楽天カードでSuicaチャージをした時にポイントをもらう方法とは。他のポイント移行でも使える裏技を紹介

楽天スーパーポイントがSuicaにチャージできず困っている方はいませんか。

自分が移行したいと思っているものに移行できないのでは、ポイントを貯めるのももったいなく感じてしまいます。

また楽天スーパーポイントはとても貯めやすいポイントですので、何とかして楽天スーパーポイントをSuicaに利用できないかと考えてしまうものです。

そんなときに活躍してくれるのがANA VISA Suicaです。このカードを持てば楽天スーパーポイントをANAマイルへの移行ができます。

楽天カードからはSuicaなどへ直接楽天スーパーポイントを移行してチャージすることはできませんが、ANA VISA Suicaに楽天スーパーポイントをマイルとして移行することで、今までできなかった楽天スーパーポイントのSuicaチャージも可能となるのです。

一生懸命貯めてきた楽天スーパーポイントをいざSuicaに移行しようとしても蓋を開けてみたSuicaへ移行できなかった経験がある方は結構いると思います。

世の中に数あるクレジットカードのポイント移行先にはクレジットカード会社ごと様々なポイント移行先を持ってはいますが、カード会社によっては自分の望むポイント移行先がない場合もあるでしょう。

しかしANA VISA Suicaを持っていればANAマイルを貯めることができるので、ANAマイルにポイント移行が可能なクレジットカードならどのカードでもANA VISA SuicaのANAマイルへとポイントを移行でき、貯めたANAマイルはANA VISA Suicaに付帯しているSuicaもしくはANA VISA Suicaから別で持っているSuicaへとチャージが可能なのです。

最近では楽天カードの人気が高く、よく貯まると評判の楽天スーパーポイントを貯めている方も多いですが、ANA VISA Suicaを持っていれば楽天カードで出来なかったSuicaへの楽天スーパーポイントの移行も可能となります。

ANA VISA Suicaに楽天スーパーポイントを移行してSuicaへチャージする方法

今ではなくてはならない存在であるSuicaですが、クレジットカード会社ではSuicaへのポイント移行を行っていないところもあり楽天カードもそのうちの一つとなっています。

楽天スーパーポイントは貯めやすくて使いやすいポイントなので、Suicaに使えないのは惜しいことです。

しかしANA VISA Suicaを持っていれば、楽天スーパーポイントをSuicaへとチャージチャージができるようになります。

〜楽天スーパーポイントをSuicaにチャージする手順〜

<手順1 楽天スーパーポイントをANA VISA Suicaのマイルへ>

  1. 楽天PointCulbから楽天スーパーポイントを移行できるサイトまで進んでください。
  2. ログインを行い楽天スーパーポイント口座番号の確認を行ってください。
  3. 楽天カード株式会社の公式サイトにアクセスし、楽天e−NAVIにログインしてください。
  4. ポイントサービスを選択してください。
  5. ポイント交換を選択し、楽天スーパーポイント口座番号・交換ポイントの入力を行い、申込を済ませれば、ANA VISA Suicaのマイルへの移行受付は完了です。

※楽天スーパーポイントのANAマイルへの交換レートは「2楽天スーパーポイント→1ANAマイル」です。

<手順2 ANA VISA SuicaからSuicaへ>

  1. ANAのホームページからSuicaへの入金を選択してください。
  2. 提携ポイント移行によるチャージを選択してください。
  3. ANA VISA Suicaに付帯のSuicaか別で持っているSuicaへのチャージどちらかを選択してください。(別のSuicaへのチャージにはANA VISA Suicaとの結びつけが必要です)
  4. ANA VISA Suicaの暗証番号4桁の入力を行ってください。
  5. Suicaへの手続きは完了です。

※ANAマイルからSuicaチャージへの換算レートはANA10,000マイル→Suica10,000円相当となっています。

このような手順で簡単に効率よく貯めた楽天スーパーポイントをSuicaにチャージすることができるのです。

楽天カードとSuicaの手続きの間にANA VISA Suicaを置いてANAマイルに楽天スーパーポイントを移行し、Suicaにチャージを行いましょう。

ANA VISA Suicaの基本情報

楽天スーパーポイントをSuicaへとチャージする方法を確認してきましたが、楽天スーパーポイントをSuicaへと移行するにあたって必要となってくるANA VISA Suicaとはどんなクレジットカードなのでしょうか。

ここでANA VISA Suicaについても確認しておきましょう。

<年会費>

ANA VISA Suicaの年会費は初年度無料、次年度から2,000円(税別)年会費が発生します。

<入会資格>

高校生を除く満18歳以上の方となります。

※未成年の方は親権者の同意が必要ですので注意しましょう。

<マイル>

ANAでの通常のフライトで貯まるマイルに加えて割り増しボーナスマイルが貰えます。

<ワールドプレゼント>

ワールドプレゼントは、ANA VISA Suicaのポイントシステムのことで1,000円→1ポイントで貯まります。

※マイルへの移行も可能です。

<保険>

ANA VISA Suicaでは海外旅行保険が1,000万円・国内航空保険が1.000万円補償されています。

<Suica>

ANA VISA Suicaは名前に入っている通りSuicaと一体型になっているカードなので、クレジットカード一枚でSuicaの機能も果たしてくれます。

ANA VISA Suicaは保険やマイル・ポイントシステムなども充実していて、クレジットカードとして満足に使って行ける内容のカードとなっています。

また今までSuicaを別で持っていたのならクレジットカードと一緒にANA VISA SuicaはSuicaを使って行けるので、スマートにカードを使って行きたい方にとっては便利なカードと言えるでしょう。

楽天スーパーポイントを有効的に使いたいのならANA VISA Suicaがおすすめ

楽天スーパーポイントは貯まりやすくて使いやすいポイントとして有名ですが、Suicaに使いたいと思って楽天カードを発行して使えずにがっかりしている方は多いです。

楽天カード永年年会費無料で100円→1ポイントとポイントも貯まりやすいので発行しても損はありませんが、Suicaの為に発行したのなら貯めた楽天スーパーポイントをSuicaに使いたいという気持ちは捨てきれないことでしょう。

しかしANA VISA Suicaを持っていれば、楽天スーパーポイントをANA VISA SuicaのANAマイルに移行してSuicaに楽天スーパーポイントをチャージすると言う裏技があるので、この方法を使えば楽天スーパーポイントをSuicaチャージすることができるのです。

ANA VISA Suicaを発行してSuicaの機能だけを利用したとしてもANA VISA SuicaからSuicaへのオートチャージ機能も使えますし、オートチャージを含む普段使いでもANA VISA Suicaでのポイントは貯まり、貯まったポイントはSuicaにチャージすることができます。

Suicaを得に使って行きたいのならこの裏技はまさにSuicaで得するためにある裏技と言えるでしょう。

楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントをSuicaにチャージしたいのならANA VISA Suicaを発行し、楽天カードとダブル使いして今より有効的に楽天スーパーポイントを利用してみてください。

まずは
これ!


クレジット×ANAマイル×Suicaの3機能が組み合わさった万能カード

ANAマイルの貯められるクレジットカードの中では年会費がもっとも安いクレジットカードで、かつ毎年1,000マイルのボーナスポイントが貰えるので年会費以上のサービスがいきなり受けられる内容が◎。ANAマイルを初めて貯める初心者にもおすすめの1枚。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ