるので社員の方なども「クラブオフ

を利用することができます。

「クラブオフ」を使えば国内海外の宿泊施設・レジャー・スポーツ・ショッピング・育児・介護サービスなどが優待価格で利用できるのです。

アメックスビジネスカードで利用できる福利厚生サービス「クラブオフ」について

アメックスビジネスカードの発行で利用できるようになる「クラブオフ」は、会員限定優待サービスとなっていてクローズドマーケットだから実現できる一般には公開されていない日々の暮らしで役立つサービスや旅行・レストラン、様々な優待サービスが提供されています。

特に注目したいのが90%OFFでホテルの予約ができる優待ですが、これを利用するにはVIP会員(月額500円)になる必要があり、国内役20,000件のホテルや旅館が500円で泊まれるのです。

VIP会員になれば、ホテル予約以外でも得な専用料金が用意されていてスタンダート会員よりもさらに便利に利用して行くことができ、サービス利用の頻度が多い方にはVIP会員の方がおすすめです。

ホテルの500円予約は毎週木曜日午前11時から開催されるタイムセールとなっていて、この時間帯のみ予約をすることができます。

休日をより充実したものにしたい方にとってはとても魅力的なタイムセールと言えるでしょう。

一般には出回らない魅力的な情報を提供している為、キャンペーン情報や得情報を知らせてくれる「クラブオフめーるナビ」(メールマガジン)のチェックは欠かさないようにするとより得に「クラブオフ」が利用できるでしょう。

優待サービスはアメックスビジネスカード会員だけでなく同居している配偶者・2親等の方まで同じサービスを受けることができます。

質のいい福利厚生サービスを求めるのなら法人カードはアメックスビジネスカードが良いでしょう。

しかしアメックスビジネスカードの「クラブオフ」を利用するにはアメックスビジネスカードを発行しなければなりません。

ここでアメックスビジネスカードの基本情報や特典も確認しておきましょう。

アメックスビジネスカードの基本情報や魅力的な特典

アメックスビジネスカードの基本情報や特典はどのような内容になっているのでしょうか。

〜アメックスビジネスカード基本情報〜

<年会費>

アメックスビジネスカードの年会費は12,000円(税抜)で、追加カードは6,000円(税抜)です。

<海外旅行傷害保険>

アメックスビジネスカードでは国際航空券やパッケージツアーの代金をカードで支払うと傷害死亡・後遺障害保険金最高5,000万円の海外旅行傷害保険が付帯されるので安心です。

<利用限度枠>

利用限度枠については、他社だと平均100万円〜300万円くらいですがアメックスは審査によって限度額が決まるので、たくさん設けたい方にとっては使いやすい法人カードと言えるでしょう。

<携帯電話の貸出>

関西国際空港・成田空港で海外携帯電話のレンタルを行っています。

料金は割引価格となっているので得です。

<空港ラウンジ>

アメックスビジネスカードを持っていれば国内28空港・海外2空港のラウンジが同伴者の方1名までカードと搭乗券の提示で無料で使えます。

<手荷物配達サービス>

自宅から空港までの区間をカード会員1名様につき1スーツケースまで無料で配達してくれます。(対応空港:羽田空港・成田空港・中部国際空港・関西国際空港)

<ポイント>

アメックスビジネスカードならメンバーシップ・リワードのポイントをビジネスの決算やオフィス経費の支払いでも貯めることができ、100円→1ポイントで貯まりやすく設定されています。

もちろんその他公共料金や少額の買い物でもポイントは稼ぐことはでき、1回でも貯まったポイントをアイテムと交換すれば最大3年間のポイント有効期限が無期限となるのです。

アイテムはビジネスに活用できるものから、体験をテーマとしたアイテムまでいろいろと揃っているので交換甲斐があるでしょう。

支払い額への充当・マイルへの移行もできるので出張の際には役立つポイントなのです。

アメックスビジネスゴールドは福利厚生サービスが充実していて、その他カード機能も満足の内容と多くの方に使われています。

法人カードを選ぶならアメックスビジネスカードがおすすめ

法人カードを選んでいるのならアメックスビジネスカードは最適のカードと言えます。

アメックスビジネスカードなら「クラブオフ」を利用できるので、日々の仕事で疲れ切ってしまった体を休める為の施設を格安で利用することができますし、従業員の体を気遣うと言った面でも利用価値の高い福利厚生のサービスを「クラブオフ」は揃えているので快適な優待を受けることができるでしょう。

「クラブオフ」の数ある優待の中でもホテルが500円で予約できるのは得に利用価値が高く、毎週木曜日午前11時からのタイムセール予約となりますが、使わない手はありません。(500円での宿泊予約のタイムセールに参加するにはVIP会員になる必要があります)

この他にも国内海外の宿泊予約・レジャー・スポーツ・ショッピング・育児・介護と様々なバリエーションが揃っていて、利用したい優待サービスを見つけることができます。

さらにVIP会員(月額500円(税抜))になればより質のいい優待サービスを受けることもできるのです。

ビジネスカードとしてもカード特典は充実していて、ラウンジの無料利用や海外旅行傷害保険など魅力的な特典が満載となっています。

ポイントシステムも魅力的な内容となっていて、100円1ポイントで貯めて行くことができるのは、オフィスの経費などを考えるととても貯めやすいポイントシステムですし、貯めたポイントをマイルに移行できるのも出張のフライトにポイントを使えるので経費削減にも繋がり得です。

利用限度額も審査によって決まるので、多く設けて使って行きたいのならアメックスビジネスカードはまさに最高の1枚と言えるでしょう。

法人カードを選ぶなら福利厚生サービスが充実していて、カード機能も充実しているアメックスビジネスカードがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ