日本管理センターの家賃・入居・退室精算まですべてをクレジットカード払いにする方法

賃貸住宅の家賃や退室精算の料金はとてもかさみますし、入居の際は敷金礼金を払わなくては行けないのでなるべく料金のかからないような物件を選んだりしても、かなりの額が飛んで行ってしまいます。

そこでクレジットカード払いをして後程分割にするということも考えられますが、なかなか賃貸の家賃などを支払うのにクレジットカードを使って支払うことができないことが多く、高金額を現金で支払うだけでクレジットカードを利用した時のようにポイントを獲得することもできないなど、クレジットカード払いの導入が進んではいません。

しかし、そんななかでも日本管理センター管理の賃貸であれば、家賃・入居・退室精算とクレジットカードで支払うことができます。

クレジットカード払いであれば、日本発の国際ブランドJCBのクレジットカードがおすすめです。

JCBにはたくさんの種類のカードがありますが、特にJCB CARD Wならポイントを倍にして貯めて行くことができるので家賃の支払いにはもってこいのカードなのです。

普段からポイントが倍になるクレジットカードなので、得できることが多く今たくさんの方が利用しているクレジットカードでもあります。

ではJCB CARD Wがなぜ日本管理センターの家賃・入居・退室精算の支払いに向いているのか? 詳しく見て行きましょう。

日本管理センターの賃貸住宅でJCB CARD Wが利用できる!

日本管理センターは平成14年に創立し、不動産の一括借り上げを中心に全国74,000戸(平成29年5月時点)の賃貸住宅を運営し管理を行っていて、オーナーの資産価値の最大化・入居者の利便性を日々追及している会社で、より利便性を充実させようとクレジットカード決算の導入を決めました。

クレジットカード決算開始は2017年11月20日からとなっていて日本管理センター株式会社・三菱UFJニコス・株式会社JCBが提供し実現したサービスとなっています。

クレジットカード支払いの対象となるのは、月々の家賃・入居時の初期費用(敷金礼金など)・更新費用・退室精算となっていて、入居者の方は入居から退室までの一切の精算をクレジットカードで済ますことができるようになるのです。

支払い方法は「月々の家賃→ 一括払い」・「初期費用・更新・退室精算→1回・2回・分割払いリボ払い」と選べます。

日本管理センターを利用するならポイント付与率がとてもよいJCB CARD Wがおすすめなのです。

日本管理センターの家賃・入居の敷金礼金・退室精算にJCB CARD Wを利用すればポイントを上手に貯めていけるでしょう。

JCB CARD Wってどんなカード

JCB CARD Wは高いポイント還元率・年会費永年無料・WEB限定申込のクレジットカードとなっていてポイントは常に2倍以上で付与され、JCBオリジナルシリーズパートナーやネットショッピングサイトであるOki Dokiランドを利用すればさらにポイントを倍にして稼ぐことができるかクレジットカードなのです。

もちろん日本管理センターの家賃・入居・退室精算支払いでもポイントを倍にして稼ぐことができ、通常1,000円→1ポイントのOki Dokiポイントが、1,000円→2ポイントで獲得できます。

貯まったOki Dokiポイントは数ある魅力的な商品との交換ができ、amazonやYahoo! ショッピング、楽天市場といったネットショッピングや電子マネーnanacoを使った買い物にも利用することが可能で、マイル・ポイントへの交換や支払い額への充当など使い道は様々です。

中でもディズニーランドのパークチケットに交換できるサービスは人気でオフィシャルサポーターであるJCBだからこその特典と言えるでしょう。

さらにJCBオリジナルシリーズパートナー(加盟店)を利用すればスターバックスのオートチャージ利用でポイント10倍・セブンイレブンでポイント3倍など店によって倍になるポイント数は違いますが、倍にしてOki Dokiポイントを稼ぐことができるのです。

またJCBオリジナルシリーズでの倍になる基本ポイントは1,000円→1ポイントなのでJCB CARD Wの方に貯まる1,000円→2ポイントのポイントが倍になる訳ではありませんので注意してください。

※加盟店の1部です。

JCB CARD Wはポイントに特化したクレジットカードとなっていて、ポイントで交換できる商品などが魅力的なカードなのです。

JCB CARD Wの申込情報や基本情報について確認しておこう

JCB CARD Wは18歳〜39歳までの方が対象でWEB限定申込のクレジットカードとなっています。

申込の際はスマホやパソコンからするようにしてください。

<年会費>

JCB CARD Wの年会費は永年無料です。

<家族会員>

家族の方も無料で発行できます。

<申込対象年齢>

申込対象年齢は18歳〜39歳までの方となっていて、高校生は申込めないので注意しましょう。

<申込資格>

カード発行者本人または配偶者に安定した収入が継続的にある方となっています。

<海外旅行傷害保険>

JCB CARD Wには海外旅行傷害保険は最高2,000万円まで補償されています。

<海外ショッピングカード保険>

海外のショッピングカード保険が最高100万円まで付帯されています。

<追加可能カード>

ETC・QUICPay・家族カードと追加可能です。

<Apple Pay>

Apple Payも追加可能となっています。

<Oki Dokiポイント>

JCB CARD WではOki Dokiポイントが貯まるようになっていて通常1,000円→1ポイントのところ1,000円→2ポイントで付与され、日本管理センターの家賃・入居・退室精算の支払いでも1,000円→2ポイントと2倍で付与されます。

JCB CARD Wは海外旅行傷害保険・海外ショッピングカード保険なども完備している機能のいいクレジットカードとなっていて、その上で年会費無料・ポイントは常に2倍の優れたカードなので、発行したらどんどんポイントを貯めて行きましょう。

JCB CARD Wで得に日本管理センターの家賃・入居・退室精算の支払いを済ませよう

「賃貸に住もう」・「すでに住んでいる」と言う方であれば、家賃・入居・退室精算はどれも高いのでうまくポイントなどに利用できる手はないか? と考えるでしょう。

高い金額をポイントに替えない手はありませんし、クレジットカード決算を導入した日本管理センターは利用すべき不動産会社と言えます。

そして日本管理センターで使うことができるJCB CARD Wならポイントは常に2倍で付いてくるので家賃・入居・退室精算の支払いでも1,000円→2ポイントでOki Dokiポイントが付与され、JCBオリジナルパートナーズを普段から利用しいていればさらにポイントは倍になり、貯まったOki Dokiポイントで様々な魅力的な商品と交換することができるのです。

ディズニーランドのオフィシャルサポーターであるJCBだからこそ提供できるディズニーランドのパークチケットはとても魅力的ですし、Oki Dokiポイントはとても使い勝手がいいポイントなので家賃の支払いなどでどんどん貯めて行きましょう。

家賃だけでなく普段からポイントで得できるのがJCB CARD Wで年会費は無料で海外旅行傷害保険→2,000万円・海外ショッピング保険→100万円完備している機能の良いクレジットカードとなっています。

日本管理センターを利用予定・利用しているならJCB CARD Wの発行を検討してみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ