クラブオンカードセゾンで最大7.55%のポイント還元率にする方法とは。2種類のポイントが貯め方と使い方を解説

西部・そごうの利用者にはおすすめのクラブオンカードセゾン

年会費が無料で西武・そごう、セブン&アイグループの利用が効率的になるクラブオンカードセゾンは国際ブランドがアメックス、VISA、JCB、MasterCardの4つとなっており、西武・そごうのカード払いでクラブ・オン/ミレニアムポイント、セブンイレブン・イトーヨーカドー・セブン&アイグループ加盟店のカード払いで永久不滅ポイントが貯まるシステムです。

また、セブン旅トラベルにて国内外のパッケージツアーが最大5%OFFとなり、ハッピーデーでは8の付く日はイトーヨーカドーほぼ全品が5%OFFにもなります。

保険に関しては月額300円から希望の補償を付帯できる「Super Value Plus」を覚えておき、他にも海外旅行傷害保険や火災保険に自動車保険も希望で加入できるので興味があるならば加入してみましょう。

年会費が無料のクレジットカードなクラブオンカードセゾンは13歳以上から発行可能となっており、セゾン系のクレジットカードで中学生でも発行可能なことからクレジットカードというよりもポイントカードとしての意味合いが強くでています。従って、発行申請の際に審査を受ける必要はありますが、審査基準を満たしやすいカードと言えるでしょう。

クラブオンカードセゾンには国際ブランドごとに違いがある

クラブオンカードセゾンはVISA・JCB・MasterCard・アメックスの4つの国際ブランドがあり、VISAブランドならばハワイ・グアム、アメリカ、アジア、ヨーロッパの旅行に優待特典が入ります。

JCBブランドならば、世界60箇所に設置された海外サービス窓口のJCBプラザで旅行関連の相談が日本語対応してもらえます。

またたびらばにて提携レストラン・ショップ・エステなどの優待情報をゲットでき、JCB優待ガイドではおすすめ海外加盟店を地域別にピックアップしたMAPのあるオリジナルガイドを読めて、他にもハワイ「ワイキキ・トロリー」の乗車賃無料に海外でのカード払いで購入した商品には購入日から90日以内ならば年間最高50万円のお買い物保険が付帯されます。

MasterCardならばプライスレス・ホノルルによってショッピングスポットやスパなどに特典が付き、プライスレス・北京では北京の特典、プライスレス・シンガポールではシンガポールの特典、プライスレス・シドニーではシドニーの特典、海外優待ガイドではグアム・ソウル・台湾などにて割引特典があります。
Hotels.comはカードを使って予約すると提携ホテルの特典があり、第三者にカードを不正利用するのを防ぐセキュリティコードサービスもあります。

アメックスブランドを選んだらば「LUXA」で提携レストランや提携美容サービスの限定チケットに割引サービスがあり、アメリカン・エキスプレス・コネクトでは提携するショッピング・ダイニング・ホテルなどで特典があり、永久不滅ポイントの還元率が海外でのカード払いで2倍になり、インターネット上のカード不正利用による損害を補償するプロテクションサービスも設けられています。

このことから、どのブランドを選んでも豊富な旅行特典がありますが、JCBブランドにはお買い物保険が付帯され、アメックスブランドならば還元率2倍とカード不正利用の補償が付くことを覚えておきましょう。

クラブオンカードセゾンのポイントプログラムは永久不滅ポイントとクラブオンポイントの2つ

クラブオンカードセゾンのポイントプログラムは永久不滅ポイントとクラブオンポイントがあります。

永久不滅ポイントは1,000円につき1ポイント貯まる還元率0.1%ですが有効期限がない長期利用向けのポイントプログラムで、クラブオンポイントは西部・そごうにて1,000円以上をカード払いするとポイントが付くようになっています。

内訳としては西部・そごうでの1年間のカード利用額が100万円未満ならば5%、100万円以上ならば7%のクラブオンポイントの還元率が上昇しますが、食品売り場や専門店は還元率が常時1%になるのを覚えておきましょう。

セブン&アイグループでのカード払いもクラブオンポイントの還元率が1%です。西部・そごうやセブン&アイグループでのカード払いならばクラブオンポイントと永久不滅ポイントが平行してゲットできますので最低でも1%以上の還元率にできます。

そして、貯まった永久不滅ポイントは200永久不滅ポイント→1,000nanacoポイントに交換できるので還元率は実質0.5%に上げることができ、2018年8月31日(金)までは永久不滅ポイントを200永久不滅ポイント→1,100クラブオンポイントの倍率で移行できることから還元率をさらに実質0.55%に上げられます。

他にも貯まったクラブオンポイントは1クラブオンポイント→1円で西部・そごうやセブン&アイグループでショッピング利用できるので、永久不滅ポイントからのポイント移行と西部・そごうでの還元率を考慮すると永久不滅ポイントとクラブオンポイントの実質還元率を合計すると5.5%〜7.55%というポイント充実の利用ができます。

クラブオンポイントはポイントサービスも充実しており、西部・そごうでの1年間のカード利用金額が50万円以上ならば2,500ポイント、100万円以上ならばさらに2,500ポイントがサンクスポイントとしてゲットでき、合計最大5,000ポイントがプレゼントされます。

バースデーポイントならば誕生月の1ヶ月間は対象商品1,000円以上をカード払いすると1日につき200ポイントをバースデーポイントでプレゼントされて、プラスポイントフェアではキャンペーン期間は還元率が+2%されます。

クラブオンカードセゾンは西部・そごうで年間100万円以上の利用で還元率7.55%に

クラブオンカードセゾンはセブン&アイグループと西部・そごうでの利用に適したクレジットカードで、ポイントカードとしての色が強いことから審査基準を満たしやすくて中学生から発行できる年会費無料クレジットカードです。

クラブオンカードセゾンでの西部・そごうでのカード利用金額が年間100万円以上ならば還元率が7%になり、西部・そごうでのカード払いは永久不滅ポイントも自動で貯まります。

これで貯まった永久不滅ポイントを200永久不滅ポイント→1,100クラブオンポイントで交換すると還元率が0.55%になります。これによって年間カード利用額が100万円以上ならばクラブオンカードセゾンのポイント還元率を実質的に合計7.55%になるので、年会費無料のカードとしては圧倒的という他ありません。

クラブオンカードセゾンは国際ブランドがVISA、JCB、MasterCard、アメックスとあり、JCBならお買い物保険、アメックスならば永久不滅ポイントの還元率が海外でのカード払いで2倍になってインターネット上のカード不正利用補償が付帯されるのを覚えておきましょう。

クラブオンカードセゾンの還元率を最大にしたい方は西部・そごうでの年間カード利用額を100万円にして貯めた永久不滅ポイントをクラブオンポイントに200永久不滅ポイント→1,100クラブオンポイントに移行するという手段を取りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ