ANAアメックスゴールドカードのメリット・デメリットとは? 年会費の価値があるのかチェック

世の中にはマイルが貯められるクレジットカードがたくさん発行されていますが、いまいちこのカードと言うものが見つからない方もいることでしょう。

中にはよりマイルが貯まるのが魅力的の年会費が発生するクレジットカードもあり、特典の充実にも力を入れているカードも数多く発行されています。

年会費有料でマイルがたくさん貯まるクレジットカードとして代表的なカードにANAアメックスゴールドがありますが、なぜ年会費が発生するのか? 年会費が発生するほど他のマイルに特化したクレジットカードとどのような箇所が違うのか? と言う疑問は抱いてしまうものです。

カードのメリット・デメリットを把握することも最適の1枚を見つける為には必要なことと言えます。

ANAアメックスゴールドは本当にマイルをたくさん貯めて行けるクレジットカードなのか? ANAアメックスゴールドのメリット・デメリットを見て行って年会費の価値のあるカードなのか見極めましょう。

ANAアメックスゴールドのメリット!ANAアメックスゴールドにはマイルの魅力が満載!

ANAアメックスゴールドのメリットと言えば、やはりマイルがたくさん貯まると言うところでしょう。

日々の買い物(コンビニ・スーパー・カフェ・レストラン・公共料金・ガソリンスタンドなど)で100円→1ポイントで貯めた無期限のポイントを1,000ポイント→1,000マイルでANAマイルに移行することができるのです。

さらにANAグループでANA航空券の購入・旅行商品の購入・機内販売の利用などでANAアメックスゴールドを利用するとポイントが通常の2倍になり得できます。

またANAカードマイルプラスの提携店での買い物では、100円→1ポイントで進呈されるポイントの他に100円→1マイルが別途ゲットできるのです。

ボーナスマイルのシステムもあり、通常のフライトで獲得できるマイルに加えて運賃倍率×25%のボーナスマイルも進呈され、カード継続プレゼントとして年1回2,000マイルが進呈されるのも魅力的でしょう。

貯めたマイルは5,000マイルからANA便・スターアライアンスメンバーを含むANAマイレージクラブ提携航空会社便の特典航空券に利用できますが、ANA SKY コインにマイルを交換して使って行くこともできます。

ANAスカイコインではANAアメックスゴールドで貯めたマイルを倍にしてコインに交換することができ、80,000〜320,000マイルを一気にANA SKY コインに交換すればマイルを1.6倍にして交換することができ、もちろんANA SKY コインで航空券を購入することもできるので、特典航空券のシステムと併用して使って行くと得でしょう。

ANAアメックスゴールドにはマイルで得できるシステムが満載なのです。

ANAアメックスゴールドの利用価値の高い特典

ANAアメックスゴールドはマイルにとても特化しているのはもちろんですが、利用価値の高い特典が揃っていると言う点でも人気が高いクレジットカードなのです。

<空港ラウンジ>

ANAアメックスゴールドを持っていれば国内28空港・海外2空港の空港ラウンジをカード会員の方はもちろん同伴者の方1名まで無料で使うことができます。

<手荷物無料宅配サービス>

海外旅行からの帰国時に空港から自宅までの区間をカード会員の方1名につき1スーツケースを無料で配達してくれます。

<海外旅行傷害保険>

ANAアメックスゴールドで海外のパッケージツアー・国際航空券の代金を支払うと傷害死亡保険・後遺障害保険金が最高1億円補償されます。

またANAアメックスゴールドで支払わなかった場合も傷害死亡保険・後遺障害保険が最高5,000万円まで付帯されるので安心です。

<キャンセル・プロテクション>

急な病気・ケガなどで購入済みの旅行やコンサートに行けなくなってしまった場合、キャンセル費用などの損害を補償してくれます。

このようにANAアメックスゴールドにはマイル以外にも満足の特典がたくさん付帯されているのです。

ANAアメックスゴールドのデメリットについて! 年会費が高く感じるならANAアメックスがおすすめ

ANAアメックスゴールドのメリットはマイルがたくさん貯まる、利用価値の高い特典があるということですが、デメリットはと言うと年会費が高めな点です。

年会費は31,000円(税別)となっていて、本当にマイルを多く貯めたいと思っている方でないとなかなか発行に渋ってしまう金額でもあります。

しかし、ANAアメックスはボーナスマイルが年に1回2,000マイル貰え、通常のフライトで付くマイルに加えて運賃倍率×25%のマイルが獲得でき、日々100円→1ポイントで貯めたポイントは無期限でいつでも好きな時にマイルに1ポイント→1マイルの価値で交換が可能で、ANA SKY コインにマイルを移行し倍にしてそこから航空券が購入できるのも魅力的でしょう。

他のカードではここまでのマイルサービスを実現しているところは類を見ません。

特典も空港ラウンジが無料で利用できたり、海外旅行傷害保険の補償額も1億円と年会費を支払ったとしても価値のあるカードと言えます。

ANAアメックスゴールドを使えばマイルは本当にどんどん貯まって行くでしょう。

しかしここまで年会費を払って行けないと言う方もたくさんいると思います。

そんな方におすすめなのがANAアメックスで年に1回貰えるボーナスマイルが1,000マイル・通常のフライトで付くマイルに加えて獲得できるマイルは運賃倍率×10%のマイルと少しマイルを獲得しにくくなりますが、十分にマイルを貯めて行くことができるカードもあるので視野に入れておくと良いでしょう。

100円→1ポイントで貯まるポイントは同じですがポイントも無期限ではなくマイルに交換したい場合は「ポイント移行コース」に登録を行ってポイントを無期限にし、マイルに移行する形となっています。

ANAマイルへの移行はANAアメックスの年会費7,000円(税別)の他に、別途6,000円(税別)が必要です。

マイルもたくさん貯められて、保険などもより質のいい補償を求めるのであればANAアメックスゴールドはおすすめですが、そこまでこだわらないと言うことならANAアメックスでもマイルは他社のカードよりも多く貯めて行けるでしょう。

ANAアメックスゴールドには年会費の価値がある!

ANAアメックスゴールドの年会費は高めですが、マイルを貯めたいのであれば確実に多く早くマイルを獲得できるサービスが充実していて、日々の買い物でもポイントを100円→1ポイントで貯められ、貯めたポイントは1ポイント→1マイルでそのままANAマイルにすることができるのです。

毎月支払う公共料金などをANAアメックスゴールドに設定しておけばマイルはそれだけでたくさん貯まります。

またボーナスマイルとして年に1回2,000マイルの進呈・通常のフライトに加えて運賃倍率×25%マイル進呈はとても魅力的でしょう。

特典内容もどれも利用価値の高い内容となっていて、空港ラウンジ無料利用や1億円の旅行傷害保険はとても安心です。

ANAアメックスゴールドは高い年会費を支払ったとしてもマイルを貯めるのに本当に優れていて、特典内容も充実した価値のあるカードと言えます。

マイルを本気で貯めたいのならANAアメックスゴールドを発行して、上手にマイルを貯めて行きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ