Amazonプライムに学生専用プログラムPrime Studentが登場。メリットと支払い方法について解説

世界中の映画やドラマを無料視聴できて送料無料なアマゾンプライムには月額半額のPrime Student

多くの商品がある世界最大手のamazonを送料無料で利用でき、コミックや雑誌を除く書籍の10%がポイント還元、そのほか多くの映画やドラマを無料視聴できるアマゾンプライムビデオも利用できるアマゾンプライムは特典が豊富ながらも月額400円という安さです。

学生専用のプログラムであるPrime Studentは月額200円という半額でアマゾンプライムの特典を利用でき、専用のセールも利用することが可能です。このサービス料と内容に納得して利用している会員が月日を重ねるほど増えているのですが、そうしてここまで人気があるのでしょうか。

さっそく人気急上昇中の学生専用プログラムPrime Studentを紐解いていきましょう。

Prime Studentとは

Prime Studentは国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に通っていて学籍番号を持っている方が登録できるサービスです。月額200円といった月会費のほか、年払いの年会費1,900円のどちらかを選べるようになっています。

Prime Studentに登録すればお急ぎ宅配が使えて送料も無料になり、アプリから注文すると商品を1時間以内に発送してもらえるPrime Nowが無料の2時間便も選べるようになります。

スマートフォンを使ってPrime Readingで書籍が読めるようになり、Prime Videoでスマートフォンからいつでもどこでも映画、TV番組、ドラマ、アニメが観放題でPrime Musicも100万曲以上が聴き放題となるので、あらゆる娯楽に無料アクセスできます。

また、Twitchは毎日無料でゲームをゲットできたり広告視聴ができて30日ごとの無料スポンサー登録が可能になり、カメラや携帯で撮った写真をCloud Driveに容量無制限で保存も可能です。

そして、amazonが販売する全書籍がポイント還元率10%になり、Amazon MasterCardクラシックでamazonをカード払いするとポイント還元率が2%です。他にも会員限定先行タイムセールに参加することで通常のタイムセールに30分早く参加できるようになり、Amazonパントリーで食品や日用品中心の低価格商品の1つだけ必要な分を届けてもらえるようになります。

Prime Studentの決済方法は?

Prime Studentは月額200円とは考えられないくらいの豊富な特典があり、月々の利用料の支払いにはクレジットカードと携帯電話のキャリア決済の2つがあります。携帯電話のキャリア決済はクレジットカードを必要としないことから便利ですが、携帯電話のキャリアを変更した際に手続きが面倒なことから、クレジットカードの支払が便利+一般的と言えるでしょう。

Prime Studentの支払いには三井住友VISAデビューカードプラスがおすすめ

Prime Studentの月額支払クレジットカードには同じく学生向けである18歳から25歳までが三井住友VISAデビューカードプラスが適しています。年会費1,250円+税別ですが発行初年度は年会費無料ですし、1年に1回のカード利用があれば年会費無料条件を満たすことができるので、実質的には年会費無料カードと見て差し支えありません。

三井住友VISAデビューカードプラスは年間最大100万円のショッピング補償が付いていることから、万が一の事態がAmazonでのショッピングで起きた際もカバーできるほか、ポイント還元率が常に2倍で入会後3ヶ月は5倍という特典もあります。

ポイントプログラムはワールドプレゼントポイントで還元率0.2%ですが、dポイントと楽天スーパーポイントに5倍で交換できるので実質的な還元率が1%です。

三井住友VISAデビューカードプラスは26歳になると自動でランクアップ

学生が三井住友VISAデビューカードプラスをPrime Studentに使うのが有効な理由として、26歳になるとカードが自動で三井住友VISAプライムゴールドカードに更新時に切り替わるという特典があります。

三井住友VISAプライムゴールドカードは国内外旅行傷害保険が最高5,000万円と旅行が心強くなりますし、「Relux」にて提携するホテルや旅館を最低価格からさらに3,000円OFFで利用でき、国内主要空港ラウンジが無料利用できます。

年会費が5,000円+税別で高額な旅行傷害保険が付帯されて提携宿泊施設の割引と空港ラウンジサービスが付いているクレジットカードはめったになく、おまけにゴールドカードというステータス性もありますので、社会人としての成長も実感できるでしょう。

三井住友VISAデビューカードプラスのまとめ

  • 年会費1,250円+税別
  • 高校生以外の18~25歳までがカード発行条件
  • 発行初年度は年会費無料
  • 年に1度のカード利用で年会費無料
  • 分割払いとリボ払いで購入した商品は年間最大100万円のショッピング補償
  • 満26歳で三井住友VISAプライムゴールドカードに自動的にランクアップ
  • 電子マネーの「Visa payWave」を登録、年会費無料で利用可能
  • ポイントプログラムはワールドプレゼント
  • ポイント還元率0.2%
  • 1ポイント→3円換算でキャッシュバックサービス
  • 1ポイント→dポイント、楽天スーパーポイントに5ポイントで移行可能
  • 1ポイント→4.5Tポイントで移行可能
  • 1ポイント→nanaco、waon、3ポイントで移行可能
  • 1ポイント→楽天Edy3円分でチャージ可能
  • 1ポイント→5ANAマイルで移行可能

Prime Studentは月額200円で支払いには三井住友VISAデビューカードプラスが有効

通常は月額400円で登録できるアマゾンプライムはお急ぎ宅配が利用できるようになって、送料無料以外にもプライムビデオで映画やドラマが無料で観放題になったり、プライム会員専用の割引があったりと多種多様な特典があり、世界的にも類を見ないコストパフォーマンスがあります。

そのアマゾンプライムを国内の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校に在学している学生が半額の200円で登録できるようになるのがPrime Studentです。Prime Studentの月額を決済するにはクレジットカードと携帯電話のキャリア決済の2つとなっていますが、後者の場合は携帯電話のキャリアを切り替えると複雑な手続きが必要となります。

そのため、Prime Studentの月額料金を支払うのに適したのはクレジットカードであり、中でも三井住友VISAデビューカードプラスが有効です。

三井住友VISAデビューカードプラスは実質年会費無料カードでして、ポイント還元率は常時2倍となり、学生向けであることからも発行しやすくなっています。おまけにカード所有者が26歳になると自動でワンランク上の三井住友VISAプライムゴールドカードに切り替わるので、長期間に渡って愛用できるクレジットカードです。

学生ならばアマゾンプライムに登録したい方は月額料金が半額となるPrime Studentに登録して決済には年会費実質無料でポイント還元率2倍の三井住友VISAデビューカードプラスを使用するのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

全コラム一覧

このコラムに関連するコンテンツ


クレジットカードの選び方

  • 年会費無料
  • ポイントが貯まる
  • 即日スピード発行
  • ゴールドカード
  • ETCカード
  • ショッピングリボ払い
  • 海外旅行保険付き
  • マイルが貯まる
  • ガソリン割引・ロードサービス
  • 公共料金支払いでお得
  • キャッシュバック
  • 学生専用カード

ページの先頭へ