ユニセフVISAカードなら手続きの手間もなく寄付が可能! 普段の生活で社会貢献をしよう

ユニセフ(国際連合児童基金)は世界中の子供たちのために活動する国連機関となっていて、第2次世界大戦後の厳しい生活の中で懸命に生きようとする子供たちへの緊急支援を目的として1946年から活動を開始しました。

現在では子供の権利を擁護する機関として戦争で被害にあった子供たち以外にも子供の健やかな成長の為150以上の国・地域で「水と衛星」・「栄養」・「教育」・「保険」・「子供保護」など様々な支援を行っています。

ユニセフのCMなどで心が痛くなるシーンを見て寄付したいと考えている方も大勢いると思いますが、寄付をする勇気が出ない・手続きの方法を知らない・自分自身の収入に余裕がなく少額の寄付しかできない為手続きをするのが恥ずかしいなど寄付をすることをためらっている方もいることでしょう。

募金に参加したいと思っていても最初の一歩を踏み出すのはなかなか勇気がいることです。

しかしそこでおすすめしたいのがユニセフVISAカードです。
このクレジットカードなら利用金額の一部が自動的にユニセフへ寄付される形となっていて、寄付するためのおっくうな手続きもいりません。

さらに年に一回自分が決めた寄付額をユニセフVISAカードから寄付することもできるユニセフに特化したカードなのです。

あなたもユニセフVISAカードを発行して社会貢献してみませんか。

ユニセフに寄付するならユニセフVISAカードがおすすめ! おっくうな寄付の手続きなどを省いて簡単に寄付できる

ユニセフVISAカードを持っていれば簡単にユニセフへ募金することができるようになり、カード利用金額の一部が寄付される形となっているので金銭的な負担も一切なく多額の金額を寄付することはできないが少額でも世界中の子供たちのために寄付したいと考えている方にとってはうってつけのクレジットカードと言えます。

そして寄付のする時の面倒な手続きは不要となっていて、普段通りクレジットカードを利用しているだけでユニセフへと寄付でき、ユニセフVISAカードで1,000円→1ポイントで貯まるポイントも200ポイントから寄付することができるのです。

さらに年に一回となりますが(9月10日)カード会員の方からの募金を受付けていて、この日を利用すれば自分が設定した募金額をユニセフVISAカードから引落す形で寄付することができます。

ユニセフに寄付したいのならユニセフVISAカードは持っておくべきカードと言えるでしょう。

ユニセフVISAカードの基本情報!保険もしっかりと完備している優れたカード

ユニセフVISAカードはユニセフへと寄付できるのはもちろんですが、カードも実用的なクレジットカードなので寄付機能だけでなくショッピング補償も完備していて満足に使って行くことができるクレジットカードなのです。

<年会費>

ユニセフVISAカードの年会費は1,250円(税別)となっていますが、入会時にショッピング1回払いの利用額が自動的にリボ払いになる「マイ・ペイすリボ」への登録で初年度年会費は無料となり、その後も年に1回のカード利用で年会費は無料となります。

<家族カード>

ユニセフVISAカードは家族カードの発行も可能となっていて1枚400円(税別)から発行できます。

<ショッピング補償>

年間100万円のショッピング補償が付帯されていますが付帯条件があり、リボ払い・分割払い(3回以上)を利用すれば保険適応となります。

<利用可能枠>

総利用枠→10万円〜80万円

カード利用枠(カードショッピング)→10万円〜80万円

リボ払い・分割払い→0円〜80万円

キャッシング→0円〜80万円

<支払い方法>

ユニセフVISAカードの支払い方法は1回・2回・3回・ボーナス一括払い・リボ払い・分割払いと幅広く選べます。

<支払日>

ユニセフVISAカードの支払日は毎月15日締めの翌月10日払いとなっています。

<国際ブランドカード会社>

ユニセフVISAカードのカード会社は国際ブランドのカード会社のVISAとなっています。

<ポイント>

ワールドプレゼントのポイントが1,000円→1ポイントで貯まって行き、このポイントは200ポイントからユニセフへと寄付できます。

<追加カード・追加電子マネー>

ユニセフVISAカードではETC・iD専用カード・iD携帯型・家族カード・Apple Payと追加・利用可能となっています。

ユニセフVISAカードを発行したらさっそく募金活動に参加しましょう。

ユニセフVISAカードは最短3営業日発行可能

ユニセフVISAカードは最短3営業日で発行できるクレジットカードで即日利用が可能となっていて、発行すれば募金活動にすぐ参加できます。

最短3営業日でユニセフVISAを発行するにはインターネットから申込みをする必要があり、この手順を踏むことで最短3営業日にてカードが発行され1週間以内にはカードが手元に届き使えるようになります。

引落口座の設定もインターネット上で簡単に設定できるので出向いたりする必要はなく、署名・捺印の手間もないので簡単に発行することができるでしょう。

※申込の内容によっては3営業日で発行できない場合もあります。

ユニセフVISAを発行すればカードも即日手に入り自分にも負担なく募金に参加できるのです。

ユニセフVISAカードで負担なくユニセフ募金に参加しよう

ユニセフに募金したいと思っていても手続きのことや寄付できる額があまりないと尻込みしてしまう方もいると思いますが、ユニセフVISAカードなら自分に負担を掛けなくてもカードを利用しているだけで利用額の一部が自動的にユニセフへと寄付され手続きをする必要もないので簡単に募金活動に参加することができます。

毎年9月10日に自分で設定したまとまった寄付額がユニセフVISAカードから引落しとなるシステムも、普段の利用と同様におっくうな手続きなしで簡単に寄付できますし、1,000円→1ポイントで貯まるワールドプレゼントのポイントは200ポイントから寄付できるので、ユニセフで社会貢献したいと思っている方には最適のカードなのです。

ユニセフVISAカードを持っていれば少しの金額でもカードの利用金額の1部が寄付すされるわけですので、多額な寄付は無理でも少額の寄付をと考えている方にとってはうってつけの方法ですし、少額でも世界中で募れば多額になるので寄付をする心が大切と言えるでしょう。

ユニセフVISAカードはショッピング保険も完備していて、年会費も「マイ・ペイすリボ」への登録や年に一回のカード利用をクリアしていれば無料なので、利用者の方の負担はありません。

今話題のアップル製のデバイズに自分のクレジットカードの情報を登録して手持ちのiphoneだけで買い物ができるようになるApple Payへの登録もできるので、うっかり財布を忘れた緊急事態にも対応でき、カードもインターネットから申込めば最短3営業日で発行でき即日利用していくことができるクレジットカードなのです。

募金活動がしたいのならユニセフVISAカード最短3営業日で発行して、自分に負担もかけずにユニセフ募金に参加しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ